gayuu_fujinaの愚草記 このページをアンテナに追加 RSSフィード


RSS feed meter for http://d.hatena.ne.jp/gayuu_fujina/ Map

2016-08-25 (Thu) げぇっ、もう月末

[] 食事を記録しよう

体重:kg

体脂肪率:%

朝食:ウィダーインゼリー with おくすり

昼食:

夕食:

[] 伊でM6・2地震、159人死亡・不明者多数 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

【アクーモリ(イタリア中部)=青木佐知子】24日午前3時36分(日本時間同10時36分)頃、イタリア中部を震源とする大きな地震が発生。

震源に近い山間部の町アマトリーチェなどでは、中世雰囲気が残る石造りの建物が多数倒壊した。

ロイター通信は、死者が少なくとも159人に上ると伝えた。イタリア当局担当者は「多くの人が倒壊した建物の下敷きになって行方不明になっている」としており、死者はさらに増える見通しだ。

ローマ日本大使館によると、現地で日本人が巻き込まれたとの情報はない。

米地質調査所(USGS)によると、震源は伊中部ノルチャから南東に約10キロ・メートルの地点で、震源の深さは約10キロ・メートルマグニチュード(M)6・2だった。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20160824-OYT1T50067.html

エネルギー規模の指標であるマグニチュードが大きくても、震度自体は小さくなるサイレントクエイクとかもあるから、震源の深さとマグニチュードだけ出されても、被害をはかる指標としては不足過ぎる。

かと言って、震度地震大国である日本独自の指標だから、海外ではそもそも調べようがないんだよね。

閑話休題(それはさておき)

今回地震があったイタリアアペニン山脈と呼ばれるアフリカユーラシアプレートの境界が国土を縦断しているから、欧州の中では例外的地震が多い国である

しかし、文化圏としては地震という物自体が少ない欧州に属している為、石造りの建物が多く、当然ながら耐震性能は高くない。

現代になって、耐震性の高い建物への建て替えなどを進めているものの、観光地立国しているイタリアの場合、なんでもかんでも建て替える訳には行かんしね。

[] 北朝鮮ミサイル発射 1000キロ以上の飛行も可能か | NHKニュース

北朝鮮が24日朝に発射し、およそ500キロ飛行して日本防空識別圏日本海に落下したSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルと見られる1発について、韓国政府関係者は、角度をつけて発射された結果、高度が400キロを超え、本来の角度であれば1000キロ以上飛ばすことも可能だったとする見方を示しました。

韓国軍の合同参謀本部によりますと、北朝鮮日本時間の24日午前5時半ごろ、東部のハムギョン(咸鏡)南道シンポ(新浦)付近からSLBMと見られる1発を発射し、ミサイルはおよそ500キロ飛行して、日本防空識別圏日本海に落下したということです。

これについて韓国政府関係者は、ミサイルが角度をつけて発射された結果、高度が400キロを超え、本来の角度であれば1000キロ以上飛ばすことも可能だったとする見方を示しました。

北朝鮮は、ことし6月にも新型の中距離弾道ミサイルムスダン」を角度をつけて発射して高度が1000キロを超え、「周辺国の安全にわずかな影響も与えなかった」と発表しており、この関係者は今回も日本の領海や領土に落下しないよう、ミサイルが飛ぶ距離を調整したと見られるとしています。

韓国ではアメリカ軍韓国軍による定例の合同軍事演習が、22日から来月2日までの予定で行われており、米韓両軍はこれに反発する北朝鮮がさらなる弾道ミサイルの発射などを強行するおそれがあるとして、警戒と監視を続けています。

専門家「日韓だけでなく米にも一層の脅威に」

北朝鮮がSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルと見られる弾道ミサイルを発射し、およそ500キロ飛行したことについて、北朝鮮の情勢に詳しい専門家は、発射に成功したと見られるとしたうえで、日本韓国だけでなくアメリカにとってもより一層の脅威になると指摘しています。

拓殖大学大学院武貞秀士特任教授は「アメリカ報告書では、北朝鮮は2003年ごろからSLBMの開発を進めているとされてきた。北朝鮮は去年5月、SLBMの発射に成功したと発表したが、数十メートルしか飛んでいないといわれている。今回、500キロ飛んだということは発射に成功したと見なければならない」と指摘しています。

また、「テポドンのように地上から発射される弾道ミサイルは、事前に発射の兆候をとらえて撃ち落とすことも可能だが、潜水艦から発射されるSLBMは兆候をとらえることが難しく、撃ち落とすことが非常に難しいとされている。潜水艦で相手の国に接近して発射できるうえ、核弾頭を搭載できることから『究極の核戦力』になり得るといわれている。アメリカ本土もターゲットになる可能性があることから、日本韓国だけでなく、アメリカにとってもより一層の脅威になる」と話しています。

