Hatena::ブログ(Diary)

TECH-moratorium : テクモラトリアム このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-01-04

[][]近況報告と2012年に向けて

あけましておめでとうございます。ご無沙汰しております。

心機一転、はてなブログにて、近況報告と2012年の抱負を書きました。今後は、はてなブログに一本化していきますので、今後ともよろしくお願いします。

2011-01-04

[]2011年の一文字は「幸」

新年あけましておめでとうございます。今年は前厄ということで、昨日お祓いに行ってきました。早いもので40歳になっちゃう年なのです。

いまさら昨年を振り返ると、アウトプットの乏しい1年でした。業界というか人様のために役にたつ成果を残せませんでした。理由はいろいろあるのですが、あえて一言でいえば様々な迷いの中で自分を見失っていた気がします。

ということで今年は原点回帰を目指し「幸」という一文字を抱負にします。「幸」は私の名前(の一部)であり、生まれながらに背負っている文字です。40年近く前、両親が私に込めた祈りの文字。その意味をもう一度考え、仕事やプライベートでお会いする人全ての幸せ+に寄与できるよう、よりアクティブに行動します。

本年もよろしくお願いします。

2010-02-27

[]krbのLTで伝えきれなかったこと。

仮面ライダー勉強会でLTをしてきました。*1詳しくは角さんや角谷さんのblogを参照していただくことにして、僕はLTで伝えきれなかったことをまとめてみます(ドラならぬ音撃鳴っちゃったし)。

やっぱディケイド=プログラマ的メタファに対するディエンド=マネージャ的という軸を描いてみたかったんですよね。私が営業やマネジメントを担当している受託開発プロジェクト・案件は今ちょうど9つあって、これはちょうど当初ディケイドが廻ろうとしていた世界(=ディケイトまでの平成ライダーの数)と同じですし。

ディエンド(や鳴滝や大ショッカーの面々)が世界を移動するときに現れる「もやもや〜ん」って壁、あれが僕の印象に強く残っいて、LTでも多用してました。世界を移動して来るディエンドは、ちょうどいろんな現場に「ふらっと」現れる営業やマネージャみたいです。

f:id:HappymanOkajima:20100228005037j:image

現場にはそれぞれの世界があって、それぞれの開発者(ライダー)が頑張っています。僕はそこにあらわれて、追加の開発者ライダーを召喚し、時には助け、時には(結果的に)邪魔をしてしまうディエンドのようなものかもなぁ、と妄想する。テスト駆動開発やアジャイルも、カードに封じられた力のごとし。つまり、自分が使うものではなく、誰かに使ってもらうためのアタックライドのようなもの。

別にこの状況をネガティブにはとらえていませんが、やはり現場で開発していた時の感覚とは違うなぁ、と感じていました。たとえるならバドミントンでスイートスポットをはずしているような。フレームショットばっかみたいな。そしたら先日案の定、社内のある人から「それは仕事から逃げてるんじゃない?」と指摘され「やっぱそうですよね」と感じていた状況前後でのkrbだったのです。

僕はまだマネージャとして甘い。プロになりきれていないと感じています。世界を移動し、他のライダーを召喚する権限は持っているけど、まだディエンドには変身できていないのかもしれない。もっと主体的に行動しそれぞれのプロジェクトで求められる役割をこなさないと、単なる傍観者になってしまう。ディエンドは確かに狂言回し的ですが傍観者ではなかったはずです。

現場で実際に苦労して成果出す主役はその世界のライダー(=開発者)であり、たまに顔出す営業やマネージャじゃない。そういう前提で考えてしまうと、「もやもや〜ん」の壁から現れては消えるディエンド的立ち回りに、正直なじめないこともありました。この気持ちはしばらくは続くかもしれない。

でも、世界のバランスを保ち、世界と世界を繋ぐという大事な役割を持っていることを忘れてはいけない。たとえば、数年前に開発が終了したシステムのお客様からの問い合わせを受け、それを現場の開発者に繋げるのは僕らディエンド的受託開発マネージャの大切な仕事です。どんな世界=お客様との関係も破壊させはしない!(ちょっと大げさですが)そんなことを考えさせられた勉強会でした。

最後になりましたが、スタッフの皆さん、講演者の皆さま、そして参加者の皆さま、本当にありがとうございました。楽しかったです。

*1:※LT資料は公開しません。あしからず。

2009-05-23

[]任天堂の“神対応”は本当ですよ

「私もうわさは知っている。無料交換の話だけではない。子供のDSが壊れて修理に出した際、新品のDSが返ってきた。壊れたDSにはポケモンのシールが貼ってあったが、新品DSにも同じ位置にシールが貼ってあったという話もある」

 そう語るのは、ゲーム評論家の府元晶氏。

DS故障は無償交換!?任天堂の“神対応”は本当か - ネタりか

これ、本当です。

我が家はまさにこのシチュエーションでした。修理に出したら新品で戻ってきましたよ。確か貼ってたシールもポケモンだったような。修理担当者の自筆署名が入ってたのも好印象でした。

2009-05-11

[]僕の処女作の生原稿を公開

といっても小学校5年生の時のね。原稿用紙11枚の大作、『今も進む、大和』。学校の課題で書いた覚えがあります。当時は戦艦大和が大好きで、戦記物ばっか読んでるちょっと変な子でした。今日久々に発見し、読んでみたら我ながら面白かったのでデジタル保存のテストも兼ね公開。子供のころの思いでをスキャンして残しておくってのもいいかも。

f:id:HappymanOkajima:20090511002420j:image

f:id:HappymanOkajima:20090511002708j:image

f:id:HappymanOkajima:20090511002707j:image

f:id:HappymanOkajima:20090511002706j:image

f:id:HappymanOkajima:20090511002705j:image

f:id:HappymanOkajima:20090511002703j:image

f:id:HappymanOkajima:20090511002701j:image

f:id:HappymanOkajima:20090511002700j:image

f:id:HappymanOkajima:20090511002659j:image

f:id:HappymanOkajima:20090511002657j:image

f:id:HappymanOkajima:20090511002656j:image

28年前から筆跡がほとんど変わってないのに唖然。。