gayuu_fujinaの愚草記 このページをアンテナに追加 RSSフィード


RSS feed meter for http://d.hatena.ne.jp/gayuu_fujina/ Map

2017-01-20 (Fri) ふわーーー

[] 食事を記録しよう

体重:kg

体脂肪率:%

朝食:たべそこね

昼食:定食酒場 ぶらり四谷 288円定食 with おくすり

夕食:

ようやく朝血圧の上の方が下がってきた模様。昨日までは150あったのが、140まで落ちた。

ただし、下の方はまだ100を越えており、依然高いままだから、もう少し様子を見ないと。

あとは、最近は夜に「かすみ目」の症状が出ているので、目のケアを考えてブルーベーリーエキスのサプリも飲むようにした。

ビタミンミックスとミネラルミックスとブルーベーリーサプリが20日分で324円、30日で486円。

1か月分の血圧の薬が、1860円だから、合わせて2346円の薬代が定期的に掛かり、一カ月の診療費は、検査なしで1000円程度、検査ありで3000円程度となる。

…うーん、馬鹿にならんなぁ。

[] 韓国が北朝鮮や中国に攻撃されたら日本は助けないの? : 大艦巨砲主義!

このイッチは激馬鹿だな。

現時点で、北朝鮮はもちろん、韓国とも軍事同盟関係に無いんだから日本が助ける事は「出来ない」んだよ。

北朝鮮韓国を攻めた場合に関しては、アメリカ同盟国なので、アメリカが即座に対応してくれるだろうし、その際にアメリカ日本に協力を要請してくるなら、(アメリカ軍の)後方支援はやるだろうけれど、派兵はあり得ない。

実際に、韓国は「日本韓国許可なく派兵したら侵略とみなす」という旨の声明を出している。

そんな状態で、日本ノコノコ自衛隊派遣したら、背中から撃たれる危険すらある。

当然だけど、仮に「韓国政府許可」があっても、地方自治体判断で国際条約を平然と破る国だから現場で守られる保証が無い

少なくとも韓国は、自業自得理由で、日本から直接的な防衛協力を受ける道を断っている。

朝鮮半島が、日本とにって重要な「大陸との緩衝地帯なのは事実だが、現実問題として、「日本自衛隊には海を越えて派兵する戦力・能力が無い」し、仮に戦力や能力が整備されていたとしても「複合的な理由で、朝鮮半島日本が兵を送る事が政治的外交的に出来ない」から日本としては「アメリカ頑張れー」としか言えないのだ。

中国が攻めてきた場合っていう仮定は、もっと無理。

北朝鮮後ろ盾は、中国ロシアなので、中国北朝鮮侵略しようとした場合、同時にロシアを敵に回す。

そして「韓国の一部」である韓半島北側中国ロシアが攻めて来るなら、韓国が望めば、米韓相互防衛条約に基づいてアメリカ支援の元、朝鮮戦争を再開して参戦する事も出来る。

その場合北朝鮮は中露米韓北朝鮮の5か国が入り乱れる泥沼の大紛争地帯になる。

日本武力介入する余地なんて無いと思われ。

また、スレでも指摘されているが、短距離弾道弾ですら朝鮮半島越しに日本を直接攻撃できる現状で、「緩衝地帯」の価値は大きく目減りしている。

皮肉にも、韓国越しに北朝鮮日本に届く弾道ミサイル配備して、それに日本対処させられている時点で、証明されている事実である

また、地続きならともかく、日本島国なので、占領必要兵士戦車補給兵站は全て海路で運ぶ必要があるから、それが半島経由だろうが、上海経由だろうが、距離は倍も変わらないので、対日戦争を起こすなら、足場となる済州島さえ奪えれば、中国的には半島全体を支配する必要が無い。

弾道ミサイルも長距離爆撃機も無かった第二次世界大戦前夜ならともかく、「日本は常に本土防衛前提の防衛計画」を立てざるを得ない立場であり、半島という緩衝地帯があれば、本土を直接攻撃される事が無い平和時代は、とっくの昔に終わっているという事を理解すべき。

必要なら、工場などの設備分散化して必要なら半地下にするとか、シェルターにもなる地下街開発とか、そーいう事業を国を挙げて本気でやらなければならない時代になっているんだけど、未だに平和ボケした団塊世代権力を握っているからねぇ…。