そのうえで、北朝鮮がSLBMの開発を進める背景について、「朝鮮半島有事が起きた際に、アメリカがSLBMによって自分の国が核攻撃されるリスクを考えて軍事介入を諦めることを期待しているのではないか」と指摘しています。

北朝鮮の狙いは

北朝鮮が24日朝、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルを発射した背景には、22日から始まったアメリカ軍韓国軍合同軍事演習に対抗し、みずからのミサイル技術を誇示する狙いとともに、北朝鮮への対応などが話し合われる日中韓3か国の外相会議に合わせた可能性があります。

北朝鮮韓国で定例の米韓合同軍事演習が始まった22日、軍の総参謀部の声明を発表し、「われわれの領土、領海、領空に対して、わずかでも侵略の兆候を見せれば、核の先制攻撃を浴びせる」と威嚇していました。

その後も北朝鮮は国営メディアを通じて演習への非難を繰り返しており、今回のSLBMの発射で、みずからのミサイル技術を誇示して、米韓両国を強くけん制する狙いがあると見られます。

また、24日の日中韓3か国の外相会議で、核実験弾道ミサイル発射を続ける北朝鮮への対応などをめぐって意見が交わされることを念頭に、その当日に合わせて発射した可能性があります。さらに北朝鮮国内では25日、キム・ジョンイル金正日総書記が軍事優先の指導を始めたことを記念する「先軍節」と呼ばれる記念日を控えています。

そして26日には、北朝鮮青年組織大会が23年ぶりに開かれる予定で、今回のSLBMの発射をキム・ジョンウン金正恩朝鮮労働党委員長の実績だと宣伝することで、国威発揚を図りたい思惑もあると見られます。

北朝鮮ミサイル技術が向上か

北朝鮮が発射したSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルは、発射の兆候を把握するのが難しいうえ、今回の飛行距離がおよそ500キロとこれまでで最も長く、ミサイル技術が向上していると見られることから、関係国の警戒が一段と強まりそうです。

北朝鮮は1990年代初めに入手した旧ソビエト製のSLBMの改良を進めてきたとされ、去年5月、「北極星1号」と名づけたSLBMの水中からの発射実験に初めて成功したと発表しました。

国営テレビはその時のものと見られる映像を去年6月に放送したほか、ことし1月にも新たな発射実験とみられる映像を放送しました。

また、ことし4月には、東部のハムギョン南道のシンポ付近の日本海で、SLBMとみられる1発が発射され、およそ30キロ飛行し、北朝鮮は「固体燃料エンジンのSLBMの発射実験に再び成功した」と発表しました。

さらに先月も同じシンポ付近の日本海で、SLBMと見られる1発を発射しましたが、韓国軍潜水艦からの射出に成功したものの、飛行に失敗したとする見方を示していました。

一方、国際的軍事情報の分析会社、「IHSジェーンズ」は先月、北朝鮮がシンポから南に2キロ余り離れた場所に、潜水艦2隻を収容できるドックを新たに建設しているとする衛星写真の分析結果を明らかにしています。

北朝鮮のSLBMについて、韓国国防省はことし4月、「3、4年以内に実戦配備される可能性もある」という見方を示しており、今回の飛行距離がおよそ500キロと、北朝鮮が発射したSLBMとしてはこれまでで最も長く、ミサイル技術が向上していると見られることから、関係国の警戒が一段と強まりそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160824/k10010652721000.html

かつて中国が、国民がどれだけ飢え死にしても核兵器を配備する、として実際に核保有国となったように、国家規模や経済規模最貧国レベルの国でも、自前でウランが掘れれば核開発できる。

…という、残念な現実を証明してしまった北朝鮮

もちろん、米露中の3大国のパワーバランス境界にあり、容易に手を出せない特別な立地とか、ロクな資源も無い最貧国で、本気で攻める価値が無かった事、中国が自国の悪名を逸らすための盾として利用すべく様々な援助を行い、ソビエト崩壊後の貧しいロシア安価に様々な軍事技術放出してしまったなど、奇跡的な程の運の良さもあったが、ほとんど同じ立場にあった韓国核武装できていないのだから、北朝鮮外交能力は、決して低くは無かったと言う事だろう。

現時点で、北朝鮮核弾頭の小型化に成功しているという事実は確認できていないし、北朝鮮は多弾頭(MIRV)技術も無いし、今回発射した潜水艦に搭載できる弾道ミサイルは1発きりなので、核の脅威としては最小限のレベルではある。

しかし、つい10年前までは、核爆発すら起こせないだろうと侮られていた国が、NPT脱退からわずか3年で地下核実験長距離弾道ミサイル実験を行い、9年で人工衛星打ち上げを成功させ、13年目の今年には潜水艦発射型の弾道ミサイル発射を成功させた。

