ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

house publishing ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

////Wed.////July////06////2016////

熊本に行きました

ダンボールによる支援活動のため、熊本に行ってきました。

f:id:housepublishing:20160616105339j:image
ワークショップ会場となる熊本市総合体育館です。

f:id:housepublishing:20160701120825j:image
ダンボックスの材料は、日本セキソー株式会社様に製造・配送いただきました。

もともとは梱包資材なのですが、家具として使用するということで、
目の向きや、ミリ単位の寸法調整など、
かなり無理を言って、とても綺麗に仕上げていただきました。

f:id:housepublishing:20160701120939j:image
今回の支援活動のために、
コニシ株式会社様からご提供いただいたボンドも持ち込みました。

f:id:housepublishing:20160706143203j:image
避難所に設置されている間仕切りを上から見たところです。
収納が全くなく、家具類も、一部の方にダンボール製ベッドが支給されているのみでした。

今回は、避難所のなかでお使いいただけるように、ダンボックスで住環境を改善することを
目的としたワークショップを開催しました。

f:id:housepublishing:20160701130433j:image
最初は参加者が少なかったのですが、参加者が参加者を呼び、

f:id:housepublishing:20160702110317j:image
結果的には沢山の方に参加いただき、のべ120人が参加しました。

f:id:housepublishing:20160701141702j:image
こちらの80代男性は、最初は試しにひとつ作ってみるか、という感じだったのですが、
「ひとつつくるとまたひとつ作りたくなった」とのことで、

f:id:housepublishing:20160701130017j:image
ハマり、

f:id:housepublishing:20160701150848j:image
最終的には「先生」と呼ばれるまでになりました。

f:id:housepublishing:20160703123423j:image
ワークショップをすると必ず一人はいる、ダンボール大好き少年も、
オリジナルのスツールが完成して満足の様子。

f:id:housepublishing:20160702113322j:image
カモ井加工紙株式会社様よりご提供いただいたマスキングテープ
「mt CASA」を使って、デコレーションもしました。

f:id:housepublishing:20160702113002j:image
いろいろな形に切り抜いたり、

f:id:housepublishing:20160702113222j:image
このようにフチを彩ったり、

f:id:housepublishing:20160706144806j:image
全面デコレーションした方もいらっしゃいました。

f:id:housepublishing:20160703123808j:image
オリジナルの強化版ダンボックスを作った方や、

f:id:housepublishing:20160702141901j:image
テープの切り返しを活かしたパターンにした方も。

f:id:housepublishing:20160702155551j:image
できあがったものは各自持ち帰ったほか、
このようにテーブルとして使ったり、

f:id:housepublishing:20160703132127j:image
共用スペースの靴箱として使ったり、

f:id:housepublishing:20160703132321j:image
ちょっと一休みするためのスツールとして置いてもらったりもしました。


■参加者の声

・楽しかった(複数)
・誰が考えたんですか?(複数)
・製品化しないんですか?(20代女性、30代男性)
・適度に集中できるので、余計なことを考えないで作業に打ち込むことができた。(30代女性)
・ずっと元気が無いなと思っていた方が、とても生き生きとした表情をして「やってみんか?」と話しかけてきて、見てみたら楽しそうに作り方を教えていたりして、表情の違いにびっくりした。(ボランティアカウンセラー)
・東日本大震災で被災して、こどもと一緒に熊本へ。また被災してこちらに避難しているが、東日本大震災をきっかけに始まった取り組みと知り驚いた。(30代女性)
・指を動かすので健康によさそう。(60代女性)
・無地も良いけれど、テープを貼るのも楽しかった。(10代女性)
・200kgの人が座っても壊れないようにするため強化版をつくってみたが、そもそもそんな人いなかった。必要最小限の強度でうまくできている。(40代男性)
・収納が全くなかったので、助かった。(40代男性、30代女性)
・ひざが痛いので、椅子として使います。(60代女性、40代男性)
・軽いので誰でも持ち運べるし、畳の上でも使える。(70代女性)
・子供でも、手先の不器用な人でも作れるところまで設計されているのが良い。(50代女性)
・リハビリの作業に向いているのではないか。(30代女性)
・見た目はシンプルだけれど、試行錯誤を生かし、よく考えられている。(40代男性)
・最初は難しそうに見えたけれど、ボンドだけでできるので簡単だった。(10代女性)
・水に弱いそうなので、濡れないように大事に使って、10年くらい長持ちさせたい。(40代女性)


ご参加いただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま、ありがとうございます!

お問い合わせはこちら(↓)

FAST PIC