Hatena::ブログ(Diary)

あの日のヒロポ - ごっこレーベルヒロポのブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

9999年01月01日 スケジュール&メール

2016年08月31日

■それから野獣のリリアン

ハロー!ヒロポです!

野獣のリリアンに加入して数ヶ月。

この夏はライブとレコーディング。

といっても暴れまわることと叫びまわることしかしていない。

常々ケガをしないことと人様に迷惑をかけることはしないように心がけているけれど、ライブは何がどうなるかわからない。

口中血だらけになったり骨にひびが入ったり、このままでは僕はただのアホになってしまうので真剣に曲を作ってみたり。

夏の思い出といえば都市対抗野球を観に行って、西濃運輸トヨタ自動車の対決だったのだけど、僕は遠いが縁あって西濃運輸側の応援要員として駆り出され参加したのだった。

結果、トヨタ自動車の圧勝。

西濃運輸、いいとこなかった。あったとすれば頑張った、ということ。しかし負け試合の時だからこそか、応援団が素晴らしかった。胸を打つものがあった。短く激しいビートと管楽器。連日、選手と観客を鼓舞し続けた男女のその言葉は、いくらやられていても前向き上向きな言霊のみを発し、けれどその声は丸めた原稿用紙のように枯れ果ててしまっていたが、なおも声にならない声を振り絞るのであった。

僕はずっと、応援団に見ほれていた。元気に飛び跳ねるチア。男女が入れ替わるための合理的なフォーメーション。シンプルで荒々しい、応援の為だけにアレンジされ削ぎ落とされた山本リンダと爆風スランプが織り成す渦。

その渦や感情の混沌に巻き込まれ僕は試合が始まっただけで涙ぐんでしまい、その流れで久し振りに曲が浮かんだのだった。

今回の野獣のリリアンのアルバムにその曲は残念ながら入っていない。レコーディング後に作ったのだからあたりまえである。しかし今回のアルバム『野獣戦線』にはこれまで野獣のリリアンがライブ活動で温め、育ててきた代表的な6曲が収録されている。ちなみにメンバーは11人もいる。ドラム、ベース、キーボード。ギターが3人もいてボーカルは今5人だが内ひとりは自作の着ぐるみを着ている。彼らは皆僕より年上で、僕が敬愛していた音楽、文章やマンガなどを創造してきた人達でもある。

前述の通り僕はこのバンドで叫びまわっている。ボーカルたくさんいるし叫びまわりたい気分だからこれてよいと思う反面、レコーディング後は「もっとちゃんとうまくなろう」と大変後悔した。ライブ後もこのような後悔はやはりあるけど、レコーディングとなると半永久的に音源として残るわけで、ましてや野獣のリリアンというごっついバンドの処女作。中途で加入した人間が余計な邪魔をしたくはない。という思いもあり、結果、胸に突き刺さるように叫び、結果、明日のことなどどうでもよくなり、結果、丸めた原稿用紙のような声に枯れ果てたのだった。

この時、野球の試合を思い出したのだ。

西濃運輸はこれといっていいところがなく負けてしまった。対戦相手のトヨタ自動車は、次の試合にコマを進め、そして見事優勝することとなった。

いくら応援が素晴らしくても、野球は勝たねば終わりだ。どれだけ声を枯らしても、どれだけ心を込めても、そこで終わってしまう。

では、音楽はどうなんだろう?

筆を滑らせてもっと書いてしまうと、「生きること」において考えたとき、負けとは何で、それは終わりを意味するのだろうか?

音楽に勝ち負けはないという人もいる。

あるという人はあまり知らないが、存在はしている。

僕はといえば、だんだん売れるとか売れないとか含めて勝ち負けなんて割とどうでもよくなってきた。

ただ、とても強調したいことがある。

都市対抗野球で負けた西濃運輸応援団の応援っぷりは、僕の胸を強く打ったということ。

それだけは間違いないし、それは素晴らしいことだと思っているし、僕のやりたい音楽はあんな風に無茶苦茶がんばってもダメだった人に向けたものでありたいと思っている。

野獣のリリアンはじめての音源、『野獣戦線』の発売までもうすぐ。

関連イベント他、以下参照されたし。

随時速報はFacebookにて!!

--------

野獣のリリアン 1stCD『野獣戦線』情報公開

11名の大人数ロックバンドが遂に音源発表!

全6曲入り1500円!税込!

イラストは寺田克也氏!

2016/9/9@四谷アウトブレイクにて発売開始!

ぜひ手にとってご覧ください!

