gayuu_fujinaの愚草記 このページをアンテナに追加 RSSフィード


RSS feed meter for http://d.hatena.ne.jp/gayuu_fujina/ Map

2016-09-29 (Thu) 痒すぎる

[] 食事を記録しよう

体重:kg

体脂肪率:%

朝食:おにぎり with おくすり

昼食:サイゼリヤ ワンコインランチ

夕食:

今日はなんか知らんけど、異様に湿疹が痒い。

もう上半身は表も裏も湿疹だらけで、腕も肘の内側が真っ赤になってて、湿疹は汗が原因の為に、少し汗をかいただけで、もう上半身全体が痒くてたまらない。

会社についた後、汗をタオルで拭いたんだけど、拭いても拭いても汗が出るので、かゆみが止まらず、扇風機を直当てして汗が引くまで酷い目に合ったわ…。

[] 米議会 オバマ大統領の拒否権を初めて覆し法案成立 | NHKニュース

アメリカ議会は、15年前の同時多発テロ事件の遺族たちがサウジアラビア政府に対し損害賠償を求めることを可能にする法案について、オバマ大統領拒否権を初めて覆して成立させ、アメリカサウジアラビア同盟関係悪化懸念されます

この法案は、2001年のアメリカ同時多発テロ事件の首謀者オサマ・ビンラディン容疑者実行犯の多くがサウジアラビア出身だったことなどから事件の遺族たちがサウジアラビア政府に対して損害賠償を求める訴訟を起こすことを可能にするものです。

オバマ大統領は、サウジアラビアとの同盟関係が損なわれるとして、可決された法案への拒否権を先週、行使しましたが、28日、アメリカ議会上院下院はそれぞれ、大統領拒否権を覆すことができる3分の2以上の賛成多数で、この法案を成立させました。

大統領拒否権が覆されたのはオバマ政権になって初めてで、CNNテレビに出演したオバマ大統領は、「議会の行動は間違ったものだ。私だけでなく、カーター国防長官なども影響を懸念している」と述べ、批判しました。

サウジアラビアは、今回の法案が成立した場合、7500億ドル日本円でおよそ75兆円)に上るとされるアメリカ国債を売却すると警告し、激しく反発してきただけに、今後、アメリカサウジアラビア関係悪化懸念されます

トランプ陣営拒否権行使批判

これについて、アメリカ大統領選挙野党共和党トランプ候補陣営声明を発表し、「オバマ大統領拒否権行使したことは、同時多発テロ事件の遺族たちを侮辱するものであり、これを正した議会の行動を称賛したい」と述べました。また、与党民主党クリントン候補副大統領候補であるケイン上院議員について、「彼は投票棄権しており、リーダーとして不適格なことを示している」として、批判しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160929/k10010710691000.html

うわ…こんな筋の悪い法案が、感情論だけで大統領拒否権を覆して可決とか…。

これはアメリカ民主主義衆愚化が末期に至っている事を意味する。

同時に、アメリカ人の内向、孤立主義が非常に強まっている事も意味しており、「自国さえ良ければ、他国なんてどうでもいい」という本音の裏返しだ。

現実には、グローバル化が進んだこの世界で、アメリカ独善的孤立主義選択すれば、今当然と言う顔で恩恵を受けている外交的経済的軍事的なあらゆる特権的立場を少しずつ喪失し、手放した利権欧州中国ロシアが手に入れてしまうだろう。

