世界を変えよう!2002年〜東京と世界の社会運動の中で(園良太) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-04-05 「福島原発事故による健康被害者の会」スタート、4月14日集会へご参

[]「福島原発事故による健康被害者の会」スタート、4月14日集会へご参加ください!

福島原発事故から5年、チェルノブイリ事故で健康被害が爆発的に増え始めた年を迎えました。福島子ども甲状腺がんは166人を超え、大人も含めて様々な健康被害の声を聞きます。また関東でもホットスポットは至る所で発見され、茨城子ども甲状腺がんが見つかっています。

そして5年目、「社会問題」としてだけでなく、関東や東北全体として、私たち自身の問題として真に考える時が来たのではないでしょうか。

若者や中年世代でがんや心臓病などで突然死する人が増えている事を身近な至る所で聞きます。活動をともにする仲間が明確に3.11以降具合の悪くなった人が何人もいます。

私自身も昨夏に心臓病(不整脈狭心症)になり入院し、今もそれを抱えています。運動の疲れやストレスが主因だとしても、被曝はあらゆる免疫力を下げるため、病気にまでなる事を促進します。

そして身を持って痛感しました。被ばく被害を口にさせない安全キャンペーンが吹き荒れる中、実際に人は病気になると行動力と発信力が極端に落ち、「これは被ばくのせいだと思う=だから原発原発推進の今の政権もいらない」という声も実際に上げられなくなることを。そして健康被害が社会に共有されず、新たな被害者が健康被害だと知る機会もなくなっていくことを。こうしてどんなに被害が広がっても、放射能被害そのものが全て無い事にされていく。

何千万人もの人が、国に怒る被害当事者となりうるため、国は福島・東北・関東の人々が、私やあなたが、黙って倒れ、家に閉じこもり、死ぬのを待っているのです。

広島長崎福島と続いたこんな歴史を繰り返すな!

だから今こそ、関東からも、私達自身からも声を上げなければ間に合いません。運動の中で健康被害の実感と不安を持つ人々が集まり、「福島原発事故による健康被害者の会」を立ち上げ、4月14日にスタートの報告会を持つことになりました。ぜひ以下の会からの呼びかけを見て頂き、どなたでもご参加ください。

★☆★☆★☆★☆転送・転載大歓迎★☆★☆★☆★☆

>☆【イベント】「関東圏の放射能被害」

○日時 2016年4月14日(木)20時〜

○場所 早稲田あかね

○話し手 園良太(@ryota1981 )、松平耕一(@matudaira)、ぺぺ長谷川

○内容 原発事故の起こった二〇一一年から五年が経過した。事件の当初「四、五年後に健康被害は目に見える形で現れてくるはずだ」と一部識者の間では囁かれていた。それは、今、現実のものとなってきた。

しかし、放射能により病気となった人がいても、そのことは未だ本人たちにすらそれと認識されないことがしばしばある。また、政府はこれを隠蔽し、マスコミはそこから目を背けている。

ここに、関東圏での、原発事故による健康被害者かもしれない、生存率8%のがん患者と、心臓疾患の患者がいる。余命幾ばくもないかもしれないこの重病人と、それに向かう事を恐れる者たちが、東電の罪と、人類への罰を告発する。

ツイキャス生放送あります @chikapin1 http://twitcasting.tv/chikapin1/

○主催 福島原発事故による健康被害者の会

連絡先:radiationdamage311@gmail.com  

ブログhttps://radiationdamage311.wordpress.com/

FB:https://www.facebook.com/groups/1070200323032848/

ツイッター:@kenkohigai


<「福島原発事故による健康被害者の会」から皆さんへの呼びかけ>

福島も関東、東北も危ない。放射能を恐がる権利、健康被害を避ける権利が必要!

避難するための住居・仕事・人間関係を一緒に探し、国と東電がそれを作る事も求めよう!

・汚染の調査、健康被害の調査、全ての被害への賠償を国と東電に求めよう!

孤立させられる放射能被害者が実際に集まり、日常的な不安、健康対策、避難について話し合える場と関係を作りませんか? 健康被害に関心がある、被害者を支援したい、脱被ばくを考え実践したいという方もぜひ!

私達は3.11福島第一原発事故による放射能被害に苦しむ人々です。事故後も福島県や関東に在住し続けたことにより、甲状腺異常、がん、心臓疾患を発症したり、皮膚病や体中の痛み、食道炎、化学物質過敏症の悪化などに苦しんでいます。これらに放射能被害が関係すると考えるのは、「事故後に突然発症し、理由も原因も不明で、一向に治らない」「これまでと同じ生活をしていたのに発症し、また若年世代が通常かからない病気にかかってしまった」からです。

世界最悪の原発事故は今も続いています。通常では100万人に1人と言われている18歳以下の子ども甲状腺がんが、福島県では県の公式調査だけで16年2月現在166人も発生しています。1986年のチェルノブイリ原発事故でも少なくとも900万人に及ぶ周辺住民と80万人以上の原発作業員が被ばくし、その多くの命が奪われました。放射能による健康被害は明確に存在します。汚染は福島だけでなく関東や東北全体にも広がっており、今後の日本は大勢の命が奪われていく危険性が高いです。参考:「子ども脱被ばく裁判」の弁護団裁判所に提出した東日本全体の広域汚染地図:http://fukusima-sokai.blogspot.jp/2016/03/blog-post.html

