Hatena::ブログ(Diary)

あの日のヒロポ - ごっこレーベルヒロポのブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

9999年01月01日 スケジュール&メール

2016年05月16日

★石川浩司55歳生誕祭 ((((( 告 知 ))))) 今年もめでたいお祝いだ★


2016/07/03(日)

石川浩司生誕祭2016

「55歳! 短歌や俳句や川柳でっ! 石川さんのお祝いじゃ!」

オープン18:00 スタート18:30

予約3500円/当日4000円(飲食代別)

@吉祥寺MANDA-LA2

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-8-6 第18通南ビル地下

TEL 0422-42-1579

★伝説のバンド「たま」のパーカッションを担当し、今もなお弾き語りやパスカルズ、ホルモン鉄道、役者、文筆家、各種パッケージコレクター等で大活躍中の石川浩司さんの55歳のお誕生日をゲストミュージシャンとご来場の方全員でお祝いするイベントです!


<出演者>

●お祝いされる人

石川浩司(ソロコーナー他、ゲストミュージシャンともセッション!)

●ゲストの方々

原マスミ

左右

野獣のリリアン

<チケットのお取り扱い>

●店頭発売:吉祥寺MANDA-LA2にて(6/3開始16:00〜23:00)1回につき3枚まで購入可能

●web予約:専用フォームにて(6/3 00:00開始)

http://www.mandala.gr.jp/man2/160703.html

●入場順

1)店頭前売り

2)web予約受付番号順

3)当日券の順番になります。

<お客様参加企画>

●「石川さんの55歳記念句集を作ろう!」

毎年恒例のお客様参加企画!

今年は「石川浩司」という不可思議唯一無二の存在をテーマに世界最短の定型句である俳句、川柳、そしてこのさい短歌もTwitterにて募り、石川さんの55歳を盛り上げつつ句集を制作します!

句集といえども心ばかりの小さな姿を予定していますが中身は皆様の作品で凄まじい作品になるかと思います!

句集は生誕祭2016ご来場の方にプレゼント!

(募集要項)

・募集内容:「石川浩司」をテーマにした俳句、川柳、短歌

・募集期間:2016/6/3 3:00〜2016/6/24 3:00

・対象者:生誕祭来れない方でもだれでも応募可

・注意点:極力限界まで全作品を句集にまとめますが、応募多数の場合、句集への掲載はひとり1点とさせていただきます。その際作品は当方で選定させていただきます。早く投稿したからえらいとかはありません。

ご応募お待ちしております!

企画/ごっこレーベル

2016年04月24日

■「あったかいんだから・・・」とか「ダメよダメダメ・・・」とか「ドタマカチワルド・・・」とか(2016/05/07ライブ出演情報!)

あったかくなってきましたね。

昨日は公園で虫を捕まえたりして過ごしていたのですが、小学生から砂場で「川を作るの手伝って」と頼まれ、みんなで凄いの作りましてね。

確かに昨日のことなのに自分が小学生だった何年も前のことだっような夢見心地でどろ遊びをやり終えた疲れと余韻に浸っています。


ドタマカチワルド、ライブやるんで来てね。

昔から付き合いのある「キッチュ一人楽団」っていう変態かっこいいミュージシャンのイベントだぜ。

ゴールデンウィークに暇してる寂しいやつら、そんな気持ちをぶっとばそうぜ。

いい料金で気楽にいけるし酒でも飲んでさ。

子どもはいいよ。

おとなもいいよ。

そんなのどうでもいいよな。

f:id:hiropooooo:20160424113747j:image

『いさぎよいその26〜キッチュ一人楽団LOVE リリースアフターパーティー〜』

2016/5/7(土)@阿佐ヶ谷STUDIO ZOT

OPEN/START 17:00〜21:30 

\1000(+つまみとかあったらうれしい)

●ドタマカチワルド

●J-MRT(kuruucrew)+蓮尾理之+前田守康(Republic of Animals)+キッチュ一人楽団

●ROJIN[久恒亮(transkam)+小倉亮(ウサギ・スパイラルアー)]

