銀シャリ

銀シャリ

()
ぎんしゃり

シャリ、銀舎利。

白米の御飯の事。酢飯。
一般的に寿司の酢飯の部分を言う。

由来

入滅した釈迦が荼毘に付された際の遺骨及び棺、荼毘祭壇の灰塵である「仏舎利」が白米に似ていることから近世以降に日本でシャリと呼ばれるようになった。
仏舎利は遺骨または遺体を意味するサンスクリット語である「シャリーラ」の音写である。
また中国の唐代ではサンスクリット語で「米」を意味する「シャリ」が「遺骨」の「シャリーラ」と混同され、「米粒」を「舎利」と呼ぶようになっていたため、これが日本に伝わったという説もある。

また「銀」がついたのは白米が炊きあがった時に銀色に輝いている様子による。

銀シャリ

(アート)
ぎんしゃり

銀シャリは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪所属で、鰻和弘橋本直による漫才コンビ。
2005年8月結成。

受賞歴

  • 2007年、「第28回ABCお笑い新人グランプリ」新人賞
  • 2008年、「第29回ABCお笑い新人グランプリ」優秀新人賞
  • 2009年、「第30回ABCお笑い新人グランプリ」新人賞
  • 2008年、「笑いの超新星」新人賞
  • 2009年、「第39回NHK上方漫才コンテスト」優秀賞
  • 2010年、「第40回NHK上方漫才コンテスト」優勝
  • 2011年、「第46回上方漫才大賞」新人賞
  • 2013年、「第2回ytv漫才新人賞」優勝
  • 2016年、「M-1グランプリ」優勝

ネットの話題: 銀シャリ

人気

新着

新着ブログ: 銀シャリ