チェルノブイリ事故では5年目から健康被害が本格化しました。放射能被害の核心は「人体の免疫力を下げる事」であり、誰もがあらゆる病気にかかる危険性や、個々人の持病や弱い部分がさらに悪化する危険性があります。だからどんな被害者のどんな小さな不安の声にも耳を傾け、横につなげ、訴える事が必要です。安全な空気・飲み水・食料を得られなくなった時点で日本社会に生きる人間は生存の基本条件を奪われた原発事故被害者です。今それを改めて確認し、放射能からの防護、避難、賠償の声を自分たちからも上げる時ではないでしょうか。

ところが日本政府は一方的な「収束宣言」を国内外に発表し、放射能は安全だというキャンペーンを福島と全国に張り巡らせています。そして避難区域を縮小し、賠償額に差をつけて住民を分断し、17年3月には自主避難者を支援住宅から追い出そうとすらしています。関東でも2020年東京オリンピックの宣伝と再開発に突き進み、原発事故が無かったかのようです。その結果、日本社会全体が事故と放射能被害を忘れ去ろうとしています。健康被害放射能の影響だと認めない巨大な圧力が国によって作られているのです。

そうして最大の被害者が置き去りにされるとともに、私たち一人ひとりも放射能問題を話題にできなくさせられています。自らの不安や病気を口にしただけで「気のせいだ」「考えすぎだ」「疲れやストレスだ」「医学的に証明されていない」と言われ続け、孤立させられます。すると次第に病気も悪化し、動けなくなり、要求も防護も避難もできなくなります。被害者が増え続けても社会から次々と存在を消されていくのです。そうして私たちは命を奪われ、責任者が責任を逃れ、何も変わらないという未来が待つのではないでしょうか。

しかし広島長崎に始まる過去の放射能被害者は膨大に存在します。世界最悪の事故が起き続けており、現に私達も病気になっています。この事実を他者が否定することはできません。まして責任のある国家や電力会社やメディアが行うべきは因果関係の否定ではなく最大限の証明・認定謝罪・賠償です。証明を困難にしているのは私達の問題ではなく、核開発を優先して放射能被害の医学研究を積み重ねず、また被害を隠してきた世界中の国家と原子力産業の問題と責任なのです。

私たちは事故責任者の時間稼ぎの犠牲になり力尽きる事も、新たな核・原発推進犠牲者となる事も拒否し、声を上げます。仕事や家や故郷を奪われた避難者の方々と連帯しながら、あらゆる健康被害社会化していきます。放射能に不安を感じ、健康被害に苦しむ方。健康被害に関心がある、被害者を支援したい、脱被ばくを考え実践したいという方はぜひご連絡・ご参加下さい。

2016年3月19日

福島原発事故による健康被害者の会 連絡先:radiationdamage311@gmail.com  

ブログhttps://radiationdamage311.wordpress.com/

FB:https://www.facebook.com/groups/1070200323032848/

ツイッター:@kenkohigai

2016-02-20 【私達は被曝者であり難民だーー 不整脈になったこの半年間苦しみな

[]【私達は被曝者であり難民だーー 不整脈になったこの半年間苦しみながら考えていた、生き延びて世界も変えるために】

【私達は被曝者であり難民だーー

不整脈になったこの半年間苦しみながら考えていた、生き延びて世界も変えるために】


311から5年、放射能被害は真に深刻化する。今までも、そしてこれからこそ多くの者が死ぬ。国に殺される。だが見えないから隠され忘れられる。今こそ避難を!全てが終わる前に自分の病状を話す事から全てを変えたい。僕は去年夏に倒れて緊急入院、心臓の不整脈と診断された。今も頻繁に鼓動が欠ける


2)心臓の電気信号が乱れて、三回に一回ほど脈が欠ける『房室ブロック』です。夜中熟睡中に毎日必ず起きてる診断。それが最近は昼間も出て立ってられなくなる時が増えた。連続作業中に、午前中に、寒い時、酒を一口飲んだ時、明治公園の強制排除で体で職員止めた時に。だからいつも手首の脈を計ってる


3)チェルノブイリ事故で学者が『セシウム心筋疾患』を発見、不整脈も多発した。セシウムは身体器官の中で最も重要で活発な臓器の細胞を選んで沈着する。心臓、腎臓。心筋には多量のカリウムがあり、体はそれとセシウムの区別つけられないから取り込んでしまう(チェルトコフ『チェルノブイリの犯罪』


4)つまり

放射能は体内に不均等に広がり、皮膚病も甲状腺白血病も心臓病もなりうる、出て始めて分かる

・人により違う。低被曝でも原発から遠くても発症する人がいる

・水や食料の内部被曝でも発病する

この3つを賠償逃れ原子力権力が隠し続けるため、私達は被曝を言えなくさせられてるのだ


5)世界の権力者と資本家は、核の世界を維持するため全力で福島事故を隠してる。それは

・現実を見させない(東京五輪報道規制原発作業の闇労働化

・被害を言わせない(頑張ろう福島、食べて応援、『放射脳』攻撃、住民分断

・人を移動させない(避難支援の中止、隣国バッシング、国境管理 だ


6)不整脈になった僕はまず『被害を言わせない』を打ち破る。被曝被害は風邪と同じで、理由も表れ方も千差万別なのだ。あなたがなぜ風邪を引き、咳や鼻水なのかを他人は絶対決めつけられないし、しない。他人はあなたの体や生活じゃないから。所が被曝被害だけ違うと攻撃するのは隠したいからだ


