関税自主権

(一般)
かんぜいじしゅけん

関税を自由に決められる権利のこと。江戸時代の安政条約のような不平等条約によって自由に関税を決めることを認めない場合、安い外国製品が国内に入ったりすると国内産業が衰退する恐れもある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