●Zpore Zpawn(CDR+Spore Spawn)

●小川直人

●Hush

ドタマカチワルドの演奏は18:50〜19:20。

こないだのライブでギター叩き落してしまった。

どうしよう。やるしかねぇ!(修理)

2016年03月16日

ライブ情報追加!と昨日のヤバいおっさん


昨日の、野獣のリリアンのスタジオ帰りのこと。

電車で久しぶりにやばい人と会った。

「なんだおめえ!こらおら!」

スキンヘッドに派手なジャージ。片手にワンカップ。強烈なキャラの登場に夜23時を回り疲れ切った電車内は静まり返った。

「それやめろ!(スマホ)

 それ外せ!(イヤホン)」

おっさんは僕の前に立ち、すっげー絡んできた。。。

「お前らそんなのいじりまくりやがって!お前らロボット!操られたロボットロボットロボットォォォ!アンドロイド!アップル!」

なんかおもしろくなってきた。

「だからお前らはこんな時間まで残業なんだよ!疲れ果てて、汚ねぇ電車乗って!家帰って寝て!家帰って寝て!残業残業残業!!」

え、えええ・・・・

車内で煙草に火をつけて叫ぶおっさん・・・・

東京大学行け!東京大学だけは認めろ!東京大学の本を読めええええ!」

もうだめだこれで吹き出してしまった笑


僕も将来じいさんになるまで生きられたらワンカップ片手に公園のベンチで日長一日ボーっとして子どもが寄ってきたら「ロボットロボットロボットロボット!」とか叫んで「今日もロボットじいさんいるぜ(ヒソヒソ)」なんて言われたい。

そのためにはとりあえず今度のライブ2本、あのおっさんの言いたかったことをちょっとでも理解して、表現したい。

おっさん、やばい人だけど、なんかヤバいなりにあると思うんだ。

電車内、なんか妙な一体感生まれてたし。


でもまあ、電車降りて速攻通報しといたけど。


「今夜、四谷の地下室で。」

2016/03/20(日)@四谷OUTBREAK! 

OPEN17:30/START18:00

予約\2000(D別)/当日\2500(D別)

  • 野獣のリリアン
  • じどうぽるの砲
  • おいおい教バンド
  • BBG48(ゴキブリコンビナート)
  • 常日頃ぁ〜みぃん
  • KN750R
  • ヤルタ会談
  • 原田(サブステージ)

★ヒロポ加入の野獣のリリアン、タイムテーブル上の出番は21:30予定!トリです!



f:id:hiropooooo:20160316063852j:image

「Over Drive Photography『ヨルノヒズミ vol.2』 〜弓削ヒズミ ライブフォトグラファー20周年記念〜」

2016/04/09(土)@四谷OUTBREAK! 

OPEN18:00/START18:30

予約\3000(D別)/当日\3500(D別)

  • ドタマカチワルド
  • ACTP.O.A.
  • 高速スパム
  • FDz
  • カタカナ

★年間100本近くのステージを撮り続けるライブフォトグラファー・ヒズミが、長年ファインダー越しに見つめて来た数多くのアーティストたちから、選りすぐりの組み合わせを音楽ファンに提示するライブイベント第2弾。この日はヒズミのライブフォトグラファー20周年ということで、選りすぐりのメンツが大集合!

2015年12月28日

■ブログトップの写真変えた〜2015完〜

ハロー!ヒロポです!

ドタマカチワルドライブ、ご来場ありがとうございました!