7)原爆以降の国際社会は外へ『内部被曝』を否定し続けた。内で被曝者をモルモットに研究し続けた。だから私達が自分の被曝被害を『自分で証明しろ』と攻撃される。笑わせるな。事故は起きた以上、証明責任は責任者達にある。私達は全員精神被害から請求できる。まず健康調査をやれ、内部被曝を認めろ


8)次に『現実を見させない』

東京五輪や最近のSMAP清原報道の過熱は、仮想現実化の極み。そこで人間がどこまで壊れるか、もはや人知を超える。そして福一の終わりを止めてる原発労働者こそ、人知を超えた『仮想現実』を維持するための最大の犠牲者。闇から闇へ葬られ存在忘れられ、声を上げたら即解雇原発労働の全てを明らかにせよ!全ては変わる


9)移動させない

これが最大の暴力。放射能からは逃げるしかない。人は仕事、家、人間関係があれば行けるし無ければ多くは止まる。健康不安に『存在不安』が加わるからだ。政府は次々打ち切り、国外へ行こうにも全ては国籍国境線差別、管理されてる。だが私達はどこでどう生きても本来自由だ!


10)結論。私達は『被曝者』で『難民』なのです

被曝被害は時、人、体調によっても様々に出る。『場所』だけに絞って分断する政府戦略を壊そう。福島県避難者だけで12万人、国際的な大規模難民だ。難民は大勢一緒に移動するから命を守れて注目され要求も通る。共に被害を話し共に避難しよう!


11)私達は今、自分達の被害と政府の安全政策のどちらが勝つかという歴史の岐路にいる

3/5の新宿デモは『福島も関東も危ない!子どもを守ろう!』。場所と世代を繋げる事で1番の被害者から皆までが避難しよう!23〜28日は『核と被ばくをなくす世界社会フォーラム』で世界へ伝え繋がろう!

2016-02-13

新しく運動に参加している人達と、大規模集会主催者と一緒に批判しあい考えたいこと

長年の弾圧や直接行動で体壊してるのでまずは書く。シールズ、ママの会、憲法学者等新しい運動は過去の失敗に学ぶべきだ。93年小沢の政治改革自民失脚→社会党の転向解体も、08年反貧困→政権交代自民復活も、新しい選挙運動と持て囃されても結局私達の世界認識と直接行動の弱さで負けたのです

イラク反戦後の参院選運動も特に何も生まず、93年も08年も自民党に戻り野党は弱体化した。今回は最後残った共産党主導だから新しく感じるだけ

野党応援が主流化した安保成立後は、過去の運動を学ばないという日本の運動最大の問題と失敗を繰り返してます

歴史を変えたのは世界どこも民衆運動です

選挙幻想の儚さは、長年の活動家政治家自身はシビアだからわかってるはずだ。だが自分の運動を盛り上げるため、自分が選挙受かるために頑張ろうとしか言わない

そんな集団催眠のような運動で世界を変えれらる訳がない!反弾圧も救援も世界構造の学習も運動の中に取入れるのが、本気でやるという事だ

国民連合』という名前など、差別排外主義だとして以前はありえなかった。選挙制度は外国人や野宿者を排除し特権議院を生み出す。その認識を基本にしてた左派運動まで黙って乗ってるのはどういう事だ。安倍が社民主義フレーズを先に連呼してる中、右派抱き込みのオール〇〇でなく原則と革命こそ必要だ

僕は4回弾圧され今も損賠裁判執行猶予と病気抱えても運動する

何より野宿者は何度排除されても極寒の公園で闘い抜いてる

韓国フランスもデモ禁止令で弾圧されながらデモしてる

そこまででない日本の多くのあなたが安易にただの署名選挙=他人任せに走るな!大規模運動指導者は自分を守るな!

個々の市民が純粋で一生懸命なのはわかってる。いつもそう(排外主義の学習克服は必須)根源はここぞとばかり全共闘運動をおとしめながら今まで何もしてなかったのに出てきたタレント学者と報道の運動利用。立憲主義の強調は、自民改憲したらその憲法も守りますとしかならない。平和主義こそ掲げよう

辺野古の陸と海の直接行動、誰もが感動してるよね。じゃあなぜ自分の地元でやらないの?特に安倍のいる東京弾圧厳しい、仕事や生活がある、は辺野古も同じ。人数や有名ゲスト集めとメディア写り重視の惰性の思考を脱却しないからです。米軍同様に安倍の車の国会入りを体やブロックで止める事はできる

辺野古の海とゲート前であれだけやれるのは軍隊被害経験の大きさに加え、毎日そこで闘い、団結し、総括を次に活かし、場を自分達のものにしてきたからだ。東京等は主催者のみで企画運営し時間通り終わって飲み屋に行き翌日に備える運動だけだから変わらない。辺野古のハートを身体に刻み、一緒にやろう!

