XP

(サイエンス)
えっくすぴー

色素性乾皮症。
遺伝子の突然変異で、皮膚培養細胞が紫外線で傷つけられたDNAを修復できないことから起こる。
通常の数千倍の確率で皮膚ガンを発症する。
発生頻度は6万5000人から10万人に1人。

XP

(コンピュータ)
えっくすぴー

XP

(コンピュータ)
えっくすぴー

eXtreme Programming (エクストリーム・プログラミング) の略称.アジャイルなソフトウェア開発手法の一つ。

4つの価値

  • コミュニケーション
  • シンプル
  • フィードバック
  • 勇気

15の原則

  • 瞬時のフィードバック
  • シンプルの採用
  • インクリメンタルな変更
  • 変化を取り入れる
  • 質の高い作業
  • 学ぶことを教える
  • 少ない初期投資
  • 勝つための仕事
  • 具体的な実験
  • オープンで正直なコミュニケーション
  • 人の本性に背かず、本性に沿った仕事
  • 責任の受容
  • 現状への適用
  • 軽い旅
  • 役に立つ測定

13のプラクティス

  • 全員同席
  • 計画ゲーム
  • ユーザー・テスト
  • 短期リリース
  • シンプル設計
  • ペア・プログラミング
  • テスト駆動型開発
  • 設計改善(リファクタリング)
  • 常時結合
  • コード共有所有
  • コーディング規約
  • メタファ
  • 最適ペース
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