そんなアホな法案を手放しで賞賛してオバマ批判するトランプが、大統領有力候補である、と言うのがまた、メリカ民主主義衆愚化が末期だという証拠だよなぁ。

[] 新連載・“中の人”が明かすパソコン裏話:どれも同じ? とんでもない! 「ACアダプター」に込めた開発者のこだわり - ITmedia ニュース

グローバル展開を考えた場合電圧周波数問題を吸収するのがACアダプターの部分。

からノートパソコン本体に内蔵される事は無い。

…んだけど、それって国内市場しか売れない国産ノートPCには無関係なんだから、なんで国産PCはアダプターレスに出来ないのか。

この辺りの頭の悪さが、国産PCの衰退原因の一つだと思う。

[] 商業作家デビューしたら攻撃されまくり -はてな匿名ダイアリー-

むかーし、なろうが誕生するよりずっと前、とある商業作家が、自分のHPの掲示板で、複数ワナビ相手小説家論みたいなのをぶって、偉そうにしてたんだけど、偉そうに言ってる自分が設定ミスして自縄自縛の末に締め切りを落としまくって、不義理を働いて人気連載を放り投げ、別の出版社移籍した後、長らく売れない底辺をさまよっている状態でも、やっぱり自分のHPでワナビ相手に偉そうに講釈を垂れて面倒を見ていたら、ワナビの一人が本当に作家デビューしてしまい、そしたらその元ワナビを他のワナビと一緒になってメチャクチャ叩くようになったと言う話を思い出した。

なお、その作家は、某生徒会のパク…オマージュで4コマ小説なる短文連載形式小説でヒットし、アニメ化作家として再評価されているけれど、以来その作家の本は読んで無いわ。(どうでもいいはなし)

2016-09-28 (Wed) 客先仕事

[] 食事を記録しよう

体重:kg

体脂肪率:%

朝食:おにぎり with おくすり

昼食:某社 社食 かつ煮定食

夕食:ハラミ焼肉、ご飯、キャベツトマト

[] Fate/Grand Order

さて、ネロ祭も始まったし、イベント礼装目当てで、呼符10枚使ってみるか…。

2回目でリミテッドゼロオーバー!

よし、このまま残り8枚全部引くぜ!

4回目…アストルフォ!!

6回目…ジャック・ザ・リッパー!?

7回目…ランスロット(剣)!!!

…何これ、いきなり確変怖いんですけど。

改めてサブ垢を引いてみると、

2回目でリミテッドゼロオーバー!

もしかして来るかも!!!

残り全部星3の鯖か礼装でした…(なんか安心した)

なお、イベント礼装は1枚も落ちなかった模様。

2016-09-27 (Tue) あちこち痒い

[] 食事を記録しよう

体重:kg

体脂肪率:%

朝食:箱根そば かきあげそば with おくすり

昼食:ザイゼリヤ ワンコインランチ

夕食:

一昨日あたりからなんか背中とかあちこち痒いと思ったら、盛大に湿疹が出てた。

ハウスダストか家ダニか、汗が原因か…実は肌が弱いから、たまにこーなるのよね。

[] 字幕:銃がスマホより安価なパキスタンの町 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

9月24日 AFP】銃声がこだまするパキスタン北西部の町ダッラ・アダムケール(Darra Adamkhel)には、同国最大の銃のブラックマーケットがある。そこではカラシニコフ(Kalashnikov)銃が鉄くずから手作りされ、スマートフォンより安価で売られている。

(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3101993?act=all

アメリカだって、新品の拳銃格安スマートフォンより安い値段から売ってるぞ。

もちろん、鉄くずから手作りしたんじゃない、工場生産され、性能保証された規格品の奴で。

[] 国民欺くロシアのプロパガンダ、冷戦時と変わらず - WSJ

モスクワ西側諸国にとって、1年前のマレーシア航空機撃墜事件ウクライナ東部侵入したロシアと親ロ派による混成部隊の残忍さを裏付けものだった。一方、ロシアはいまだにこの撃墜事件が主にテレビで放映され続け、撃墜ウクライナ責任があると真正から非難している。

撃墜事件から時間のうちに、ロシア国営テレビはこの悲劇解説を一斉に開始した。そのすべてはウクライナ非難するもので、ロシアと親ロ派の部隊に罪はないと主張した。

ウクライ...