もちろん言うは簡単やるは難しいし、都市固有の困難もあるけど、東京中央の運動が国会前で長年の慣習=人を集めて声出し集会、以上のことを最初から志向しないようにしてるのは事実。私達の力不足も含めて。物理的制約は海外も厳しい、でもやるのは失うものを持たない怒る若者や貧者や被差別当事者が多く、運動がそれを支えるから

今の東京は、中央集会の主催者と、多様な行動や直接行動を志向する人々が事前に協議できる場がなく、結果現場で揉めたりしてますますばらばらになるのが問題ですね。それは東京のばらばらな都市形態にも原因あるし我々の力不足もある。乗り越えれば大衆運動は大きく発展する

そして直接行動、多様な行動派とのつながりが断たれていることにより、いくら今回重要とはいえ、今の独裁状況で限界のある選挙に過大な期待が強まってる、アピールが収斂されてると思います。昨夏、運動総括の前にそれが始まったのはさすがに早すぎです。

限界と可能性をもう一度話し合い、集まり、再開しよう!

最後に。SPEEDの今井を擁立したような自民党の権謀術、運動分断は、夏に向け激増すると思う。プロだから。14年都知事選で、イラク戦争格差拡大の反省もない細川=小泉を運動が応援した悲惨な近過去もある。運動が選挙応援中心になるからで、権謀術を跳ね返す土台となる原則的運動こそ必須です

原則とは、アジアへの戦争責任と正面から向き合い、今の中国朝鮮への個別的自衛権も絶対許さない反戦運動であり

資本主義とその総本山である5月のG7サミットにも反対する事であり

天皇が死んでも絶対自粛せず、天皇制も無くす事などです

選挙で原則や人間関係を目茶苦茶にされる愚を繰り返ないでいこう

2016-02-06 事実も証拠もねつ造する「竪川スラップ訴訟」〜前代未聞の運動つぶし

[]事実も証拠もねつ造する「竪川スラップ訴訟」〜前代未聞の運動つぶし ついに3/29判決!抗議と参加を

判決日】3月29日(火)15時〜東京地裁

「たたかう会」㏋:https://tatekawaslapp.wordpress.com/

請求取り下げを求める新たなウェブ署名https://secure.avaaz.org/jp/petition/petition_56b5c7eb000c7/?oikWxeb

レイバーネットで特集記事:http://www.labornetjp.org/news/2016/0127sono

自分の思いーー「私のまけたま」第1回 園良太(当該)

「まけたま」は「負けてたまるか!」の略で、

僕が12年に東京拘置所に監禁されている時、5月の一番つらい時期に紙に大きく書きなぐった言葉だった。大声を出すと拷問部屋の「保護房」にぶち込まれるので叫びを書き表し、外に手紙で送って救援会の会報のタイトルに選ばれた。この言葉が今も使われているのは、前代未聞の訴訟に対し僕にも仲間にも同じ叫びが続いているからだ。

「いつまで続くんだよ?うんざりだ」「でも、まけてたまるか!」という想いが。前者の想いで一杯にして全てを嫌にさせるのが相手の狙いであり、後者の想いでそれを打ち破るのがこの会報の狙いだ。

竪川弾圧から4年近く、原発や戦争法など大きな政治課題が続出する中でどうしても人々の記憶は薄れて行く。私達も闘いをやりきったと思った途端に裁判を再開させられた。しかも相手江東区でなくマイナーすぎる労災組織、請求のやり方も大問題だけどとても地味でわかりにくい。4年近くの長い経過説明も必要になる。何が問題でどう伝えどう闘うか、弁護士とともに試行錯誤の日々が続いた。僕にとっては、「逮捕は不当だったけど、暴力くらいならやっちゃったんじゃないの〜?』と思う人も出るかも知れないし、広報する事は自分に「暴力人間」とレッテルが貼られるリスクとともにある。権力側はそれらを全部狙って訴訟している。

長引く裁判は本来やりたい仕事や運動を制限し、煩雑な作業をいつまでも強制する。相手は区民や都民の税金(!)を湯水のごとく使って弁護士に仕事をさせるが、こちらの活動も費用も4年間全て手弁当だ。

だが基金江東区が嘘である事は他の事例から証明出来る。「相手に首を絞められた」は、殺意を示すインパクトで他のすべてを吹き飛ばす事ができる。つまり事実の厳密な証明がなくても、自分の側の暴力を隠しながらでも訴えを起こしやすいのだ。だから権力側が悪用しやすい。また「頸椎ねんざ」は厳密な診断抜きに医者に証明書を出してもらえる代表例で、「痛い」と言えば首を触るだけでレントゲンも抜きにそう書かれる事も多い。だからヤクザなど車の「当たり屋」はよく頸椎ねんざの診断書を持って相手を脅迫するのだ。基金江東区の姿勢は全てデタラメ、手抜き、暴力なのである。

僕らはこれをわかっていながら引き下がるのも金を払うのも絶対にできない。ふざけんな警察、江東区基金!奴らに訴訟を後悔させるしかない。そのために今後は基金江東区の前で直接住民に税金の無駄使いを伝え、反撃集会も行う予定だ。「まけてたまるか」の精神がある意味一番試されるたたかいへ、あなたもぜひ合流して下さい!