今年の1月に行われた4回目の核実験は、水爆実験と発表されており、これが事実なら論理上は破壊力の上限が無い核爆弾の製造技術を手に入れた事になる。*1

このまま北朝鮮放置すれば、偶発核戦争の脅威が高まる事はあっても、低くなる事は絶対にない、と断言できる状況であり、いい加減にキッチリ焼け野原にして危ないおもちゃを取り上げるべき責任が、核保有国にはあると思うんだが、むしろ中露は邪魔するだけだからなぁ。

北朝鮮の核が、誤爆で中露に落ちればいいのに。

[] 【北ミサイル】国連安保理で緊急会合開催も結論至らず 声明見送り - 産経ニュース

ニューヨーク=上塚真由】国連安全保障理事会は24日午後(日本時間25日午前)、北朝鮮による潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射を受け、非公開の緊急会合を開いた。日米韓は、発射を非難する報道声明の発表などを目指しているが、この日は結論に至らなかった。

緊急会合は、日米韓が8月の議長国マレーシアに開催を要請ロシアイリイチョフ国連次席大使は会合終了後、記者団に対し「米国報道声明の草案を配ることを約束した」と述べたが、この日は米国側から提示されなかったという。

北朝鮮は今月3日にも弾道ミサイルを発射し、日本排他的経済水域(EEZ)内に着弾。安保理では米国北朝鮮を非難する報道声明案をまとめたが、中国が、米韓による最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)の韓国配備を念頭に、「北東アジアにいかなる迎撃ミサイルも新たに配備すべきではない」などの文言を盛り込むように要求。米国修正案に応じず、報道声明の発表は見送られた。

THAADの韓国配備に反対する中国の姿勢は変わっておらず、今回の協議も難航する可能性が高い。報道声明は法的拘束力はないが、原則として全理事国の同意が必要となる。

http://www.sankei.com/world/news/160825/wor1608250014-n1.html

なんで、核の脅威に対抗する以外の使い道が無い「迎撃ミサイル」に反対するのか、意味不明過ぎる。

いい加減、世界安全保障上、北朝鮮より中国の方が障害になって居るのは明白なんだから、さっさと国連から追放すればいいのに。

[] ドコモ・au・ソフトバンクで最も通信が高品質なのは? RootMetricsが調査結果を公開 - Engadget Japanese

北米英国などでモバイル通信のパフォーマンス測定サービスを提供するRootMetricsが、日本市場に参入。それに伴い、東京札幌横浜間で実施した「モバイルネットワークパフォーマンスレビュー」の結果も公開しています。

(中略)

調査結果をまとめると、NTTドコモソフトバンク東京横浜の両都市総合評価において、ともに1位を獲得。札幌では総合評価において、auとNTTドコモがともに1位を獲得しております。

http://japanese.engadget.com/2016/08/24/au-rootmetrics/

ソフトバンクは露骨に首都圏、それも大学とか若者が多い施設に集中した設備投資をしているから、都内で若者が使う分には、利便性が高い。

対してドコモもauも、全国キャリアとしての責務で、そう偏った設備投資は出来ないから、どうしても首都圏に限れば、ソフトバンクに負ける局面も出てくる。

スマホ携帯は、移動体通信と言うけれど、実際にそれを持ち歩く利用者は、あんまり自分生活圏から大きく動く事は無いから、全国に均質なサービスを行うよりも、ターゲットとする顧客層が多い場所に手厚くサービスを敷くソフトバンクのやり方は、効率が良い。

更に言えば、ドコモもauもMVNOへの回線貸出を行っており、MVNOが居ないソフトバンク回線は、自社の通信パケットだけで自社回線を占有しているのだから、回線に余裕があって当然なのだ

こうした資本投資選択と集中は、営利企業として決して間違っては居ないし、顧客満足度と言う観点からは褒められるべきなんだけど、有限で貴重な電波利用枠を使う権利を与えられている3大キャリアと言う立場を考えれば、唯一MVNOへの回線提供もしないソフトバンク*2が、相変わらず大きな権利を与えられた企業の、背負うべき社会貢献と言う意識が低く、自己中心的マイルールで生きているのが良く判る話ではある。

[] Kindle Unlimitedでのリュウ本誌、リュウコミックスの配信についてのお知らせ | コミックリュウBLOG

この度Amazon様とのKindle Unlimitedにおける読み放題配信において、

先方より条件面での変更通達があり、

現在配信中のリュウ本誌ならびにリュウコミックスラインナップを見直すこととなりました。

現在配信中の作品については8月末日までを以って一旦引き上げ、

9月1日以降は原則通巻作品の各1巻の配信とさせていただきます

またリュウ本誌についてはバックナンバーのみ配信は継続いたしますが、次号以降の配信日については未定です。

新しい情報については公表の準備が出来次第、リュウWebならびに公式ツイッター等でお知らせいたします。

8月31日までは変わらず配信しておりますので、

興味のある作品についてはこの機会に是非ご覧になってください。

なお通常のKindle版での電子配信につきましては、従来通り継続させていただきます

8月24日(水) コミックリュウ編集部

http://www.comic-ryu.jp/blog/2016/08/kindle-unlimited%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%A6%E6%9C%AC%E8%AA%8C%E3%80%81%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%85%8D%E4%BF%A1%E3%81%AB/