(後略)

http://jp.wsj.com/articles/SB10777827119304873821304581125652355875500

初期のインターネット情報リアルタイムで見てたら、アレがロシア軍またはドネツク部隊による誤撃墜だなんて判り切っていた話*1だったのだが、時間経過とともにインターネットにも公のメディアにも相互矛盾する情報が大量に溢れだし、「どちらが真か判らなくなる」状態に陥って、遠く離れた、客観視点を持ちうる冷静さのあった日本ですら、陰謀論からアメリカ黒幕論まで本気で議論される状況になっていたからなぁ…。

[] 仏潜水艦に不信感=豪で採用見直し論浮上:時事ドットコム

シドニー時事】仏造船大手DCNSの機密情報漏えい問題が、波紋を広げている。オーストラリア政府は次期潜水艦共同開発相手にDCNSを選定したが、情報管理の甘さに不信感が強まり採用見直しを求める声も上がっている。

情報漏えいは8月下旬オーストラリアン紙の報道で発覚。インド海軍供与したスコルペヌ型潜水艦に関する2万ページを超える機密文書が、アジア企業流出していた。同型潜水艦マレーシアチリ採用し、ブラジルも導入予定で、各国が対応に追われた。

豪紙デーリーテレグラフは論説記事で、「漏えいインド海軍は深刻な打撃を受けた。豪政府はDCNS採用を見直すべきだ」と訴えた。著名実業家らも豪紙に意見広告を出し、DCNS提案技術リスクが大きいと指摘し、採用断念を要望。入札で落選となった日本ドイツ採用が望ましかったと主張した。

政界からも「DCNSとの交渉を一時凍結する必要がある」(無所属議員)との声が上がる。

政府は火消しに躍起だ。ターンブル首相は「豪州が建造する潜水艦(バラクーダ型)はリー対象とタイプが異なる」と強調し、採用見直し論否定した。(2016/09/25-15:37)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092500064&g=int

今更こっち見られても困るからオージー潜水艦フランスで決定を維持して欲しい。

駄目でも、ドイツに泣きついてくれ。

こっちは、オージーの我儘に付き合うのはもう嫌なんだ。

[] 世界最大の電波望遠鏡、中国で稼働 1万人が強制移住:朝日新聞デジタル

世界最大の電波望遠鏡(FAST、直径500メートル)が25日、中国南部貴州省で稼働を始めた。きわめて弱い電波も受信できるため、天体観測地球外の生命体の探査などが進むと期待されている。国営新華社通信などが伝えた。

報道によると、この望遠鏡中国語で「天眼」と命名され、構想から二十数年かけて貴州省山中のくぼ地に完成した。総工費は約12億元(約180億円)。米自治領プエルトリコにあるアレシボ天文台(直径305メートル)を抜き、世界最大となる。137億光年(1光年は約9兆4600億キロ)以上離れた宇宙から信号も受信できるという。

建設に伴い、周辺の住民約1万人が強制移住させられた。(広州=益満雄一郎)

http://www.asahi.com/articles/ASJ9T45ZZJ9TUHBI00Q.html

中国なんて、人が居ない秘境なんて無尽蔵にあると言うのに、わざわざ周囲5km圏内に1万人「も」棲んでいる土地を使わなくても…と思うのだが、あんまり秘境だとそこまで道路を通すのが大変だから道路インフラも整っている町を潰し、人をどかした方が安くて速い、と言う辺りに、中国共産党独裁性のあり方がよく判ると言うか。

電波望遠鏡デカければデカいほど、そして人の出す電波が少ない僻地であるほどに観測精度が高まるので、予想される性能は大したものになるんじゃないかな。

[] 万里の長城「爆破した方がまし」 当局の修復で真っ平らに - ライブドアニュース

AFP=時事】(写真追加)世界遺産(World Heritage)にも登録されている中国史跡万里の長城Great Wall)」で、700年の歴史を誇る一画が修復作業の結果コンクリートで真っ平らに塗り固められてしまったことが判明し、中国ソーシャルメディアユーザーの間で激しい非難が渦巻いている。

問題となっているのは、中国東北部遼寧(Liaoning)省の小河口(Xiaohekou)に8キロにわたり、大自然の中に手付かずのまま残った城壁が続く区画だ。明(Ming王朝下で1381年に建設され、「万里の長城」の中でも最も美しい場所として知られている。 