2016-01-03 ソウルで、パリで、東京で…日本軍「慰安婦」問題の責任放棄を許すな

[]ソウルで、パリで、東京で…日本軍慰安婦」問題の責任放棄を許すな!世界同時抗議アクション(1月前半は世界同時行動の呼びかけ)

f:id:Ryota1981:20160103073404j:imagef:id:Ryota1981:20160103073403j:imagef:id:Ryota1981:20160103073402j:image

慰安婦問題日韓が合意=日本政府「責任を痛感」―人道支援へ10億円財団(時事通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-

「最終解決」?ふざけるな!94年の過ちの繰り返し。被害者が求めるのは金とトップ同士の談合でなく、直接の謝罪と責任追及だ。終わらせたいだけの日本政府を許すな。

そして韓国内で続く怒りと責任追及に対し、日本政府と世論が「もう終わったんだから黙ってろと」とより強硬になる事は目に見えてる。韓国政府も抑え込みに走る。安倍の70年談話の肝は「戦後責任の最終解決」。年末に最悪の形で強行された。来年こそ許さない闘い広げよう、安倍を倒そう、自戒を込めて

年末の駆け込み「解決」の策動は、あまりにも被害当事者をふみにじっている。

ソウル聯合ニュース旧日本軍慰安婦被害者を支援する市民団体韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)は28日、韓国日本政府が発表した慰安婦問題の交渉妥結内容について、「被害者と国民の望みを徹底的に裏切った外交談合」と非難した。http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/28/2015122803128.htm

<必要なのはどのような言葉か。この局面において、問われているのは被害当事者のみならず、「私たち」、とりわけ日本にいる者たちが日本軍慰安婦」制度を、普遍的規範に基づき自らの問題として考え、いかなる責任を日本に追及するのかではあるまいか>http://kscykscy.exblog.jp/25231666/

=========================

僕も1月1日、パリ・エッフェル塔下の広場で、韓国の学生による「ピースツアーinヨーロッパ」に参加した。日本軍慰安婦」問題の被害当事者抜きの「合意」への抗議アクションです。

https://www.womenandwar.net/contents/home/home.nx

韓国では学生がソウル日本大使館の中に突入し、30人全員が逮捕・拘束されている。動画:http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaia…/…/46439187.html

<12月31日の日本大使館奇襲デモの際に張り出された大字報の宣言文。―日本軍慰安婦」交渉全面無効 大韓民国大学生宣言―>http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/46456273.html

いてもたってもいられず僕も駆けつけ、11月にも使った横断幕を仲間と掲げた。私達の加害を居直る政府、世論、一体どう変えればいいのか・・。少しでも始まりに。

広場では連続スピーチ韓国のデモの定番の踊り、ダンスミュージック版の「アリラン」、歌と多彩なアクションがされた。署名を集め、英・仏・朝鮮語日本軍の被害を掲げていた。多くの関心を集めていた。

写真はhttps://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1506863906285547&id=100008858552364

===========================

年末の安倍政権の世紀の暴挙を絶対に許すことはできません。

韓国では今、大学生が日本大使館にデモし、拘束され、年末年始返上で闘い続けています。これをぜひ見て下さい。

【動画】大学生30名、日本大使館奇襲デモ「韓日交渉廃棄せよ」http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaia…/…/46439187.html

韓国で抗議集会続くhttp://news.livedoor.com/article/detail/11020972/

以下、官邸前で緊急抗議行動が開催されます。拡散お願いします。

下に朝鮮語版告知文もつけました。こちらも拡散お願いします。1月6日を中心に、1月前半は世界一斉同時行動!東京は1月4日の首相官邸前へ!http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/46445208.html 

★★★★★直前のため転送・転載願います★★★★★★★★★★★★

日本軍慰安婦」問題に関する被害当事者抜きの日韓政府「合意」、とりわけ少女像(「平和の碑」)撤去要求という安倍政権の破廉恥な姿勢に対し、超緊急の抗議アクションを呼びかけます。

1月4日13時30分〜(総がかり行動の国会議員会館前アクション終了後)@首相官邸

韓国では既に「合意」への抗議行動が起きているなか、日本でも早急に市民による抗議が必要だと思います。

緊急声明を出されたグループ、シンポを企画されるグループなど、それぞれに安倍政権への抗議に取り組まれていると思いますが、自分(たち)は官邸前にメガホンを置き、安倍に抗議するところから始めたいと思います。

安倍政権の破廉恥な姿勢に黙っていられない方、ぜひご参集ください。

呼びかけ=「戦後70年ミニシンポ実行有志」

歴史修正主義日本軍慰安婦」問題、南京虐殺事件)と極右勢力の動向に対し、昨年、5回のミニシンポと1回のデモを行い、今年以降も活動予定のグループです。

ツイッターhttps://twitter.com/1945to2015

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

일본에서도 동지들이 아베정권에 항의합니다. 확산 부탁드립니다

★★★★★★★★★★★★

일본군 '위안부' 문제에 대한 피해 당사자를 제외한

한일 양 정부의 "합의", 특히 소녀상 ('평화의 비') 철거 요구라는 아베 정권의 파렴치한 자세에 대해, 긴급 항의행동을 호소합니다.