まあ、予想はしていたけれど、1年ももたずにあっさりと条件変更か。

契約と言うお互いの約束事なのに「一方的な変更通達で条件を変えられる」というアレさとか、そんなクソなプラットフォームに、作者から預かっている大切な著作物を安易に全部のせした出版社のアホさ加減とか、色々と思う事はあるが、日本が独自に電子書籍配信システム確立できなかった時点で、これは予想された話。

地獄はこれからだ。

*1:ただし、アメリカ水爆特有の事象が観測できなかったとして、水爆実験の成功という可能性を否定している

*2:正確には、ドコモの3.5倍と言う高額な回線利用料金を設定して、MVNOに利用されないようにしていた。流石に露骨なやり方を怒られたのか、金額を改定したが、やはりauより僅かに高めの価格を設定しており、3大キャリアの中では最も高い利用料である

2016-08-24 (Wed) なんかバタバタ

[] 食事を記録しよう

体重:kg

体脂肪率:%

朝食:ウィダーインゼリー with おくすり

昼食:サイゼリヤ ワンコインランチ

夕食:食べ忘れ

[] レールガンは役立たず?米国ですでに失敗作の烙印 兵器にロマンはいらない、日本も現実的な技術開発を | JBpress(日本ビジネスプレス)

米軍による対中軍事戦略、いわゆる「第3の相殺オフセット戦略」(新技術に基づく新たな作戦構想と戦力によって、相手の優位性を無効化する戦略)において、今後レーザー兵器3Dプリンタなどとともに主要な役割を果たす兵器の1つとされるのが「レールガンである。これは火薬ではなく電磁誘導金属弾頭を加速し、撃ち出す兵器であだ。従来の火薬式の砲塔に比べて威力コストともに抜群の効果を発揮するとされている。

日本でも防衛省技術研究本部研究を進めており、与党防衛省内でも3Dプリンタ等に比して大きな期待感を寄せられ盛り上がっているという。実際、8月22日報道では、平成29年度防衛省の概算要求レールガン研究費が盛り込まれると大きく報道された(参考「超速射・レールガン(電磁加速砲)を日本独自で開発へ」産経ニュース)。

だがここにきて米国では、開発の監督責任者である国防副長官がレールガン事実上死刑宣告を下すなど様々な課題が出てきている。

(中略)

ワーク氏はカーター国防長官の信任厚く、第3の相殺戦略の監督責任者に指名されている人物である。そのワーク氏が、レールガンとHVPは性能的に変わらない、どちらでもよい、と言っているのだ。

(中略)

この論説によれば、レールガンには2つの大きな課題があるという。

1つは膨大な電力であるレールガンは電磁推進でマッハ6にまで加速し、6秒に1発を連射するので、6秒に1回、膨大な電力(25メガワット)をコンデンサに一気に注入しなければならない。だが例えば主力艦艇のアーレイバーグ級は7.5メガワットしか供給できない。ズムウォルト級はこれを満たすが、あまりに高価すぎるために3隻で建造中止となってしまった。つまり、現行の艦艇にはほとんど搭載できないのだ。

第2の問題は、レールガン対地攻撃しか役立たないということだ。なんらかの理由によって地対空ミサイル迎撃できなかった後に、ようやく出番が回ってくるかもしれないが、最近技術開発プロジェクトでは従来型の5インチ砲でもHVPを用いてミサイル迎撃できることが分っているので、レールガンである必然性はないという。

(後略)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47673

どちらも既知の問題だな。

というか、アメリカの様に従来砲を置き換える方向性での、レールガン開発は自分も正直微妙だと思う。

一方で、小口径・高初速の対空特化したレールガンは、レーザーによる迎撃などに比べると、ずっと実現性実用性はあるのではないか、と言う思いはある。

日本が開発するのは、後者方向性らしいし、それなりの実現性はあると考えている。

ただまあ、投入コストに対してメリットがあるかは、別問題と言うか…。

既に実用化されている近接防空ミサイル(RAM)はコストは高いが、防空射程、命中率などで十分な性能を示している現在コストが安い事以外にメリットの無い対空特化レールガンを開発失敗のリスクを背負って開発するメリットがどれだけあるか、と言う話もある。

ぶっちゃけ中国辺りは金にモノを言わせて、駆逐艦以上(5000t以上)の艦にはRAM(の中華コピー)をガンガン装備しており、CIWS装備の護衛艦よりよっぽど優秀な個艦防空能力を持っている。*1