●2016/9/1(木) 19:00〜@新宿御苑のBAR浮かぶにて「『野獣戦線』試聴飲み会」を開催!

発売に先駆けての試聴会です!

メンバーも飲みながら聴きにいきますので、ぜひ皆さん試聴しに飲みにいらしてください。料金は通常の浮かぶのBar営業です。

とんでもなく狭い店ですと伝えて下さい!と店主シブメグさんから言付けを頂いています(笑)

場所 : 東京都新宿区 新宿1-30-12ニューホワイトビル地下A

※ヒロポは19時〜22時頃までお店にいる予定です!

●2016/9/9(金)四谷OUTBREAK「浮かぶ十年、二代目五年」ライブ会場での物販より『野獣戦線』販売開始!

★各販売場所限定で、幾つかの関連商品の販売を予定しています。ライブ会場では2種類用意します!

通常盤全6曲入り 1,500円(税込み)に加え、ライブ会場での販売限定で、2016年7月3日に行なわれた「石川浩司生誕祭2016」の野獣のリリアンライブの映像DVD-R付きバージョンを販売します!(おそらく全曲!目下編集中!!)

ライブDVD-R付きバージョンは税込2,500円の予定です。みなさんぜひライブハウスでゲットして下さい!

どーん!

f:id:hiropooooo:20160831231321j:image

2016年05月16日

★石川浩司55歳生誕祭 ((((( 告 知 ))))) 今年もめでたいお祝いだ★

f:id:hiropooooo:20160618180120j:image:w450

2016/07/03(日)

石川浩司生誕祭2016

「55歳! 短歌や俳句や川柳でっ! 石川さんのお祝いじゃ!」

オープン18:00 スタート18:30

予約3500円/当日4000円(飲食代別)

@吉祥寺MANDA-LA2

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-8-6 第18通南ビル地下

TEL 0422-42-1579

★伝説のバンド「たま」のパーカッションを担当し、今もなお弾き語りやパスカルズ、ホルモン鉄道、役者、文筆家、各種パッケージコレクター等で大活躍中の石川浩司さんの55歳のお誕生日をゲストミュージシャンとご来場の方全員でお祝いするイベントです!


<出演者>

●お祝いされる人

石川浩司(ソロコーナー他、ゲストミュージシャンともセッション!)

●ゲストの方々

原マスミ

左右

野獣のリリアン

<チケットのお取り扱い>

●店頭発売:吉祥寺MANDA-LA2にて(6/3開始16:00〜23:00)1回につき3枚まで購入可能

●web予約:専用フォームにて(6/3 00:00開始)

http://www.mandala.gr.jp/man2/160703.html

●入場順

1)店頭前売り

2)web予約受付番号順

3)当日券の順番になります。

<お客様参加企画>

●「石川さんの55歳記念句集を作ろう!」

毎年恒例のお客様参加企画!

今年は「石川浩司」という不可思議唯一無二の存在をテーマに世界最短の定型句である俳句、川柳、そしてこのさい短歌もTwitterにて募り、石川さんの55歳を盛り上げつつ句集を制作します!

句集といえども心ばかりの小さな姿を予定していますが中身は皆様の作品で凄まじい作品になるかと思います!

句集は生誕祭2016ご来場の方にプレゼント!

(募集要項)

・募集内容:「石川浩司」をテーマにした俳句、川柳、短歌

・募集期間:2016/6/3 3:00〜2016/6/24 3:00

・応募方法:Twitterにて@Hiropo_Qudo充てにハッシュタグ#石川浩司55歳とご自身の名前をつけて投稿

(例) @Hiropo_Qudo 55歳! 短歌や俳句や川柳でっ! 石川さんのお祝いじゃ!(クドウヒロポ) #石川浩司55歳

・対象者:生誕祭来れない方でもだれでも応募可

・注意点:極力限界まで全作品を句集にまとめますが、応募多数の場合、句集への掲載はひとり1点とさせていただきます。その際作品は当方で選定させていただきます。早く投稿したからえらいとかはありません。

ご応募お待ちしております!

企画/ごっこレーベル

2016年04月24日

■「あったかいんだから・・・」とか「ダメよダメダメ・・・」とか「ドタマカチワルド・・・」とか(2016/05/07ライブ出演情報!)