インターネット最近投稿された写真を見ると、修復前には城壁の一部が崩れかけて草木が生え、でこぼこした歩道があったところに、今は白いコンクリートでふたをしたように平らな道が目の届く限り延々と続いている。

小学校すら卒業していない連中がやった仕事みたいだ」「こんなことなら、いっそ爆破したほうがましだ」。中国の短文投稿サイト新浪微博Sina Weibo)」には、こんな怒りの声が巻き起こっている。

国民メディア批判を受け、文化財管理担当する中国国家文物局(State Administration of Cultural Heritage)は、「深刻な構造上の問題洪水によって」城壁に「これ以上の損害や崩壊」が起きるのを防ぐため2012年に小河口の緊急保守工事を命じ、2014年に修復を終えたとの説明ウェブサイト上に掲載した。

万里の長城」をめぐっては昨年夏、明代建設された部分の約3割が風化や人為的破壊により消失したと国営紙が報じている。

翻訳編集AFPBB News

http://news.livedoor.com/article/detail/12055497/

そりゃ、丁寧に「復元」するなら、同じ距離中国新幹線を敷くのと同じぐらいの手間と金が掛かるんだから銭ゲバ中国共産党が、過去文化財を保持する為に、そんな大金を出す筈も無い。

最終的に末端の施工業者が悪い、と責任をおっ被せて終了じゃないかな。

*1:当のドネツク幹部が戦果を誇るツイートを垂れ流し、民間機だと判明した途端削除したり、ロシア軍人がGPS情報付のツイートをウクラナイ南部から書いちゃったりしてた。もちろん削除された

2016-09-26 (Mon) 休み明けはだるい

[] 食事を記録しよう

体重:kg

体脂肪率:%

朝食:アップルパイ with おくすり

昼食:源や あられ

夕食:箱根そば かきあげそば

[] もしかしてロシアって国力に比べて兵器開発力が異常に高くないか?性能はお値段以上だし : 大艦巨砲主義!

F-35の開発が絶えず遅延していることにより、米国F-16を当初予定より遥かに長く運用することを余儀なくされており、その一方で、ロシアにはSu-35やT-50(PAK FA)などの高度な新世代軍用機が登場している。ナショナル・インタレスト誌が報じた。

具体的には、ロシアSu-35はステルス性能がさほど高くないが、F-16発見されるより早くF-16発見攻撃でき、米国は劣勢に立たされる。PAK FA米国戦闘機に対し同様の利点をもつ

F-16発見性能を向上させることも可能であろうが、それは問題の半面に過ぎないという。米国戦闘機ステルス性能に欠けており、この問題は機体やエレクトロニクス改善では解決することはできない。

先にロシアレーザーで敵を破壊することができる航空機が登場すると報じられた。

http://jp.sputniknews.com/russia/20160925/2819567.html

ロシア場合、旧ソビエト時代に積み上げた航空宇宙工学における基礎技術の高さが半端ないのと、社会主義国らしく、効率の前には安全犠牲にできる体制があるから、開発効率自体は良い。

あとは、アメリカ共同開発場合、良い事も悪い事もある程度馬鹿正直に報告しなければならないのに対して、ロシア中国独国開発なので、景気の良い良い事だけ宣伝できる、という点も忘れちゃいかん。

日本アメリカの様に、技術最先端過ぎて、周辺国を刺激しないために、スペックを常に低く公表するしかない国ってのが珍しいのであって、普通は威嚇と抑止力目当てで、ある程度は三味線を弾くのが普通から

あと、ロシアソフトパワー於いて中国にすら劣る状況であり、電子戦重要現代戦に於いては、どこまでアメリカに対抗できるか怪しい点もある。

…結局のところ、アメリカ軍事における怪物ぶりは、マジで異常なんだな、と。

[] 中国の不動産バブルが崩壊したら、日本以上に壊滅的な結果に? : 大艦巨砲主義!