1 월 4 일 13시 30 분 ~ (총동원행동 국회의회관 앞 활동종료 후) @ 총리 관저 앞

한국에서는 이미 '합의'를 향해 시위가 벌어지고있는 가운데, 일본에서도 조속히 시민들의 항의가 필요하다고 생각합니다.

긴급 성명을 발표한 단체, 심포지엄을 기획하는 단체 등, 각각 아베 정권에 대한 항의에 종사하고 있다고 생각합니다만, 저희들은 관저앞에 확성기를 두고, 아베에 저항하는 것부터 시작하려고 합니다.

아베 정권의 파렴치한 자세에 가만히있을 수없는 분, 꼭 모여주십시오.

호소단체= "전후 70 년 미니심포지엄 실행 유지"

※ 역사 수정주의 (일본군 '위안부'문제, 난징 학살 사건)과 극우 세력의 동향에 대해 지난해 5회 심포지엄과, 1회 데모를 진행했으며, 올해 이후에도 활동 예정의 그룹입니다.

트위터: https://twitter.com/1945to2015

=====================================

12月31日の韓国大学生による、日本大使館奇襲デモの際に張り出された大字報の宣言文。

(翻訳と前文は、姜聖律さん)

http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaia…/…/46456273.html

韓国の学生たちは、50年前の日韓条約軍事政権の対日屈辱外交ととらえ、その後の日韓関係を対等な関係と考えていない。彼らの意識の中には、両国間でいくら経済関係が緊密になって文化交流が進んだとしても、常に日本の再軍備と再侵略に対する警戒感があるのだ。今回の「合意」もその延長線上に位置づけられている。

この50年間の日韓関係に対する歴史認識が問われている。朝日新聞などがよく使う「いろいろ問題もあったが、互いに競い合ってきた」式のあいまいな認識では、韓国の学生たちの怒りは理解できないだろう。

---------------------------------------------------------

2015年 是日也放声大哭

日本軍慰安婦」交渉全面無効 大韓民国大学生宣言

大学生は、今日、日本軍慰安婦」被害者ハルモニたちの名で、51年前の朴正煕の屈辱的韓日交渉に反対して1964年3月24日に5・16軍事クーデター後初めての街頭デモを繰り広げた先輩たちの名で、韓国政府日本政府が結んだ「外交野合」が明白に無効であることを、厳かに宣言する。今回の合意は、人権的に、法的に、道徳的に、その他のいかなる観点から見ても、名分のない談合である。

第一に、「慰安婦被害者」なき「慰安婦」合意ゆえに無効である。

犯罪に対する責任、特に女性の人権に関する責任において、「被害者の意思」が最も重要であることを知らない者はない。しかし、外交次官の「事後訪問」以外に、ハルモニたちに対するいかなる相談も、接触もなかった。ハルモニたちの血の涙の混じった憤怒を、越えて行くべき障害物であるかのように扱った。

第二に、「国民の同意」なき「密室の拙速」合意ゆえに無効である。

交渉の過程で、被害者ハルモニはもちろん、市民社会団体など誰の同意も得ていない。外交の基本手続きさえ守っていない両国政府間の一方的な宣言を、国民が受け入れるいかなる理由もない。

第三に、「法的責任」のない「歴史の買収」合意ゆえに無効である。

安倍総理のお詫びと反省は、93年の河野談話と95年の村山談話からただの一歩も進歩していない内容だ。強制性による法的責任と再発防止策を排除した「韓国主導の基金立ち上げと日本の10億円拠出」は、はした金で歴史的責任を買収しようという宣言に過ぎない。

第四に、「真の反省」なき「破廉恥な」合意ゆえに無効である。

「最終的、不可逆的謝罪」という言葉は、いやしくも破廉恥な戦争犯罪の加害者が口にできる言葉ではない。「これ以上の謝罪はない」という謝罪は、最初から謝罪ではあり得ない。少なくとも人間としての道理からすれば、「少女像撤去せよ」「約束に背けば韓国国際社会で終わりだ」という脅迫はしてはならない。

安倍総理日本政府に警告する。

自衛隊朝鮮半島進出と再武装の名分に今回の交渉案を活用する考えであるならば、早急に放棄せよ。ハルモニたちの目が黒い限り、われわれ国民が日本の残忍な植民地支配を記憶する限り、あなたたちの侵略の歴史が繰り返されることは絶対にないだろう。

朴槿恵大統領外交部に問う。

過去の態度から少しも進歩していない日本政府に、今になって急に免罪符を与えたのは、いったい何のためなのか?日本の再武装を助け、中国を牽制しようという米国の圧力のためならば、朴槿恵大統領は、国民の声明と平和を担保にしたこの危険な「歴史賭博」を、これ以上は止めなければならない。

12月31日の今日、日本軍慰安婦」被害者ハルモニたちは、2015年の最後の日であるにもかかわらず、1年をそのまま越すことは到底できない。韓日政府が待つ新年は、「韓日関係の新たな未来が開かれる最初の年」であるだろうが、まさにハルモニたちにとっては、「侵略戦争についに免罪符を与えてしまった最初の年」になってしまうからだ。「朴正煕がたかだか3億ドルで賠償責任の終止符を打った歴史を、半世紀ぶりにまったく同じ形で繰り返す年」になるためである。