[] DiskStation DS916+(8GB) 20TB(Ironwolf 10TB HDD x2搭載) 3年保証NAS DS916+(8GB)10TBSW23YSBKIT(Synology) -NTT-X-

ぶっちゃけ、10TBのHDD2基搭載でこのお値段は安いし、HDD抜きの本体価格も、8〜9万円ぐらいするNASだから、159800円ってのは、本当に安い。

…んだけど、Ironwolfって悪名高いSeagateのブランドなので、この時点で論外かな。

2017-01-19 (Thu) もう1月も下旬ですか…

[] 食事を記録しよう

体重:kg

体脂肪率:%

朝食:たべそこね

昼食:定食酒場 ぶらり四谷 288円定食 with おくすり

夕食:カップめん松屋 牛焼肉定食

昨日から薬を飲んでるけれど、すぐに効く薬じゃないから、まだ血圧は高い。

寒いしねェ…。

[] トランプ「米軍日本から台湾に移転する」これには右翼、左翼両方大喜び:黒マッチョニュース

ジョン・ボルトン米国連大使は17日付のウォールストリート・ジャーナル紙に寄稿し「米軍台湾駐留によって東アジア軍事力を強化できる」と述べ、在沖縄米軍台湾への一部移転提案した。ボルトン氏は強硬派として知られ、トランプ次期政権での国務副長官起用が取りざたされている。

ボルトン氏は「台湾地政学的に東アジアの国に近く、沖縄グアムよりも南シナ海に近い」と指摘。海洋進出を強める中国への牽制に加え、沖縄米軍の一部を台湾に移すことで「日米摩擦を起こしている基地問題を巡る緊張を和らげる可能性がある」と述べた。

海洋自由を守り、一方的領土併合を防ぐことは米国核心的利益だ」と強調。台湾との軍事協力の深化は「重要ステップだ」とした。トランプ次期大統領は、中国台湾は不可分とする「一つの中国原則を見直す可能性を示唆しており、中国が反発している。(共同)

http://www.sankei.com/smp/politics/news/170118/plt1701180011-s1.html

日本としては、アメリカが死守すべき最前線日本の向こう側に行くので大歓迎だけど、中国が全力で侵攻してきた場合、1日で陥落しかねない立地に、基地置いて大丈夫

沖縄だと、片道500km以上あるから陸上機で爆撃に行く為には、爆弾を大幅に減らすか、空中給油する必要があるけれど、片道150km以内の台湾だと中国人民解放軍保有するほぼ全ての戦闘機が駆けつける事が出来る。

更に言うなら、RO−RO船で戦車兵士ピストン輸送するにしても、沖縄まで最短距離を急いでも片道16時間以上掛かるのに対して、台湾だと4時間程度。

水上防御する時間が短くなるってのは、迎撃側にとって不利でしかない。

…まあ、アメリカ保有するイージス艦の1/3ほどをずらりと並べて、片っ端から中国船籍のRO−RO船を沈めまくるって決断したなら、中国海軍民間船を100隻とか1000隻動員しようが、確実に守り切れるだろう事も事実なのだが。

[] iPhone10周年モデルは5.8インチ曲面OLEDディスプレイ・顔認識センサー搭載で名称は「iPhone X」か? - GIGAZINE

2017年デビュー10周年を迎え、秋には記念モデルが発表されるとも予測されている新型iPhoneについて、投資家筋へ公表された情報が明らかになっています。新型iPhoneでは、前面が完全に覆われた曲面OLEDディスプレイを搭載してボタン類を完全に廃し、レーザーを用いた顔認識センサーワイヤレス充電機能を搭載すると予測されています。

(後略)

http://gigazine.net/news/20170119-iphone-x/

ダッサ!!

