AC長野パルセイロ

AC長野パルセイロ

(スポーツ)
えーしーながのぱるせいろ

長野県長野市などをホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するサッカークラブ。

クラブ情報

チーム名・呼称 AC長野パルセイロ
英字表記 AC Nagano Parceiro
運営法人 株式会社長野パルセイロ・アスレチッククラブ
所属リーグ Jリーグ - J3リーグ
クラブライセンス J2クラブライセンス
ホームタウン 長野県長野市、須坂市、中野市、飯山市、千曲市、
坂城町、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、
野沢温泉村、信濃町、飯綱町、小川村、栄村
練習グラウンド 千曲川リバーフロントスポーツガーデン(長野市)
千曲市サッカー場(千曲市)
ホームスタジアム 南長野運動公園総合球技場
佐久総合運動公園陸上競技場(2013年〜2014年)
クラブカラー オレンジ、紺

歴史

1990年、母体となる長野エルザサッカークラブが発足。2000年、北信越フットボールリーグに昇格。
2007年、チーム名を「長野エルザサッカークラブ」から「AC長野パルセイロ」に変更。パルセイロとは、ポルトガル語で「パートナー」を意味する。
北信越フットボールリーグ1部では、JAPANサッカーカレッジ、松本山雅FC、ツエーゲン金沢といった強豪クラブと地域リーグながら激しい優勝争いを繰り広げた。2005年と2008年に全国地域サッカーリーグ決勝大会に進出したが、いずれも予選ラウンドで敗退した。2009年にはライバルの松本山雅FCとツエーゲン金沢が相次いで日本フットボールリーグ(JFL)昇格を果たし、AC長野パルセイロは北信越リーグに取り残される形となった。
2010年、北信越フットボールリーグ1部優勝、全国社会人サッカー選手権大会で準優勝。全国地域サッカーリーグ決勝大会でも準優勝し、念願のJFL昇格を果たした。
2012年、Jリーグ準加盟が承認された。JFLでは2位に入ったが、J2ライセンスを取得していないため、J2昇格は叶わなかった。
2013年、JFL初優勝を飾ったが、J2ライセンスを取得していないため、J2昇格はならず。同年6月より、ホームスタジアムの南長野運動公園総合球技場の改修工事を実施するため、佐久総合運動公園陸上競技場でホームゲームを開催することになった。J3リーグ参加要件を満たし、2014年シーズンからのJ3参加が承認された。
2014年9月、J2クラブライセンスを取得。2014年シーズンはJ3で2位に入り、J2・J3入れ替え戦に出場したが、カマタマーレ讃岐に1分1敗で敗れ、J2リーグ昇格を逃した。

Jリーグでの成績

  • 2014年 J3 2位(20勝9分4敗)
  • 2015年 J3 3位(21勝7分8敗)
  • 2016年 J3 3位(15勝7分8敗)

歴代監督

ネットの話題: AC長野パルセイロ

人気

新着

新着ブログ: AC長野パルセイロ