この時間、日本大使館に轟く大学生たちの声をしっかりと聴いて記憶せよ。10億円であたなたちの罪意識を自ら拭い去ることができたとしても、あなたたちが作り出した侵略の歴史の過ちまで拭い去ることはできない。歪曲された発表で国民の憤怒を鎮めることはできたとしても、寒さの中でもしっかりとその場を守っている少女像まで抑えつけることはできない。これからも大学生は、少女像の隣で、両眼を開いて見守りながら行動していくだろう。

(以上、宣言文)

2日午後、ソウル鍾路区旧日本大使館前で開かれた韓日交渉無効土曜のデモで、金福童ハルモニが、12月31日の「韓日交渉無効、日本大使館奇襲デモ」で警察に連行された大学生が涙を流すのを慰めている。

 ソウル日本大使館前、韓日交渉破棄土曜デモに参加した金福童ハルモニ。

 「少女が飯をくれとか服をくれとか言ってるか。ただ道を守っているだけなのに。可笑しくて言葉も出ません。」

 「少女像に指一本でも触れた者は、その場で血を吐いて死ぬでしょう。学生たち、身体を大切にして、今からが始まりです。しっかりと、力強く、最後まで戦いましょう。」

2015-12-30 来年に向けて1:「野党共闘」のために平和・人権・運動の原則を捻じ

[]来年に向けて1:「野党共闘」のために平和・人権・運動の原則を捻じ曲げないで!

今の野党共闘は危険。まず野党個別では勝てない所まで平和や人権が追い込まれたからという事を忘れてる。だから原則を強く新しく叫ぶ事が現状を変えるし、社民共産の従来の姿勢を強化すべきなのに、実際は維新民主ら第二与党に合わせ個別的自衛権天皇制の容認へなだれ込んでる。戦前と同じ転向だ

続きを読む

2015-12-25 フランスと日本から――【この絶望を一体どうすればいいのか考える】

[]フランスと日本から――【この絶望を一体どうすればいいのか考える】

社会の表面がXマスで浮かれる日を狙い、高浜原発の再稼働が進んだ。Xマスに浮かれる人、再稼働に怒る人。メディア統制によるこの情報断絶が日本の絶望。皆の「独裁」イメージにある軍隊弾圧を避け、いらないモノと情報を増やす事による現代型の独裁

たんぽぽメルマガより「高浜や大飯再稼働の決定は、国の原発推進方針(行政意思決定)が、裁判所判断(司法意思決定)を変更させるものだ。三権分立は権力が一つの機関(政府)に集まる事により権利の濫用を防ぐための仕組みだが、今の政府は権力を集中して行政立法権を一本化しつつある」

→これに司法権をも加えた権力集中をもくろんでいる。即ち立憲主義の根幹を破壊している行為だ。差止決定を出した樋口裁判長を神戸家庭裁判所に異動させ、新たに3名の判事を着任させての逆転決定である。狙いは差し止め判決と決定を覆そうという魂胆だった」

戦争法案と同じ手法を簡単にやられたんだ

僕も自分の力やアイデアの不足に身を切られるような思いをしてる

パリのⅭOP21対抗で違ったのは、まず多様な運動が連携してる事。また直接行動もウェブやチラシ展開も、従来の原則と新しいアイデアがきっちり結びついてる事。日本はそれら全てが断絶してる。抜本的にやり方を変えるしかないと思う

これらを少しでも変えるために、パリのⅭ0P21対抗行動に続き19日はフランス東部のナンシーの運動スペースに招かれ、「福島原発事故と人類の未来」話をした

http://ccan.herbesfolles.org/index.php/agenda/250-fukushima-quel-avenir-pour-l-humanite

世界中への汚染水、百万個の除染袋、被曝隠ぺい。酷さに皆唖然として言葉が出ない

ナンシーでの報告内容↓

1:日本政府と国際原子力マフィアの3つの嘘・隠ぺい

福島原発事故は終わった→「終息宣言」11年12月

放射能は安全だ。被害者はいない。住民は福島に戻れ→1ミリsv基準を20ミリsv

・日本と世界の原発はより安全になった。日本で再稼働を、世界中に輸出を

続きを読む

2015-12-24 「全ては変えられる」と言い切ろう!パリ・ⅭOP21への闘い

[]「全ては変えられる」と言い切ろう!パリ・ⅭOP21への闘いに参加して―

<衝撃とデモ禁止令を乗り越えて>

11月30日から始まったパリの「ⅭOP21」対抗行動に、「核と被ばくを無くす世界社会フォーラム2016日本」に参加してきた。地球温暖化対策を決める国際会議で、今回は世界195ヵ国とEU代表団が集まる大規模で、抗議も世界中からの参加者

16年3月23日から27日まで、反原発に取り組む世界中の人々東京集会福島へ行く。またⅭOPで日本が「福島事故は終わった、温暖化対策に原発が有効だ」と各国に秘密裏に売り込む事が予測されたため反対する目的。仏の「テロ」後、環境大臣だけ参加の日本政府安倍晋三自身が突如参加を決めた