あったかくなってきましたね。

昨日は公園で虫を捕まえたりして過ごしていたのですが、小学生から砂場で「川を作るの手伝って」と頼まれ、みんなで凄いの作りましてね。

確かに昨日のことなのに自分が小学生だった何年も前のことだっような夢見心地でどろ遊びをやり終えた疲れと余韻に浸っています。


ドタマカチワルド、ライブやるんで来てね。

昔から付き合いのある「キッチュ一人楽団」っていう変態かっこいいミュージシャンのイベントだぜ。

ゴールデンウィークに暇してる寂しいやつら、そんな気持ちをぶっとばそうぜ。

いい料金で気楽にいけるし酒でも飲んでさ。

子どもはいいよ。

おとなもいいよ。

そんなのどうでもいいよな。

f:id:hiropooooo:20160424113747j:image

『いさぎよいその26〜キッチュ一人楽団LOVE リリースアフターパーティー〜』

2016/5/7(土)@阿佐ヶ谷STUDIO ZOT

OPEN/START 17:00〜21:30 

\1000(+つまみとかあったらうれしい)

●ドタマカチワルド

●J-MRT(kuruucrew)+蓮尾理之+前田守康(Republic of Animals)+キッチュ一人楽団

●ROJIN[久恒亮(transkam)+小倉亮(ウサギ・スパイラルアー)]

●Zpore Zpawn(CDR+Spore Spawn)

●小川直人

●Hush

ドタマカチワルドの演奏は18:50〜19:20。

こないだのライブでギター叩き落してしまった。

どうしよう。やるしかねぇ!(修理)

2016年03月16日

ライブ情報追加!と昨日のヤバいおっさん


昨日の、野獣のリリアンのスタジオ帰りのこと。

電車で久しぶりにやばい人と会った。

「なんだおめえ!こらおら!」

スキンヘッドに派手なジャージ。片手にワンカップ。強烈なキャラの登場に夜23時を回り疲れ切った電車内は静まり返った。

「それやめろ!(スマホ)

 それ外せ!(イヤホン)」

おっさんは僕の前に立ち、すっげー絡んできた。。。

「お前らそんなのいじりまくりやがって!お前らロボット!操られたロボットロボットロボットォォォ!アンドロイド!アップル!」

なんかおもしろくなってきた。

「だからお前らはこんな時間まで残業なんだよ!疲れ果てて、汚ねぇ電車乗って!家帰って寝て!家帰って寝て!残業残業残業!!」

え、えええ・・・・

車内で煙草に火をつけて叫ぶおっさん・・・・

東京大学行け!東京大学だけは認めろ!東京大学の本を読めええええ!」

もうだめだこれで吹き出してしまった笑


僕も将来じいさんになるまで生きられたらワンカップ片手に公園のベンチで日長一日ボーっとして子どもが寄ってきたら「ロボットロボットロボットロボット!」とか叫んで「今日もロボットじいさんいるぜ(ヒソヒソ)」なんて言われたい。

そのためにはとりあえず今度のライブ2本、あのおっさんの言いたかったことをちょっとでも理解して、表現したい。

おっさん、やばい人だけど、なんかヤバいなりにあると思うんだ。

電車内、なんか妙な一体感生まれてたし。


でもまあ、電車降りて速攻通報しといたけど。


「今夜、四谷の地下室で。」

2016/03/20(日)@四谷OUTBREAK! 

OPEN17:30/START18:00

予約\2000(D別)/当日\2500(D別)

  • 野獣のリリアン
  • じどうぽるの砲
  • おいおい教バンド
  • BBG48(ゴキブリコンビナート)
  • 常日頃ぁ〜みぃん
  • KN750R
  • ヤルタ会談
  • 原田(サブステージ)

★ヒロポ加入の野獣のリリアン、タイムテーブル上の出番は21:30予定!トリです!



f:id:hiropooooo:20160316063852j:image

「Over Drive Photography『ヨルノヒズミ vol.2』 〜弓削ヒズミ ライブフォトグラファー20周年記念〜」

2016/04/09(土)@四谷OUTBREAK! 

OPEN18:00/START18:30

予約\3000(D別)/当日\3500(D別)

  • ドタマカチワルド
  • ACTP.O.A.
  • 高速スパム
  • FDz
  • カタカナ

★年間100本近くのステージを撮り続けるライブフォトグラファー・ヒズミが、長年ファインダー越しに見つめて来た数多くのアーティストたちから、選りすぐりの組み合わせを音楽ファンに提示するライブイベント第2弾。この日はヒズミのライブフォトグラファー20周年ということで、選りすぐりのメンツが大集合!

2015年12月28日

■ブログトップの写真変えた〜2015完〜

ハロー!ヒロポです!