2016年9月23日中国ポータルサイト新浪が、中国不動産バブル崩壊したら、日本以上に壊滅的な結果になると警告する記事掲載した。

記事によれば、中国不動産市場貨幣貯水池のようなものだったが、今では中国最大のせき止め湖になっていると主張。対応を誤れば、かつての日本失われた10年以上の壊滅的な結果になるだろうと警告した。

これに対し、中国ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「俺は共産党員だ。共産党を信じる」

政府絶対不動産業界を倒れさせない」

専門家は数年前から不動産価格は下がると言い続けている」

不動産価格は下落すると言われて何年にもなるが、結果は値上がりし続けている。日本比較するのはもうやめようよ。経済制度が違うのだから

政府お金を刷り続け、人民元は下がり続ける。だから不動産価格は上がり続けるよ。今のうちに買わないと」

「もう10年くらい崩壊すると言っているが、家が買えない人は努力して買うべきで、バブル崩壊を夢見るべきではない。共産党を甘く見すぎだ」

バブル崩壊の日は永遠に来ないよ。なぜならお札を刷ればいいだけだから

不動産バブル崩壊するところを生きているうちに見られることを希望するよ」

米国だってサブプライムローン問題を止められなかったからな」

中国不動産に対して歴史はどんな評価をするのか、とても期待している」(翻訳編集/山中

http://www.recordchina.co.jp/a151186.html

既に、商業的に転用も出来ない地方都市土地バブル崩壊し、銀行には山の様な不良債権が溜まっている状態で、今は「商業価値がある」都市部の狭い土地に集中した土地バブルが弾ける寸前なだけ。

それだって、かつて日本が通った道で、昔は東京土地価格アメリカ全土が3回買える…なんて言われたバブルが来てたんだよ。

当然、はじけて消えて、その不良債権処理の為に、銀行企業は当時高値で買い漁っていた海外土地美術品を二束三文で叩き売りする羽目になった訳だが。

中国場合、既に2007年に弾けたバブルを大規模公共投資雪だるま式に膨らませて先送りしただけだから日本バブル崩壊とは桁違いの信用収縮が確定している。

共産党が「徳政令」でも出して解決するつもりなんだろうけれど、それをやるとハイパーインフレが発生して、中国国内で食い詰めた連中が反乱を起こしかねない。

…だからこそ、戦争準備してるんだろうけれど。

[] 北朝鮮が国連演説「核武装は米国のせい」 : 東亜日報

第71回国連総会北朝鮮代表して出席した李容浩(リ・ヨンホ)外相は23日(現地時間)、 「米国はその(北朝鮮に対する脅威の)想像を絶する代価を払うことになるだろう」と警告した。

外相は同日、米ニューヨーク国連本部で行われた加盟国基調演説の15分の間、「北朝鮮の核とミサイル開発はすべて米国のせい」とし、核武装正当性を主張した。また「(核武装は)米国をはじめとする敵対勢力の威嚇と制裁騒動に対する実際的対応措置の一環」とし、「敵が我々を揺さぶるなら、我々も受けて立つ準備ができているという党と人民の強い意志の誇示だ」と主張した。李外相国連演説過去にない強硬トーンだった。

外相は、国連安全保障理事会北朝鮮制裁決議に対しても、「我々よりも先に(核開発を)始めた他の国は安保理問題視されたことはたった一度もない。安保理正義国際法に反して米国の強権を国連風呂敷で包む役割をしている」と非難した。

しかし、李外相北朝鮮の核開発を強く非難する国連など国際社会ムードのため、どの年よりも物足りない多国間外交をしたと見られている。2014年と昨年には李洙墉(リ・スヨン外相国連総会訪問時に潘基文パン・ギムン国連事務総長会談が実現したが、今回は行われない。

http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/748816/1

朝鮮人他罰思考によれば、あらゆる悪は相手が悪く、あらゆる善は自分たちのお蔭と言うDQN脳から、平然とこの程度の恥知らず発言は、息を吐くように出てくる。

北朝鮮核ミサイル問題に関して言うなら、中国ロシア肝いりで「国際社会にDQN国家がどこまで許容されるか」のテストとして利用された結果*1であり、その立場を最大限に利用して核保有国にまで成り上がった北朝鮮に、核保有正当性などと言う物は無く、ただ周囲の寛容に甘えてゴネ得をしただけである