曲面OLEDディスプレイを使って、ボタン可能な限り廃するってコンセプトは、既にGalaxy S7 edgeで実現している物でしかなく、全面ディスプレイ化については、Galaxy S8でも採用される見込みだし、シャオミのMi MIXがほぼ実現している。

サムチョンやシャオミの後追いとか、Appleは恥ずかしくないのだろうか。

もちろん、シャオミのMi MIXは「完全な全面ディスプレイ」とは言い難いし、作り込みも甘く、あくまでも既存スマホディスプレイ可能な限り広く取りましたって物でしかない。

おそらくは、Galaxy S8も、HTV31のようにタッチパネル上にボタン表示領域を用意するだけで、新機軸と呼べるものは何も無いだろう。

しかし、「全面ディスプレイ化」というコンセプトは先行して使われてしまっているから、洗練された形で発売したとしても、「後追い」というイメージは避けられない。

もしジョブスが生きていたら、Mi MIXが発売された時点で、「全面ディスプレイ化」を一番の売りとして使う案は放り投げて、別な「売り」を用意する為に、必要なら開発中のモデルを投げ捨てるだろう。

つか、タッチして反応する範囲無駄に広いと、持ち辛くなるだけで、利便性は上がらないから、止めて欲しいんだけど。

何となく、ここ数年のAppleの煮え切らない動きを見ると、この記事にある「iPhone X」と同時に「iPhone 7s」と「iPhone 7s plus」、「iPhone SE2」とか同時発売し、ラインナップを広げ過ぎて爆死*1しそうな気がする。

まあ、もし7月にMNPでiPhone 7を一括0円でゲットできないなら、もうiPhoneは買わずに、iOS機は来年ヨドバシ福箱でiPad買って済ませる気がするけどね…。

*1iPhone Xが予想以上に売れて、iPhone 7sの2種が全然売れず、SE2はぼちぼちしか売れない。そして曲面OLEDディスプレイ供給元の都合で生産数が伸びず商機を逃す

2017-01-18 (Wed) ふぅ…

[] 食事を記録しよう

体重:kg

体脂肪率:%

朝食:たべそこね

昼食:定食酒場 ぶらり四谷 288円定食 with おくすり

夕食:ペヤング チョコレートやきそば ギリ

昨日病院に言ったので、血圧の薬を入手。今日から飲む。

…朝血圧数字が、グングン上がっていたから心配はしてたのよね。

そして、噂のアレ。

108円だからついつい買ってしまった。

ぺヤング チョコレートやきそば ギリ107g×18個

うん、判ってる。美味いはずなんて無い事を。

しかし、一人の甘党として、チャレンジャーとして、一度は試してみたかったんだよ。

結論から言うと、「クソ不味い」「脳が焼きそば認識したら吐く」「冗談でも人に薦めてはいけない」「罰ゲーム専用」「開発した奴は病気」「これにGOサイン出した奴は池沼」…と言った所だろうか。

確実に、処分価格で売られるので、宴会罰ゲームに使いたい人なら買っても良い。

しかし、もしこれを普通に食べるつもりで買う人には、「これはチョコレート菓子」と自分を騙して居られる内に完食すべし、とだけ助言しておく。

さもなければ、2口目以降はゴミ箱直行するだろう。

多分、コレの一番おいしい食べ方は、付属チョコソースと薬味(?)は使わず、麺にウスターソースぶっかけて食べる事だと思う。(チョコソースは後でちゅーちゅー吸え、薬味は使い道が無いから捨てろ)

[] NZへの武器輸出計画、豪潜水艦の失敗がトラウマに!?|inside Enterprise|ダイヤモンド・オンライン

政府海上自衛隊のP−1哨戒機の輸出に向けて、ニュージーランド(NZ)政府協議を始めた。

P−1とは、国産初のジェット哨戒機のことで、川崎重工業製造海上自衛隊運用している。海上を飛行し、他国潜水艦を探知するのが主な役目だ。

輸出が実現すれば、2014年安倍政権が定めた「防衛装備移転三原則」に基づく初めての本格的な武器輸出となる。

政府が狙うのは、NZが運用する哨戒機6機の更新需要。今夏にも機種選定が行われる見込みだ。

P−1の自衛隊向け国内価格は1機当たり約140億円。複数機のP−1に加えて、C−2輸送機国内価格は1機当たり約180億円)と、それらのメンテナンスフィーを合わせると、事業規模は数千億円に上る見通しだ。

昨年、オーストラリアへの潜水艦輸出(事業規模4兆円超)を取り逃がした日本政府にとって今回の売り込みは雪辱戦ともいえる。

P−1とC−2を製造する川崎重工業幹部も「国内向けだけでは、せいぜい数十機の受注で終わってしまう。何とか海外に売っていきたい」と期待を寄せる。

ところが、である政府内には、哨戒機の輸出に否定的意見が少なくない。ある政府関係者は「NZに売ってもいいと決めたわけではない。この案件防衛装備移転三原則合致するかを判断する前段階だ」と話す。

