Hatena::ブログ(Diary)

美容アンテナ

2015-07-18 皮膚にできるブツブツの原因とケア方法

「二の腕のブツブツは病気?気になるケア方法」

...女性の多くが悩んでいるこの二の腕のブツブツ。実は「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」と呼ばれる症状です。...

・毛孔性苔癬ってそもそも何?

毛孔性苔癬とは二の腕や背中、太ももなど柔らかい皮膚にできる、触るとザラザラ、ブツブツしたものです。毛穴に角質がつまり、発生します。盛り上がったブツブツは、毛穴の周りの皮膚が硬く厚くなったもの。...原因としては遺伝ホルモンバランスの変化が関係しているそう。...

・保湿ケア

ではどうしたら改善するのでしょうか。まず体を洗うときは、ゴシゴシと強く洗ってはダメ。ボディソープや石鹸を丁寧に泡立て、泡をすべらせるように洗いましょう。湯船で温まった後は肌も柔らかくなっているので、すぐに保湿するのが効果的。厚くなった角質を落として保湿してくれる尿素入りのクリームなどを使用して下さいね。とにかく保湿クリームで保湿し、いじらないことが重要です。

・パジャマは綿

毛孔性苔癬の場合、日頃から皮膚に刺激を与えないことが大事です。着るものにも気を使いましょう。合成繊維やナイロンストッキングは刺激となります。...綿素材のものをなるべく選ぶようにして下さい。...

・ムダ毛の処理はお休み

...ムダ毛の処理はなるべくお休みした方が良いです。 ...

http://news.biglobe.ne.jp/trend/0701/mod_150701_8219832957.html


「ガサガサかかと・たこ・うおのめ 正しい角質ケアで卒業しよう!」

...気になるのがかかとのガサガサやにおいなど。じつはこれらの正体は古くなった角質。清潔感のある足にするには角質ケアが欠かせません。...おすすめの角質ケアを紹介します。

・角質用のやすりで削る

まず、入浴や足浴などで皮膚をふやかし、タオルでしっかり拭きます。やすりを皮膚が硬くなっているところにあて、力を入れずに一定方向に動かしましょう。赤みが出るほど削りすぎるのは禁物。...

・ピーリング

ピーリング効果のある成分を含んだローションやジェルなどを使って、古い角質を剥がします。成分にはサリチル酸やフルーツ酸などがあり、角質を柔らかく、剥がれやすくしてくれます。ピーリングもやりすぎは肌を傷めるため注意が必要です。また用品を選ぶ際は安全性や信頼性が高いかよく吟味しましょう。...

・アフターケアの保湿を忘れずに

かかとには皮脂腺がなく、水分や油分が不足するため保湿しないとすぐにガサガサになってしまいます。古い角質を除いたあとは尿素入りクリームなどを塗り、保湿をしっかりと行いましょう。保湿後は靴下をはくと浸透しやすくなります。 ...

http://mainichi.jp/premier/health/entry/?id=20150617med00m010004000c


「美肌をつくる究極の方法。マドンナも実践する「尿セラピー」」

...イギリスの女性たちの間で、美容や健康のために自らの尿を利用する「尿セラピー」が人気になりつつあるというのです。実は、あのマドンナも実践中というこの美容法、聞き慣れない言葉ですが、一体、どんな療法なのでしょうか。...

実践している女性たちによると...

・吹き出物によく効くのよ。尿をコットンにつけて、吹き出物の上で抑えるとすぐに乾くの。市販の薬より効果があるわね。...

乳液やクリームに自分の尿を混ぜるの。効果は抜群で、肌がものすごくやわらかくなったわ。...

・尿の95%は水分で、あとの5%は ミネラルタンパク質ビタミン抗体でできており、肌に良い。...

水虫を防止するためにシャワーの時に足にかけるようにしてるの。尿には抗菌作用があるのよ。 ...

http://top.tsite.jp/news/o/24230615/

2015-07-12 汗の臭いの原因と臭いを無くす方法

「夏になると気になる汗の臭いの原因と対策」

・なぜ臭う?

汗はエクリン腺から出るものですが、ほとんど水分なので臭いはありません。エクリン腺から出たものは時間が経つと皮脂や雑菌が繁殖し、それが原因で臭いが発生するのです。

・できるだけ早く拭き取る

臭いの原因となるのは、皮膚に存在する常在菌や皮脂、あかなどです。それらが繁殖する前に汗を拭き取ることが臭い対策になります。

・生活習慣を見直す

臭いの原因は食生活にもあります。油っこい食べ物やタンパク質の摂りすぎは臭いを強くすると言われています。脂肪分の多い肉類やバター、フライなどの揚げ物、スナック菓子などを食べ過ぎないようにすることが臭い対策になります。

また、エクリン腺やアポクリン腺の機能が低いと臭いの原因となる成分が多くなり、皮膚上の雑菌が繁殖しやすくなります。その対策としては運動やサウナ、半身浴などをして汗をたくさんかくことがいいとされています。 ...

http://healthcare.itmedia.co.jp/hc/articles/1507/06/news047.html


「顔汗を止める神技 リンパ節に冷たいペットボトルをあてる」

使うのはペットボトル一本!顔から吹き出る汗を止める方法...

(1)首の後ろを冷やす

...首の後ろには頸動脈という太い血管やリンパ節があり、その部分を冷やすことで効率よく体温の上昇を抑えることができます。冷えたペットボトルを首の後ろにあて、冷やしてあげるのがおすすめです。

(2)脇の下を冷やす

首の後ろ同様、脇の下にもリンパ節があり、その部分を冷やすことで上半身の体温の上昇を抑えることができます。まずは脇の汗をしっかり拭きとり、薄手のハンカチやハンドタオルなどでペットボトルをくるんで、脇の下にあてるのがおすすめです。

(3)両脇を圧迫する

ペットボトルを一旦置き、両手で脇の下を圧迫します。両脇の下を圧迫することで、一時的に脇から上の部分の汗を抑える効果が期待できます。これは“半側発汗”と呼ばれる原理で、脇から上の汗の量を一時的に抑え、その分下半身等の他の部分の汗を増やすことができるという方法です。 ...

http://news.livedoor.com/article/detail/10321722/


「きっかけは有働アナ わき汗防ぐ制汗剤、進化して大売れ」

服のわきの下にできる「汗染み」を防ぐため、汗を出す「汗腺」にふたをして汗が出ないようにする制汗剤の改良が進み、幅広い年代の女性から人気を集めている。開発のきっかけになったのは、NHKの朝の生放送番組での「わき汗論争」だった。...

開発のきっかけは2011年、NHKの情報番組「あさイチ」での「わき汗論争」だ。有働由美子アナウンサーが着る水色のブラウスのわきに汗がにじみ、視聴者が「見苦しい」と指摘。有働アナが番組内で謝罪したところ、「仕方ない」「私も悩んでいる」などの反応が相次ぎ、ネットでも話題になった。 ...

http://www.asahi.com/articles/ASH774FKQH77ULFA00T.html