Hatena::ブログ(Diary)

お髭処 blog

2017年08月22日

ラ・グランハ/La Granja

f:id:higedice:20170821221013j:image

農場経営していく複雑なボードゲーム

込み入った複雑なボードゲームが好きな人向け。カードも一枚一枚内容が違うそうで、繰り返し遊んで毎回異なる展開を求める向きにはいいかと。

カードを自分の農場ボードの下に、いくらかはみ出るように置くのですが、斬新だったのは左側に置くとカードの左側に印刷された機能有効になり、右だと右側、上だと上側、下だと下側がそうなるところ。

f:id:higedice:20170821221003j:image

他の人が畑で農作物を育てる中、豚を繁殖させて点数を稼ぎ勝利

ルール間違えがいくつかあり、本当はもっと盤面中央のヘックスで他プレイヤーとのインタラクションがある模様。ルールといえば、カードの「x1マークは一度しか発動しない効果なので気をつけよう。何かとルールが多いのです。何かあるたびにルールブックをひっくり返すくらい。

同席者曰く、カツカツの農場なのに自前で第6次産業までやろうとするところがすごい。

インスト入れて3時間半くらい。

リンク

ラ・グランハ 完全日本語版

ラ・グランハ 完全日本語版

2017年08月21日

フッチカート/Futschikato

f:id:higedice:20170820001213j:image

フッチカート。ドイツ語版は《Futschikato》。英語版は《Fuji Flush》。中国語版は《富士流》。Fから始まるゲームを作り続ける緑色の人・フリーゼによるデザイン。

他のゲームにはない独特のプレイ感を持つカードゲーム

いい判断をした方が勝ちやすいけれど、結局運次第のところがある。本当にゲームをコントロールできているのって気持ちになることもある。

そんなことを書くと、全然面白くないのかと思うかもしれないけれど、これが面白いのである。不思議

ゲーム経験の長い人に遊んでもらいたくなるゲーム。あ、でも3人では全然面白くなかったのでもっとたくさんの人数で遊ぼう。

リンク

フリードマン・フリーゼのフッチカート 完全日本語版

フリードマン・フリーゼのフッチカート 完全日本語版

2017年08月20日

ジャングル秋葉原本店に閉店3日前に行ってきた

f:id:higedice:20170820001224j:image

ジャングル秋葉原本店に閉店3日前に行ってきました。

あえて分類するならばジャンク屋ですが、品揃えに特徴があります。日本未発売の海外SIMフリースマホ、どうやって入荷したのかという中古品ステッカーなどのシリコンバレーグッズなど。

ジャンク品で面白かったのは、2009年頃見たiPodの山。当時ですらレアになっていた初代iPod(ホイールが回るやつ)から何から何種類ものiPodがカゴに無造作にたくさん放り込まれて格安で売っていたのでした。

ステッカーなどのシリコンバレーグッズは大変魅力的でした。GoogleYouTubeAppleIntelなどのステッカーやロゴ入り(紙の)ノートペンキーホルダー、バッグ、帽子などが大量に置いてあったのでした。

今回はGmailロゴ入りマウスパッドを買って帰りました。Google+ステッカーも買えば良かったかなあ。

f:id:higedice:20170820001232j:image

今日8月20日に閉店です。

このブログの関連記事

リンク

いつかみのれば - 対戦格闘ゲーム漫画としてうなづく作品

f:id:higedice:20170819231453j:image

ボードゲーム仲間に、これひげさんにお薦めだからと渡された漫画。格ゲー(対戦格闘ゲーム)を扱う百合漫画だと言います。

僕は対戦格ゲーム大好き人間です。中学1年生の頃ストリートファイターIIゲームセンターに登場。それにハマり格闘ゲーム全盛の頃に中学高校時代を過ごしました。大学生の頃にあまり熱中しては遊ばなくなりました。大学卒業後はほとんど休業。しかし、十数年経って、ここ2年強ストリートファイター4や5で遊んでいます。