潜水艦を見つける哨戒機能力は、海戦勝敗を決め得る“秘中の秘”。そうした軍事技術他国流出させることにはリスクが伴う。とりわけ、潜水艦などを運用する海上自衛隊に慎重論が根強い。

そのため、日本はP−1の(機密部分を除く)基本的仕様についてしかNZに伝えていない。

競合ボーイングが優勢か

実は、日本政府の煮え切らない態度には、別の事情も影響している。受注が確実視されていたオーストラリア向け潜水艦輸出に失敗したトラウマがあるのだ。

オーストラリア案件では、アボット政権から受注の好感触を得ていただけに、日本潜水艦機密情報の開示など思い切った対応をした。だが、結局はフランス企業に敗れてしまった。

今回、NZは哨戒機の選定基準すら明らかにしていない。オーストラリアと共同運用するため、同国が採用する米ボーイング製の哨戒機を選ぶとの観測もある。

そもそも、武器輸出目的は「地域平和と安定」にあるというのが日本政府スタンス日本防衛産業の発展は、安全保障上のメリットになることも事実だ。

百戦錬磨欧米列強がタフな交渉を仕掛ける「武器セールス」の世界で、官主導の日本陣営販売手法がどこまで通用するのか。オーストラリアに続く「第2戦」のNZ哨戒機輸出も難しい交渉になりそうだ。

http://diamond.jp/articles/-/114242

なんて見当違いな話してるんだろう。

オーストラリアへの潜水艦輸出は、アメリカ支援付きで、アメリカと競合しない通常動力潜水艦と言う分野で進んだ話で、オーストラリア政変と言う予定外の問題頓挫しただけ。

失態続きで成果が欲しかった外務省を除けば、売り元である三菱重工川崎重工ですら乗り気ではなく、後から入札に切り替わった際の説明会ボイコットした位にやる気が無かった。

それでもアメリカ肝いりからと、政府として安倍ちゃんが向こうとの交渉を続けると決めたから三菱重工川崎重工は仕方なく国外製造まで譲歩したけれど、本音ではやりたくなかったので、頓挫して喜んだまである

対して、P−1の競合相手は、アメリカのP−8であり、今度はアメリカ支援が無い

むしろ、保護主義トランプ大統領になった以上、日本アメリカ商売で競合する立場になるのは、デメリットの方が大きいのだから政府消極的になって当然なのだ

加えていうなら、記事にある通り、隣国にして友好国のオーストラリアはP−8採用国。

どう考えても、ニュージーランドはP−8が本命で、日本のP−1は値段交渉用の当て馬である

そんな状況で、政府が全力投球してたら、そっちの方が正気を疑うわ。

つまり、この記事を書いたのは、事情理解してない低脳か、理解した上で曲解して政府を叩こうとした低脳の2択だと思う。

2017-01-17 (Tue) 病院に行こう

[] 食事を記録しよう

体重:kg

体脂肪率:%

朝食:たべそこね

昼食:定食酒場 ぶらり四谷 288円定食

夕食:箱根そば 天たま蕎麦豚丼弁当

ついつい健康診断の申し込みを忘れてて、慌てて申し込み。

もう既に今年度の枠は10も残ってなくて、危うく申し込み損ねるところだった…。

あとは、コミケで壊れた眼鏡代替探しだが、初売り眼鏡を買い損ねたので、安価に手に入れるタイミングを逃してしまった。

一応、弱い眼鏡と強い眼鏡の両方あるので、問題は無いのだが、疲労時の左目裸眼視力がかなり弱っており、弱い眼鏡だと日常生活でも困る時がある状況なので、そろそろ度の合った弱い眼鏡を作る必要がある。

うーむ、今年の4月に年一回の眼科での視力検査を受ける時に、眼鏡を掛けるのに必要検査も一緒にやってもらおうかな。

[] 版元の許諾を取らない無版権ガレキはNGです(未遂) - Togetterまとめ

ガレージキットは無版権駄目なのに、無版権グッズになると何故か許される風潮。

…法的には、どっちもダメなんですよ。

当日版権システムって、大小の功罪あるんだけど、版権フィギュアを扱うイベント主催者都合で、本来なら自由であるべきファン活動制限を加え、同時に版権元にも審査と許諾と言う負担を背負わせてるという意味では、その罪は小さくないと思う。