CIWSを対空特化レールガンに置き換えたとしても、防御面で優位になるかと言えば、互角になるだけなのだ

もちろん、長く戦い続けると言う前提だと、同じ性能ならコストが安い方が良い。

RAMは1発数百万から一千万円で、1基辺り9発程度しか装備していないから、それ以上のミサイル迎撃したければ、RAMを複数搭載する必要がある。

対して対空特化レールガンなら、一発辺りのコストは数万円から十数万円に大幅減となり、撃てる弾数も3桁以上となるだろう。

速射できるなら、RAMのように複数搭載する必要も無い。

しかし、矛(攻撃側)が圧倒的に優勢な現代戦に於いて、「守り続けて長く戦い続ける」という事が難しい。

結果的に、対空特化レールガンは、あれば良いけど、無くても困る程でもない、という結論になってしまう。

その意味では、レールガンという兵器自体がまだ時期尚早である事は事実だと思うが、「失敗作の烙印」ってのは、言い過ぎだと思う。

ただ、記事中で触れられている「在来の砲塔で発射可能な超高速発射弾(HVP)」が、なんというか胡散臭い

調べてみると、レールガン用の砲弾を従来砲で撃ち出す事で、従来の砲弾の2倍の速度で飛ぶ、と言うのだ。

レールガン用の砲弾ってのは、電磁誘導素材の投射体と砲弾部で構成されており、レール内で加速した後に不要となる投射体は砲弾から分離する。

HVPも、炸薬から受ける運動エネルギーを受け取る投射体と砲弾部に分かれており、通常の砲弾より軽量に作れる分、速度を上げる事が出来るかも知れない。

しかし、投射体を捨てる分、1発当たりの砲弾が持つ運動エネルギーは減るし、原理上、炸薬の燃焼速度と砲身内の膨張圧以上の速度では、飛ばない。

現代の砲がよっぽど炸薬エネルギーを無駄遣いしている訳じゃないなら、本当に2倍もの速度差が出るものなのだろうか。

こいつも、なんというか冷戦時代に流行った欺瞞情報一種なのではないかと、思わなくもない。

[] 素人のクソ厚い小説同人は不良在庫?プロ作家の考える、読者に配慮した同人の提案が話題に - Togetterまとめ

同人小説なんて、大昔から同人作家自己満足と、細々と狭い範囲ファンが買う以上の需要なんて皆無で、たまにプロ小説家商業では出せない作品を発表する場として利用される場合を除けば、製本したらヒャクパー赤字世界だろうというのに…。

そして、大半の同人小説作家が「売れない…赤字だ」と嘆くのは、ある種のテンプレなので、真面目に受け取る方がおかしいし、本気で言ってる奴が居たら、確かにこの指摘が適用されるべきだろう。

確かに、本気で赤字を出さない本作りをしたいだけなら、相応のやり方はあるだろう。*2

しかし、それはその同人作家のやりたい事と常に合致する訳じゃない。

にも拘らず、炎上しちゃったのは、このプロ作家最初に「小説同人誌」と一括りにしている点ではなかろうか。

あと出しで「プロを目指すなら」と制限掛けてるけど、最初に前提を出さないでぶち上げちゃった時点で、「必要情報だけ削る」という自身の主張すら満たせていない件。

そりゃ、プロを目指していない、好きな文章を書いていたい、ぬるま湯で文筆活動している層から突き上げられるだろう。

ある前提で正しい論だとしても、最初に前提を共有しないで始めた上に、けんか腰なら、炎上とか当然じゃないかと。

[] もし携帯料金の2年間の総額表示が義務付けられたら - ピコシムのブログ

これは鋭いと言うか、MNPの良物件を探す場合、必ず計算するものからこの計算の手間をサボっている人が養分になっている、と言うのが実情

ちなみに、キャッシュバックの受け取り条件とか、有料アプリの解約条件とか、各種値引きオプションの解約条件とか、店頭店員質問して確認しないと出て来ない罠も色々あって、店舗契約する時にも油断が出来ない。

から、この辺りのややこしい部分を全てコミで公開/説明義務化されてしまうと、悪質な条件を付加しているお店程、説明が長くなって困る事になる。

そして、総務省が余計な事をする前は、きちんとルール理解すれば、「2年ごとにMNPでキャリアを移動しないのが馬鹿らしい」と言う結論になったはず。

しかし、総額で考えると、格安スマホ格安SIMという組み合わせの2年総額は、とても安い。

MNPしても、ハイエンドスマホ一括0円とキャリア回線を2年維持する金額の総額でも、よっぽど神案件とか、アホみたいに大量に回線を回しているプロ乞食でもなければ、互角に行けば良い方で、大抵は負ける。

回線以上同時にMNPしなければ、まともなMNP案件が無いし。

比較的新しいハイエンドスマホを安く使いたい、と言う欲求が無いなら、もはや格安スマホ格安SIMの組み合わせで困る事は、回線が重い昼休みとか、通勤電車の中とか、イベント会場で繋がらない事ぐらいだと思う。