やばかった。最高だった。

ドタマカチワルドも参加しているMIRトリビュート『SMALL LIGHTS - a tribute to MIR』レコ発、コールアンドレスポンス・レコード10周年という記念すべきイベントだったけど、かなりカオスだった。MIRヒロキくんやお客さんのおかげでドタマカチワルドは物凄いライブができた。

その日の写真、歪さんが撮影してくれて、facebookにありますのでぜひご覧ください!

f:id:hiropooooo:20151228221341j:image:w450

f:id:hiropooooo:20151228221340j:image:w450

f:id:hiropooooo:20151228221339j:image:w450

f:id:hiropooooo:20151228221338j:image:w450

f:id:hiropooooo:20151228221337j:image:w450

f:id:hiropooooo:20151228221342j:image:w450

全貌はこちら↓

ドタマカチワルド●15年12月25日/東高円寺二万電圧 月夜野ヒズミ


『SMALL LIGHTS - a tribute to MIR』はCD屋さんでも買えます。

よかったらドタマカチワルドのカバーっぷりを聴いてください。

f:id:hiropooooo:20151228221343j:image:w450

amazon

diskunion

お店にない場合、ごっこレーベル(gocco.label.info@gmail.com)にメールください。

少し在庫あります!


あと、ブログトップ変えた〜。

こちらも歪さんが撮ってくれた写真。

新加入した野獣のリリアンの、僕にとってデビューライブの写真。

2015年という年は野獣のリリアンに加入したり、久しぶりの音源も出したりといろいろあったけど、こないだのライブを終えて、生まれて初めて「自分は自分」と思えるようになってきた。

でも、これは世の中で言われているような良いことでは決してないと思う。

人を大切にしない。

自分を大切にしない。

わがままに生きる。

そういうことなんだと思う。

もともと自由に生きてきた僕だけれど、わがままいうことや、人や自分を大切にしないことなんてよくないと思っている。

自由は好きだけれど、僕にとっての自由は「人を悲しませることができる自由を持っている代わりに、人にも自由を与える」という考え方をしていて、これは「僕のこと嫌いなら嫌ってもいい。でも僕も大嫌いになる。徹底的に。」ということになる。


特にここ数年、自分のせいで多くの人を悲しませてしまった。

そのせいで自分も悲しいことをたくさん経験した。

自分の中に愛がなければ、人からももらえっこない。

そんな人間は人とうまくやっていけない。

けれど、「自分は自分」なんだ。

自分の中にはほぼ何もない。

ほんとに何もなければ苦しまなくていいけれど、ちょびっとだけ、何かがあるもんだから、苦しい。

すっかり暗いことを書いてしまったけれど、僕は人を楽しませることが好きだから、何か得体の知れないあの暗い気持ちがやってきて楽しいことができなくなる。

だいたい毎日こんな気分で、これ以上ないくらいに滅入ってしまっているから、ライブはめちゃくちゃになってしまう。

まー、でもしかたないかな。

これを選んだのは自分だし、自分は自分だし、人生なんて、なんかワケわかんないし。

というわけで、そんな瞬間の写真をトップにしてみたっていうわけです。


2015年の人々、少し早いけど、来年もこれからも、よろしくお願いします!!

2015年11月23日

■ドタマカチワルド2015/12/25Live決定


f:id:hiropooooo:20151223232155j:image:w500

ドタマカチワルドのライブが決まったのでお知らせします!

コールアンドレスポンスレコードから出るMIRトリビュートアルバムのリリースパーティー!

ドタマカチワルドは「時代と個人」って曲のカバーをしてますがこれすっごくいいの出来ちゃいました!

鹿児島からスペシャルゲストも来ますよ!

2015/12/25

東高円寺二万電圧

「Small Lights -- Call And Response Christmas Party!」

\1800 adv / \2100 door (+drink)

18:30 open / 19:00 start

LIVE:

  • ドタマカチワルド
  • Transkam
  • 経立/Futtachi (from 鹿児島)
  • 人魂
  • 地盤沈下 (from 鹿児島)

MIRとはバイナリキッド結成のころからの付き合いですイエーイ!

ドタマカチワルドはトリで出ることになりましたイエーイ!

ヒロポ、ミシガン、ぐの強烈なサウンドを目の当たりにしてください!

ていうかこのメンバーたまにしかやれんからよーみんなマジ来てくれーーー!

2015年10月02日

世界がもし100人の野獣のリリアンだったら

誰しも一度は考えたことがあるだろう。

「バンドでボーカルやってみたい!!」

と。

恥ずかしいことに僕は昔から何度もそう思ったし、願ってさえいた。

え、お前はすでにバンドでボーカルやってんじゃないかって?