ドタマカチワルドライブ、ご来場ありがとうございました!

やばかった。最高だった。

ドタマカチワルドも参加しているMIRトリビュート『SMALL LIGHTS - a tribute to MIR』レコ発、コールアンドレスポンス・レコード10周年という記念すべきイベントだったけど、かなりカオスだった。MIRヒロキくんやお客さんのおかげでドタマカチワルドは物凄いライブができた。

その日の写真、歪さんが撮影してくれて、facebookにありますのでぜひご覧ください!

f:id:hiropooooo:20151228221341j:image:w450

f:id:hiropooooo:20151228221340j:image:w450

f:id:hiropooooo:20151228221339j:image:w450

f:id:hiropooooo:20151228221338j:image:w450

f:id:hiropooooo:20151228221337j:image:w450

f:id:hiropooooo:20151228221342j:image:w450

全貌はこちら↓

ドタマカチワルド●15年12月25日/東高円寺二万電圧 月夜野ヒズミ


『SMALL LIGHTS - a tribute to MIR』はCD屋さんでも買えます。

よかったらドタマカチワルドのカバーっぷりを聴いてください。

f:id:hiropooooo:20151228221343j:image:w450

amazon

diskunion

お店にない場合、ごっこレーベル(gocco.label.info@gmail.com)にメールください。

少し在庫あります!


あと、ブログトップ変えた〜。

こちらも歪さんが撮ってくれた写真。

新加入した野獣のリリアンの、僕にとってデビューライブの写真。

2015年という年は野獣のリリアンに加入したり、久しぶりの音源も出したりといろいろあったけど、こないだのライブを終えて、生まれて初めて「自分は自分」と思えるようになってきた。

でも、これは世の中で言われているような良いことでは決してないと思う。

人を大切にしない。

自分を大切にしない。

わがままに生きる。

そういうことなんだと思う。

もともと自由に生きてきた僕だけれど、わがままいうことや、人や自分を大切にしないことなんてよくないと思っている。

自由は好きだけれど、僕にとっての自由は「人を悲しませることができる自由を持っている代わりに、人にも自由を与える」という考え方をしていて、これは「僕のこと嫌いなら嫌ってもいい。でも僕も大嫌いになる。徹底的に。」ということになる。


特にここ数年、自分のせいで多くの人を悲しませてしまった。

そのせいで自分も悲しいことをたくさん経験した。

自分の中に愛がなければ、人からももらえっこない。

そんな人間は人とうまくやっていけない。

けれど、「自分は自分」なんだ。

自分の中にはほぼ何もない。

ほんとに何もなければ苦しまなくていいけれど、ちょびっとだけ、何かがあるもんだから、苦しい。

すっかり暗いことを書いてしまったけれど、僕は人を楽しませることが好きだから、何か得体の知れないあの暗い気持ちがやってきて楽しいことができなくなる。

だいたい毎日こんな気分で、これ以上ないくらいに滅入ってしまっているから、ライブはめちゃくちゃになってしまう。

まー、でもしかたないかな。

これを選んだのは自分だし、自分は自分だし、人生なんて、なんかワケわかんないし。

というわけで、そんな瞬間の写真をトップにしてみたっていうわけです。


2015年の人々、少し早いけど、来年もこれからも、よろしくお願いします!!

2015年11月23日

■ドタマカチワルド2015/12/25Live決定


f:id:hiropooooo:20151223232155j:image:w500

ドタマカチワルドのライブが決まったのでお知らせします!

コールアンドレスポンスレコードから出るMIRトリビュートアルバムのリリースパーティー!

ドタマカチワルドは「時代と個人」って曲のカバーをしてますがこれすっごくいいの出来ちゃいました!

鹿児島からスペシャルゲストも来ますよ!

2015/12/25

東高円寺二万電圧

「Small Lights -- Call And Response Christmas Party!」

\1800 adv / \2100 door (+drink)

18:30 open / 19:00 start

LIVE:

  • ドタマカチワルド
  • Transkam
  • 経立/Futtachi (from 鹿児島)
  • 人魂
  • 地盤沈下 (from 鹿児島)

MIRとはバイナリキッド結成のころからの付き合いですイエーイ!

ドタマカチワルドはトリで出ることになりましたイエーイ!

ヒロポ、ミシガン、ぐの強烈なサウンドを目の当たりにしてください!

ていうかこのメンバーたまにしかやれんからよーみんなマジ来てくれーーー!



■ニコニコ動画









ごっこレーベル通販部
∧pagetop





∧pagetop
© ごっこレーベル