安倍の目的は、ⅭOP21やオランドとの首脳会談で対テロ戦争への協力・参加を確認し、非常事態宣言下の弾圧を日本の参考にする事であるのは明らかだ

一方私達の側は混乱した。現地パリの11月29日の開幕民衆デモは政府に中止に追い込まれ、他の街頭集会やデモも全く見通しが立たなくなったからだ

だが安倍を始め権力者が自由に行動し、市民側が動けなくなる事はどう考えてもおかしい。まさに権力者によるテロと恐怖心の悪用だ。また米英仏の中東支配や仏の空爆による犠牲い日本も加担しようとしており、そして大企業の資源開発こそ地球環境を破壊しており、今こそ現地で声を上げねばと参加を決めた

反核WSFの実行委から、現地の報告がされている。ぜひ見て、来年3月のWSF参加を「デモ暴徒化じゃない!悪いのはオランドとデモ禁止令だ!」

http://www.labornetjp.org/news/2015/1130pari

http://www.labornetjp.org/news/2015/1205pari

f:id:Ryota1981:20151224223643j:imagef:id:Ryota1981:20151129151413j:imagef:id:Ryota1981:20151129115503j:image

<モントレイユ市で対抗市民サミット福島原発事故集会を開く>

続きを読む

2015-11-11 今こそ辺野古現地へ行こう!警視庁を撤退させよう!22日デモ

[]今こそ辺野古現地へ行こう!警視庁を撤退さ​せよう!22日デモ、29日野音へ大集結し​よう!

みなさん、東京の園良太です。

安保法案後の情勢や選挙について様々に議論されてますが、今一番全国でやるべきことは間違いなく沖縄辺野古の新基地建設を止める闘いへの連帯です。

工事再開から2週間、何と警視庁機動隊が200人も派遣され登場し、暴力の極みに。しかし私達がまだ寝ている早朝6時からゲート前で毎日工事車両を止める闘いが激化してます。再度言います。私達がまだ寝ている時に毎日、ですよ。

今日は何と500人集結!工事車両を追い返したのです。必ず見て下さい、本当に感動の映像です。

辺野古、過去最大級500人が座り込み 機動隊押し返すhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=141024

録画1http://twitcasting.tv/atsushi_mic/movie/215512313

録画2http://twitcasting.tv/lovin_nana/movie/215518100

私たちはただ見ている場合でしょうか。先の事を議論するだけでしょうか。辺野古は戦争の最前線。まずやれる事を全て全力でやるときです!

続きを読む

2015-10-31 「竪川スラップ訴訟」は何が前代未聞か?そして11月の抗議行動、集会

[][]「竪川スラップ訴訟」は何が前代未聞か?そして11月の抗議行動、集会、本人尋問へ大結集を!

竪川スラップ訴訟を共に闘おう!

今こそ江東区基金(地方公務員災害補償基金*)へ全力で声をあげよう!

「— まけてたまるか 竪川スラップ訴訟をたたかう会 —」からの呼びかけ

★1:スラップを起こした責任者へ抗議・情宣行動

11月6日(金)12時:地下鉄東西線 東陽町駅1番出口集合、江東区役所前

14時:西早稲田駅3番出口、「地方公務員災害補償基金」前

11月13日(金)12時:永田町駅4番出口、「基金」本部前

14時半:地下鉄東西線 東陽町駅1番出口集合、江東区役所前

★2:「竪川スラップ訴訟とすべての弾圧に反対する11・14集会」へご参加を!

11月14日(土)18時~秋葉原万世橋区民会館

内容:「竪川」野宿者排除の現場から、弾圧当事者の園さんから、

弁護団から(予定)。9.16国会弾圧当事者とのパネルディスカッション

この前代未聞の弾圧訴訟は一体何なのか?みんなで考えましょう!

参考:http://d.hatena.ne.jp/Ryota1981/20151031

★3:最大の山場、第4回裁判――証人尋問へ!

11月19日12時半〜東京地裁地裁前アピール、13時半傍聴券配布、

14時から証人尋問@東京地裁429号法廷。

園さん本人、園さんを訴えた江東区職員、園さんとともに江東区職員の暴力を体験した仲間の証人尋問です!

==============================

裁判をたたかう会のニュースレターの創刊にあたって――ファシズム安倍政権だけじゃない、

前代未聞の損賠裁判に勝とう!

★終わりなき、最新型の弾圧が始まった

みなさんこんにちは!でっちあげ損害賠償請求の「竪川SLAPP訴訟」と闘うニュースレターの創刊号へようこそ!

全ての始まりは、東京江東区役所による野宿者への暴力排除と、東京社会運動をしている園良太さんが、2012年2月9日に江東区役所の野宿者排除に抗議して不当逮捕・長期勾留・有罪判決にされた「2.9竪川弾圧」です。あれから4年近く経ち、今までを知る方にも知らない方にも今までの流れと新たな闘いをお伝えするために創刊されました。

それは弁護士も長く社会運動をしてきた人々も「こんな裁判聞いた事ない、前代未聞の弾圧だ、今ここで止めなきゃいけない」と口を揃える事態が始まったからです。

続きを読む