自分場合、使うのがピンポイントでその時間から格安SIMをメイン回線には出来ないのだが。

*1海自護衛艦で個艦防空ミサイルを装備しているのは、あきづき型護衛艦いずも護衛艦だけ。一応、対艦ミサイル迎撃には高価すぎる大型艦対空ミサイルは装備しているし、CIWSも装備しているのだが

*2:有名絵師に表紙をお願いして、小説カテゴリじゃないジャンルで、立ち読みさせずに買わせる。ほとんど詐欺レベルである…これは実際に無い訳では無い

2016-08-23 (Tue) なとんいうか、蒸し暑い

[] 食事を記録しよう

体重:83.9kg

体脂肪率:25.6%

朝食:なか卯定食 with おくすり

昼食:箱根そば Wかき揚蕎麦

夕食:弁当

[] 超速射・レールガン(電磁加速砲)日本独自開発 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! : 大艦巨砲主義!

政府が、米海軍で開発が進められているレールガン(電磁加速砲)について、研究開発に本格着手する方針を固めたことが21日、分かった。平成29年度予算案防衛省の概算要求に関連経費を盛り込む。米政府レールガンを将来世代の中心的な革新的技術位置づけており、日本としても独自研究開発を行う必要があると判断した。

レールガン電気伝導体による加速で発射する新型兵器米海軍が開発を進めているレールガンは、1分間に10発を発射することができ、時速約7240キロの速度で射程は約200キロとされる。対地・対艦・対空すべてに活用でき、ミサイル防衛でも中心的役割を担うことが期待されている。

火砲ミサイルと比べて1発当たりのコストが低く抑えられ、中国ロシア弾道ミサイル巡航ミサイルを無力化できる可能性も秘めていることから米海軍研究局は戦争様相を決定的に変える「ゲームチェンジャー」と位置づけている。

防衛省はこれまで、米国を中心とした国内外レールガン関連技術の開発状況を調査するとともに、基礎技術に関する研究を行ってきた。レールガン米軍に実戦配備されるのは5〜10年後とされているが、自衛隊に導入するためには米国側の技術協力が不可欠。「日本側に技術の蓄積がなければ十分な協力が得られない」(陸上自衛隊関係者)という事情もあり、日本独自研究開発を進める必要に迫られていた。

http://www.sankei.com/politics/news/160822/plt1608220009-n1.html

そもそもレールガンなんて「枯れた」兵器は、その問題点も含めてはっきりしており、原子力動力艦を持たない日本場合、電源の問題が常に付きまとう。

通常動力艦でも、フライホイールキャパシタを利用して、平時余剰電力を貯めておき、射撃時にぱーっと使う方法もあるが、艦内容積を馬鹿食いするくせに、継戦能力問題を抱える事になるし、何より原発に比べて重油を使ったディーゼル発電では、発電コストが1ケタ違うので、この方式で1発当たりのコスト削減のメリットがどの程度あるか、かなり怪しい。

ちなみに、レールガン搭載を視野に入れているズムウォルト級は、通常動力艦だが統合電気推進方式の完全電気駆動艦であり、艦内には4基の大型ディーゼル発電機と、更に複数の予備発電装置を満載している。

これぐらいやらないと、通常動力艦に電気バカ食いするレールガン搭載とか無理ゲーなのよ。

なので、少なくとも既存護衛艦にはそのままでは搭載できない事が確定している。

あと、スレだと「対艦戦」に使うとか見当違いな事言ってるアホが居るけど、地球の曲面に対して、初速が高すぎてほぼ直線軌道で飛ぶレールガンの弾は、水平線の向こう側に居る敵を狙えないから、有効射程で対艦ミサイルに大きく劣る。

しかし、空に向けてぶっ放す分には、むしろ直線軌道は狙いやすいメリットになるので、対空迎撃に使うって話になってるのだ。

当面は、対空迎撃用のレールガンと、対艦用の速射砲は共存していくと思うよ。

余談だが、高初速を得られる砲と言うと、レールガンの他に多薬室砲ってのがある。

かなりロマン度の高い砲なので、今の技術なら実用化できるんじゃないかとか思ったりもするのだが、残念ながらサダム・フセイン政権下のバビロン計画で「スーパーガン」と呼称して開発していた計画最後に、現時点で開発の噂は一つも無い。

…燃焼制御の部分さえ成功してしまえば、かなり理想的な砲になると思うのだが。

ていうか、今の電子制御技術なら、単なる力任せのレールガンよりよほど素性が良い方式だと思うのだが。

個人的に、レールガン一種情報欺瞞で、中露にムダ金を使わせようとする「有望ではない兵器」なのではないかと思っていたり。

逆に、開発者暗殺してまで開発を止めさせた多薬室砲の方が、有望で、こっそり研究しているかも…という陰謀論乙な妄想をしていたりする。

2016-08-22 (Mon) 台風で雨が酷い

[] 食事を記録しよう

体重:83.4kg

体脂肪率:26.8%

朝食:クレープ2つ with おくすり

昼食:源や あられ定食

夕食:ごまだれ冷やし中華(2玉)