違うのだ!

ギターボーカルじゃなくて、ボーカルだけやりたいの!

自由に暴れまわって、歌っていたいの!


ふいにそれは訪れた。あれは僕の誕生日のことだ。

「ちょっと話がある」

と、安田さんからfacebookで連絡があった。

安田さんとは現在ディープなエロ業界にライターとしてその名を馳せる、安田理央、その人である。

というか、かつて80年代のインディーズを席巻したナゴムレコードのバンド、「モデル・プランツ」のボーカルの方だ。

大先輩だ。あんまり話したことないけど、facebookの記事にコメントを付けてしまった、その返信だったのだ。

やりとりを見かけた人から「ヒロポ、お前は何やらかしたんだ」と言わんばかりの突っ込みを書かれた。

え、そんなん言われたら怖いやん・・・・・・。何かやったっけ?

身に覚えもなく、しかし確信もなく、その日、実はなんと誕生日ディズニー(!)とリア充をしゃれこんでいた僕はしばらくびびっていた。

誕生日にディズニー行くと、ステッカーがもらえる。「おまえは今まさに誕生日なのだ」ということがわかるステッカーがだ。

僕はそれを身に付け、「プーさんのハニーハント」で巨大な絵本の世界に紛れ込みながらキャストの方々に「おめでとう!(ニコニコ)」と言われまくりながらも、内心、安田さんという巨大なエロ本の世界にも入り込んでしまい、最早これは夢か現実かエロかもうワケが分らなくなっていた。



そんな中、ついにfacebookのメッセージが届いた。


「話しってのは野獣のリリアンにボーカルで入らないかってことなんだけど」


えっ!? マジで!? 野獣のリリアンに!?

あなたは野獣のリリアンというバンドをご存知だろうか。

この時、僕は正直よくわかってなかったけどヤバさはわかった。

メンバーがやたらたくさん……たぶん10人くらいいて、ていうかおっさん、じゃなくて、東京ニューウェイヴのベテランさんでナゴムの人とか、ゲームクリエイターとかプロミュージシャンやキチガイミュージシャンもいたりするバンドやんけ!!

ヒロポという男がそんな中に入っていいのか!?

迷う!!!!!!

これはすごいことではないか? 何かヒロポはいいことをしたのか? こんな自分でもいいのか!? 


めっっっっっちゃ悩んだけど、そんなそぶりを見せては安田さんのド肝を抜けやしないと考え、

「はい!よろしくお願いします!」

と元気に返信した。

「即答かw」

と安田さん。

ていうかボーカルこれで4人目らしいwww


「考えてみよう〜楽しいことを〜♪」

あっ、ピーターパンの歌が流れてる・・・・・・。

「飛べる〜飛べる〜ユーキャンフラーイ♪」


「きみもとべるよ!」か・・・・・・。

ホント、これマジいい歌や・・・・・・。



さて、「バンドでボーカルやってみたい」と考えた人間の中で、いったいどれくらいの人が考えているだろうか。


「自分の音楽で、世界が変えられるかもしれない」とか

「音楽には人を救う力があるから、それをやる」とか

「音楽は金儲けのためではなくて、聴いてる人を楽しませるためのものなんだ」とか。


僕には音楽の素養もなく、衝動と勢いしか持ち合わせていないけど、野獣のリリアンに加入することにした。

この世にはたくさんいい音楽があるけど、僕にはどれでもいいわけじゃない。

好きな音楽と好きじゃない音楽がある。

けれど、僕はそんな音楽に助けられたことが何度もある。

だから、もしかすると、音楽は僕のこと好きなのかもしれない。

音楽が僕のこと好きだとしたら、僕も誰かを助けることができるかもしれない。



2015/09/28、野獣のリリアンメンバーに歓迎会を開いてもらった。そん時の写真!

f:id:hiropooooo:20151003020622j:image



■ニコニコ動画









ごっこレーベル通販部
∧pagetop





∧pagetop
© ごっこレーベル