そして、この漫画《いつかみのれば》ですが、とてもいいですね。

対戦格闘ゲームで重要フレームについての解説が序盤から登場。つまり、(いまどきの)格ゲーはパラパラ漫画のように1秒間に60枚の絵が表示されます。この1/60秒のことを1フレームと呼びます。それで、この技は攻撃を出してから相手に当たるまで○フレームだけ時間がかかるとか、ガードされた場合○フレーム有利とか不利とかいうんですね。つまりとてもマニアックであり格ゲー解説漫画。

熱いのは「格ゲーって面白いの?」から始まるやりとり。セリフにある通り、勝っても嬉しくないし、負けると悔しいってところあるんですよね。このメタ視点描写に特徴があり特に面白いところだと思いました。

このブログの関連記事

リンク

いつかみのれば1 (百合姫コミックス)

いつかみのれば1 (百合姫コミックス)

2017年08月19日

BOARDGAME.Realm DDT/ボードゲームレルムDDT開店日に並んで行ってきた

BOARDGAME.Realm DDT/ボードゲームレルムDDTのプレオープン最初の日2017年5月3日の開店時間に並んで行って行ってきました。

横浜市菊名駅近く。駅からもお店が見えます。菊名駅は、JR横浜線東急東横線乗り入れる乗り換えの要衝です。

おっと、駅・線路から見えるところに行ったら、そこは入口ではなかった。

f:id:higedice:20170819153727j:image

開店時間まで並びます。通行人は「前は空手だった」と言っていました。

f:id:higedice:20170819153722j:image

開店。広いお店の半分は販売、半分はプレイスペースと言ったところでしょうか。

インド風(?)内装はRealm(王国)という店名に合わせたとか。聞くところによると、DDTの大阪の店はラボ研究室風だそうです。

販売の品揃えに特徴があって、定番品だけでなく独自輸入品や独自輸入らしき中古ゲームが多く並びます。

ジャワボトルインプ、ツイクストの中古が多く置いてあったのが印象的。しかも、ボトルインプはかなり売れていた様子。びっくり。

f:id:higedice:20170819153717j:image

f:id:higedice:20170819153709j:image

プレイスペースにゲームを持ち込んで遊びました。

テーブル脇にはトレイなどゲーム用品が用意されています。安心感

飲食店ではないので、ゲーム用具が汚れる心配が少ないのもいい点ですね。

f:id:higedice:20170819153704j:image

f:id:higedice:20170819153805j:image

場所代もお手頃でした。具体的には忘れてしまいましたが、今公式サイトに「30分400円、平日最大1500円、土日祝最大2000円」とあります。

このブログの関連記事

リンク

2017年08月18日

青葉台のボードゲームもあるiPhone修理店Re:Smart

f:id:higedice:20170818161026j:image

横浜市青葉区東急田園都市線青葉台駅近くに、iPhone修理店でありながらボードゲームを扱うお店があります。

1月にそこへ行ってきました。

Re:Smartスマートというお店で、会社名前株式会社ゼニス

駅前東急スクエア裏にあります。お話したお店の方がボードゲームが好きなあまり取り扱い始めたそうです。ヤフオクYahoo!ショッピングでもボードゲームを売っています。

カルカソンヌ乗車券チケット・トゥ・ライド)シリーズなど、90年代から00年代前半のゲームが目立ちます。やはり、それは意図したもので、ルール簡単・単純だけど勝つのは難しいというゲームが好きだそうです。僕と同じ趣味ですね。王道を行くようなゲームが多数並びます。(店内の写真公式Twitterに有 → https://twitter.com/ZenithGroupGame/status/897188405204836352

ゲームは独自輸入ですが、お店独自の日本語訳ルールが付属するそうです。これは大きな特徴ですね。

東急田園都市線利用者がボードゲームを買うには、これまで市が尾の木のおもちゃ・森のシンフォニー溝の口イエローサブマリンと、マルイのおもちゃ店・河田ドン・キホーテ(他に家電量販店)がありましたが、新しい選択肢ができました。

このブログの関連記事

リンク

Amazonボードゲーム新着