雨が降ったらお休みにならないかなぁ。

[] CNN.co.jp : フィリピン大統領、国連脱退に言及 司法外殺人への非難受け

(CNN) フィリピンのドゥテルテ大統領は21日、麻薬犯罪強硬摘発で多数が殺害されている実態国連に非難されたことに反発し、国連からの脱退に言及した。

ドゥテルテ大統領大統領フィリピン南部地元ダバオ市で演説し、英語で「恐らく国連から離脱を決意しなければならない」と述べた後に、タガログ語で「馬鹿野郎め、お前がそれほど侮辱するなら我々は脱退するだけだ」と言い放った。

さらに、国連フィリピンの窮状を無視していると非難、「最後にここへ来たのはいつだ? 批判以外は皆無だ」と怒りをぶちまけた。

これに先立ち国連は18日に発表した報告書でドゥテルテ政権に対し、麻薬犯罪暴力的な取り締まりを自制するよう促していた。

ドゥテルテ大統領が6月下旬に就任して以来、警官による殺人事件は650件を超す。しかし大統領警察トップはこうした殺人正当防衛だったと主張。自警団が実行したと思われる実態不明の殺人事件も900件に上っている。

国連報告書の中で国連特別報告者のアグネス・カラマード氏は、「麻薬取引の罪は路上での銃撃によってではなく、法の支配する法廷で裁かれなければならない」と指摘。「フィリピン当局に対し、標的殺人や司法処刑からすべての市民を守る対策を導入して即座に施行することを求める」と述べていた。

カラマード氏は19日のツイッターでも、フィリピン司法殺人実態について「自分の目で見る」と述べ、調査に前向きな姿勢を示している。

http://www.cnn.co.jp/world/35087772.html

なんで中華民族って生物*1は、蛮行を指摘されると開き直ってちゃぶ台返ししようとするのか。

実の所、「司法殺人」という点では、フィリピンも酷いが、中国も酷い。

以前から指摘はされて居たものの、中国癒着している米民主党は「見て見ぬふり」をしてきたし、中国経済的結びつきを強めていた欧州もそれに追随した結果、一見、見えない状態になって居るが、未だに中国民族浄化政策が行われている事は、公然事実だ。

かつて中国傀儡だった北朝鮮外交中国試金石として利用していたように、中国はドゥテルテ大統領通して「中国が同じ事をした場合試金石」として利用している可能性が高い。

もう、フィリピン中国傀儡だと考えて動く局面に入ったと言える。

[] CNN.co.jp : エイリアンやUFOに関する報告書、米CIAが機密解除

(CNN) 米中央情報局(CIA)は30日までに、地球外生命体が存在する可能性に関する調査文書の機密指定を解除した。公表された文書の数は数百に上り、1940〜50年代にかけて複数の未確認飛行物体(UFO)が報告された件について調査したもの

地球外生命体の存在を信じる人は、ドイツで52年、空飛ぶ円盤が見つかったとする件を調べてみるのがいいかもしれない。CIAの報告書によると、目撃者男性は、「空飛ぶ巨大な皿に似た」物体がドイツの森林内の空き地に着陸したのを見たと調査官に証言

この男性は着陸現場に近づき、メタリックな光る服に身を包んだ男2人を目撃。2人はかがみ込んで何か大きな物体を見ていたが、目撃者に恐れをなして巨大な空飛ぶ円盤に飛び乗ると、円盤は回転しながら空に上っていった。男性がCIAに証言したところによると、飛行物体は全体がコマのように回転し、緩やかに上昇していったという。

男性は夢かとも思ったが、飛行物体が着陸した地点には地面に円環状の跡が残っていたという。

一方、こうした現象に懐疑的な人は、53年に発見されたとするUFOについて、科学者から成る諮問委員会作成した書類を見れば、自身の主張の裏付けとなるだろう。

この文書によると、諮問委員会のメンバーは、52年から寄せられていた複数の目撃情報について、信頼できるデータ合理的な説明がないことをめぐり議論。UFOの目撃情報国家安全保障上の直接の脅威につながることを示す証拠は存在しないとの結論を、全会一致で下した。「空飛ぶ円盤」や「光る球体」については、軍用機や氷の結晶に反射した光などにより説明できるとしている。

http://www.cnn.co.jp/fringe/35077105.html

地球外生命体が存在する事は100%間違いない。

が、それが人間同様の炭素生命である可能性も低ければ、文化的意思疎通ができる可能性は低くい、そもそも宇宙に飛び出し、恒星間移動を達成できるほどの文明を築く可能性は更に低く、トドメとして人類継続した文明記録を維持している僅か数百年と言う「刹那時間」に接触出来る可能性って、もう無視できるレベルで小さい。