今は亡きクリカニ*1の様な無版権イベントならではの作品に対するフットワークの軽快さを知っていると、今のワンフェスやトレフェスにおける「題材選択不自由さ」とか「フットワークの重さ」とか「版元の理不尽を飲み込むディーラーの悲哀」とか、強い歪みを感じるときもある。

しかし一方で、ファンからこそ、好きな作品(とスタッフ)に正しく金が落ちるようにして、続編に期待したり、売り上げに貢献したいという想いもある訳で、当日版権システムによって公的お墨付きが付く価値の大きさも理解できるから、完全に駄目だと否定するつもりもない。

また、この手の金が絡む権利関係は、どちらの側にも銭ゲバ版権ゴロが居て、そうした連中の問題と一緒に論じられてしまう為、議論がまとまらない問題もある。

なかなかに、誰もが納得できる仕組み作りは、出来ないもんだよね。

閑話休題(それはさておき)

コメントの中で「公式商品と直接競合する」のが同人誌との大きな違いだ、見たいな意見があるけれど、市場規模的にも、頒布から見ても、ガレージキットが数千個単位、数千万単位で量産販売される公式商品ガレージキットが競合するってのは、「個人が作る手作りケーキヤマザキケーキと直接競合する」というぐらい無茶がある屁理屈だと思う。

加えていうなら、人気のあるガレージキットは、必ずしも公式絵を忠実に再現したものではなく、芸術家作品個性が宿るように、製作者のファンが造形に惚れ込んで買う場合も少なくなく、原作に対する忠実さが求められる公式商品とは、違う視点需要がある。

…つまり、需要を食い合わず、どっちも売れる、のだ。

また、塗装組み立てが必要ガレージキットは、完成品販売される公式商品と違って、極めてニッチな層にしか売れない。

高値転売だって、それを欲しがる極少数のマニアが競るから高くなるだけで、ディーラー頒布数が倍になっていれば、ほとんど転売利益なんて出ない程度にしか値上がりしないものである*2

公式商品と直接競合する」ってのは、イベント主催者側の自己都合*3を糊塗する表向きの言い訳だと思う。

[] 防衛省 初めて単独で衛星打ち上げへ | NHKニュース

防衛省は、部隊どうしの情報共有に使う「Xバンド防衛通信衛星」を今月24日、鹿児島県種子島宇宙センターから打ち上げることにしています弾道ミサイル防衛などに使われる計画で、防衛省単独衛星打ち上げるのは今回が初めてです。

「Xバンド防衛通信衛星」は、陸上の地形に加え、気象の影響を受けにくいのが特徴で、広い範囲に展開する部隊どうしの情報共有に使われます現在民間企業打ち上げた3機の衛星を利用していますが、このうち2機が設計上の寿命となっているため、防衛省は新たに3機の衛星を整備し、打ち上げることになりました。

今回の衛星「きらめき2号」と名付けられ、今月24日、鹿児島県種子島宇宙センターから打ち上げられる予定です。

新しい衛星では、高速で大容量のやり取りができるため、弾道ミサイルの発射情報の伝達や、海外に展開する部隊から動画の伝送などが、より速やかに行えるということです。当初は、去年7月に1号機が打ち上げられる予定でしたが、輸送中に損傷したため、先に2号機を打ち上げることになったもので、防衛省は、残りの2機についても、平成30年と平成33年に打ち上げを目指しています

防衛省単独衛星打ち上げるのは今回が初めてで、整備費として合わせて2300億円ほどが見込まれています

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170117/k10010841951000.html

きょうび、民間銀行ですら自前の通信衛星打ち上げ運用するご時世に、世界トップ5に入る軍事予算を費やしている先進国軍隊が、自前で自由に使える通信衛星を1基も持っていないんだぜ…。

