小林可夢偉

小林可夢偉

(スポーツ)
こばやしかむい

レーシングドライバー。

1986年9月13日生まれ。
日本の兵庫県尼崎市出身。

来歴

  • 1996年、カートデビュー。
  • 2000年、全日本ジュニアカート選手権チャンピオン。
  • 2001年、全日本カート選手権ICAクラスチャンピオン。
  • 2002年、フォーミュラ・トヨタデビュー。
  • 2003年、フォーミュラ・トヨタランキング2位。
  • 2004年、フォーミュラ・ルノー2.0イタリアシリーズランキング7位。
  • 2005年、フォーミュラ・ルノー2.0イタリアシリーズ・ユーロシリーズチャンピオン。
  • 2006年、F3ユーロシリーズランキング8位。
  • 2007年、F3ユーロシリーズランキング4位。
  • 同年、パナソニック・トヨタ・レーシングのサードドライバーに就任。
  • 2008年、GP2参戦。
  • 2008〜09年、GP2アジアシリーズチャンピオン。
  • 2009年、GP2参戦。
  • 同年日本GPにて、金曜日のフリー走行に出走。
  • 同年ブラジルGPにて、日本GP予選Q2の負傷により欠場するティモ・グロックの代役としてF1デビューが決定した。
  • 同年12月、2010年にBMWザウバーチームからF1GPフル参戦が決定したと発表された。
  • 2010年9月、来シーズンもザウバーからのフル参戦を継続する事が発表された。
  • 2012年の鈴鹿で1990年の鈴木亜久里以来、実に22年振りとなる「F1日本GPでの日本人表彰台」を達成した。
  • 2013年3月11日、スクーデリア・フェラーリ加入を発表。この2013年はWECに参戦。
  • 2014年1月、ケータハムよりF1に復帰する事が発表された。
  • 2015年以降はF1から離れ、スーパーフォーミュラやWECに参戦している。

リスト::カーレーサー

ネットの話題: 小林可夢偉

人気

新着

新着ブログ: 小林可夢偉