そういう理由で、所謂UFOってのは、「捏造」とか「勘違い」だと思う。

むしろ、某JRPGの「宇宙人妖怪である」って解釈の方が、ありうるレベル。

[] トランプ氏、不法移民の強制送還計画は「未定」=選対責任者 - ロイターニュース - 国際:朝日新聞デジタル

ワシントン 21日 ロイター] - 米大統領選共和党候補ドナルド・トランプ氏の選挙対策責任者は21日、トランプ氏が先に提案した米国内の不法移民1100万人を強制送還させる計画は未定だと述べ、移民政策強硬路線を取ってきたトランプ氏が態度を軟化させた可能性を示唆した。

トランプ氏の選対責任者にこのほど昇格したケリーアン・コンウェイ氏はCNNの番組ステート・オブ・ザ・ユニオン」に出演。「トランプ氏は法を確実に執行し、報酬の良い仕事を求める米国民を尊重し、移民に対して公平かつ人道的な対応を取ることを支持している」と語った。

また、トランプ氏の移民政策不法移民の「強制送還部隊」の設立が盛り込まれるかどうか問われると、「今後決定する」と答えた。

大統領選不法移民対策を公約の柱としてきたトランプ氏は先に、強制送還部隊設立約束していた。

http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKCN10X02G.html

馬鹿だなぁ、トランプが支持を失ったのは、軍事国家アメリカの全ての階層存在する軍人・軍関係者を敵に回したからであり、貧民向けのガス抜き政策だった「不法移民強制送還」を妥協すれば、更に支持を失うだけだっつーの。

[] 身長4メートルの巨大人型ロボ  大阪・西淀川の町工場製作 科学・環境 全国のニュース|福井新聞ONLINE:福井県の総合ニュースサイト

二足歩行できる身長約4メートル、重さ約300キロの巨大な人型ロボット「はじめ43号」が21日、大阪市西淀川区役所一般公開された。

区内のロボット製造会社「はじめ研究所」の坂本社長(49)が地元町工場経営者らと協力し、約6年かけて製作。胴体内に人が乗り込んで操作し、分速約12メートルで歩行が可能という。

千万円で販売し、次のロボット開発費に充てる予定。人気アニメ機動戦士ガンダム」に憧れたという坂本さんは「次は8メートルロボットに挑戦したい。子どもたちにものづくり面白さや夢を持ってもらえたら」と話した。

http://www.fukuishimbun.co.jp/nationalnews/CO/science_environment/1142978.html

これに5千万出すなら、クラタスに1.2億出した方がロマン度が圧倒的に高いと思うなぁ。

ちなみに、このロボットの売りは、車輪走行であるクラタスと違い、完全な2足歩行である点。

ただし、サーボ駆動の2足歩行ロボット構造制御系も同じようなので、新規性はほとんど見当たらない。*2

逆に言えば、サーボ駆動の2足歩行ロボットで作った動作モーションが流用できると言う事でもあると思う。

ほぼ一点物と言うべき各種部品の構成物と考えると、5千万円ってのはほとんど利益が乗っていない価格だと思うのだが、もう少し外見にロマン度を載せられなかったのだろうか。

あと、開発元の画像にあるコクピット微妙っぽい。

…というか、クラタスを作った水道橋重工ではかなり気を使っていた部分なのだが、こっちのロボはコクピット安全性が低そう。

この手の重心の高いメカは、転倒時に中の人間をシェイクして、簡単に殺してしまう。

車輪走行クラタスですら、動作試験で中に人が乗ったままコケると危険からと、動作試験では転倒防止に上から吊り下げ、更にはスマホから遠隔操作できる機能をつけてたぐらい。

それでなくてもコケやすい2足歩行機で、パイロット保護がショボいのは、かなりやばいと思う。

ようつべにアップされた歩行動画なんて、コケた時の対策ゼロで、上半身を支える安全綱もなく、搭乗者もヘルメットすら被っていない。

事故ったら即、死ぬ気か?

悪い事は言わんので、もう少し中の人の事を考えた設計と開発にすべきだと思う。

[] Fate Grand/Order

何と言うか、アカウントに運不運があるのかな。

主垢は15枚引いて、イベント星4、3が各1枚と星4礼装を2枚、

サブ垢は15枚引いて、イベント星3と星4礼装を各1枚、星4イベントマリー、イベントマルタ、他はゴミ

…うーむ。

なお、主垢は第一部でイベントアンボニを引けている。

…うーむ。

*1:ドゥテルテ大統領華人家系である

*2:もちろん、スケールアップに伴う様々な苦労はあっただろうが…

2016-08-21 (Sun) 天気が微妙

[] 食事を記録しよう

体重:83.0kg

体脂肪率:25.6%

朝食:食パン2枚、

昼食:チーズケーキ

夕食:豆ごはん弁当メンチカツ2つ

雨が降ったり止んだりと忙しなく、出かける気力が湧かず。