まあ、アメリカが旨味の無い戦争を嫌って、中露の外交圧力を利用して手を汚す事を避けていたのも事実で、早い段階…1990年代に核施設空爆していれば、ここまで悪化しなかった事は間違いないから、「(ここまで悪化したのは)アメリカのせい」というのは正しいけれど…。

そもそもで言うなら、北朝鮮を守り育てた中露が諸悪の根源、と言うべき。

*1:その成果が、中国民族浄化であり、漁船民兵を使った海洋侵略であり、ロシアウクライナに対する非公式武力介入であり、シリアで反アサド勢力に対する虐殺に繋がっている。国際社会はチョロイと見切ったのだ

2016-09-25 (Sun) 夏休み最終日

[] 食事を記録しよう

体重:kg

体脂肪率:%

朝食:りんご with おくすり

昼食:灯溜厨 ランチ

夕食:豚丼

[] Fate/Grand Order

なんか、イリヤの性能が産廃だという話がちらほら聞こえてくるが、これは性能厨御用達の鯖じゃねーんだよ、かわいいは正義なんだよ、わかってねーなぁ。

…とか思った。

[] 中国戦闘機 沖縄本島〜宮古島の上空を初通過 : 大艦巨砲主義!

中国軍用機8機が25日、沖縄本島宮古島の間の上空を通過して東シナ海太平洋の間を往復し、自衛隊機スクランブル緊急発進しましたが、領空侵犯はありませんでした。このうち2機は戦闘機と見られ、この空域を通過するのは初めてだということです。

防衛省によりますと、25日午前、中国軍のH6爆撃機4機と、TU154情報収集機1機、それにY8情報収集機1機が沖縄本島宮古島の間の上空を東シナ海から太平洋に向けて相次いで飛行しました。

また、戦闘機と見られる2機が飛行しているのも、緊急発進した自衛隊機パイロット目視確認したということです。

この空域では、これまで中国軍爆撃機情報収集機の通過は確認されていますが、戦闘機が通過するのは初めてだといことです。

8機はその後Uターンして東シナ海方面に戻り、領空侵犯はありませんでした。

中国軍機沖縄本島宮古島の間の上空を通過するのはことし4月以来で、防衛省戦闘機を伴った今回の飛行の目的について分析しています

中国空軍「遠洋での実戦能力検証

中国軍用機沖縄本島宮古島の間の上空を通過したことについて、中国空軍報道官は、25日、「戦闘機など40機余りが、西太平洋に向かう遠洋訓練を行い、宮古海峡を通過して、遠洋での実戦能力検証した」と発表しました。

訓練では「スホーイ30」戦闘機や、「H6K」爆撃機、それに給油機などが沖縄本島宮古島の間の上空を通過したとしていて、西太平洋では偵察や哨戒、空中給油などの訓練を行ったとしています

また、25日は、西太平洋での訓練と同時に、中国が2013年の11月に東シナ海の広い範囲に設定した防空識別圏でも、戦闘機などが定例のパトロールを行ったとしています

そのうえで、空軍報道官は、「西太平洋での遠洋訓練や東シナ海防空識別圏でのパトロール常態化は、国家主権安全を守り、平和的発展を保障するものだ」として、今後もこうした飛行を実施する方針を示しています

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160925/k10010706511000.html?utm_int=news_contents_news-genre-new_001

判りやすく言うなら、訓練であると同時に、日本まで長駈して攻撃可能だぞ、というデモンストレーションでもある。

ただし、中国爆撃機も、随伴できる戦闘機も、日本国内無双するほどの性能は無く、飛んで来れる数もまだまだ少ないので、この状況で日米を刺激するのは、対外的には悪手なのだが、日に日に悪化する中国国内経済を考えると、国民の目を国外に向ける方が重要判断せざるを得ないのだろうなぁ。