如何に日本自衛隊が歪で、厳しい制約を受けているのかが伺えるニュースだと思う。

*1クリエイターズカーニバル2013年6月の35回を最後に、主催者多忙で開催しくなくった後、自然消滅したらしい

*2:だから再販すると転売価格暴落する

*3版権商売する企業が無版権イベント主催する事によって発生する問題回避

2017-01-16 (Mon) いそがしす

[] 食事を記録しよう

体重:kg

体脂肪率:%

朝食:たべそこね

昼食:サイゼリヤワンコインランチ

夕食:カップめんおにぎり

薬が見つからず。

流石にそろそろ薬が抜けてきたせいか、血圧が高め。

[] トランプ氏:NATOは時代遅れ、EU離脱続くと予想−ビルト紙 - Bloomberg

トランプ次期米大統領独紙ビルトとのインタビューで、北大西洋条約機構(NATO)は時代遅れだと指摘するとともに、英国欧州連合(EU)離脱に他のEU加盟国追随するだろうと予想した。また、独BMWが計画するメキシコ工場から輸入車に高率の関税適用すると警告した。

ビルト英語で行われたインタビュードイツ語訳を掲載した。それによると、トランプ氏は英国のEU離脱成功例になると予想。EUは米国国際貿易で打ち負かすことを目的としたドイツ支配のための道具だと主張した。こうした理由から、EUが存続しようが崩壊しようがほとんど関心がないと述べた。

インタビュー発言は、トランプ氏が大統領選公約を維持することはほぼ確実であり、長年の米外交政策の一部を転換させる可能性を示唆する。自由貿易難民問題安全保障世界でのEUの役割などをめぐりドイツメルケル首相根本的に意見が食い違うことを示している。トランプ氏はウクライナをめぐって実施されている対ロ制裁について、ロシアとの核軍縮交渉材料として使う可能性を示唆した。

トランプ氏はNATOについて、「時代遅れだ。まず第1に、構想から何年もたっていることだ。第2には、加盟国が相応の負担をしていない」と語り、NATOが「テロ対応してこなかった」と指摘した。

同氏はメルケル首相難民政策を「悲惨な誤り」とする一方、英国によるEU離脱選択を称賛。人々と国家独自アイデンティティーを望み、部外者にそれを「破壊」されることを望んでいないと指摘。EUは「基本的ドイツの目指す目標のための手段であるため」、英国離脱するのは賢いことだと述べ、他の国も追随するだろうと予想した。

トランプ氏は、米国外で製造されるBMWの車には35%の輸入関税を課すと述べ、同社がメキシコの新工場建設計画撤回し、米国工場建設すべきだと述べた。

同氏はさらに、ブッシュ政権によるイラク進攻は恐らく米史上最悪の決断だったと指摘。一部の欧州諸国の国民を含め、米国入国する人に対し厳しい保安検査を行う方針を示した。また、自らの考えを支持者に直接伝えるため、就任後もツイッターを含むソーシャルメディアを利用する計画だと述べた。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-01-15/OJUDO16K50XS01

この全方位に喧嘩を売りに行くスタイルは、マジで怖いですわ。

これが北朝鮮とかフィリピン指導者だというなら、また虚勢を張って瀬戸際コウモリ外交やってんなぁ、という生暖かい目で見る事が出来るが、世界最大にして最強の超軍事国家アメリカ指導者がやってるんだから、その発言は、ほぼストレートに「武力恫喝」という威力になる。

EU崩壊を歓迎する発言は、最近シリア関連で蜜月状態だったフランスとの関係をぶち壊すだろうし、ブレグジットを決めたものの、その経済的課題の多さに後悔半ばのイギリスの梯子を外してしまった。

また、ドイツへの関税強化は、ドイツ経済力に比して安いユーロを背景に膨大な黒字を稼いでいたドイツにも、少なくない影響を与えるだろう。

特にトランプ製薬会社アメリカ国内製造回帰を訴えており、工業の他に製薬でも大きなシェアを持つドイツにとっては、泣きっ面に蜂と言える状況になるだろう。

そして、アメリカロシアが接近する場合日本は堂々とロシアとの友好を深められる一方で、ロシア日本よりアメリカとの関係を重視するから、日露間の交渉は難しいものになってしまうだろう。

少なくとも、対露経済制裁を背景にした日本有利の日露経済協力と言うカードは消えてなくなるだろう。

これらの影響は、全てトランプの無思慮に繰り出される、偏見と誤解を元にした発言によって生じるのだ。

まあ、これもまた、東西冷戦構造という古い体制終焉を示す出来事なのかもしれんけど、この舵取りの難しい時期に、外交巧者の首相が続投している日本は、かなり運が良いと思う。

…せめて、国内売国奴が足を引っ張らない事を祈るのみなのが、辛い所ではあるが。