Hatena::ブログ(Diary)

鎌倉市の歯科医院 いがらし歯科医院のブログ

2018-02-19

春の便り

まだ吹く風は冷たいですが、その中に春を感じる瞬間が増えてきました。

診療所のある鎌倉でも、梅の便りが聞かれるようになりました。

こちらは実家にある枝垂れ梅。

f:id:igarashi-shika:20180219115211j:image:w360

10数年前に小田原の梅園で購入し、車のトランクに入れて持ち帰ったものです。
今では大人の背丈を超え、毎年溢れるように濃いピンクの花を咲かせてくれます。

日のさす縁側で、両親と甘い梅の香を胸いっぱいに吸いながら
来年もこうして一緒に梅を愛でられる事を祈るのでありました。

2018-02-14

バレンタイン♡

今日はバレンタインデーです。
スタッフより男性の先生方にチョコレートのプレゼント!

f:id:igarashi-shika:20180214092738j:image:w360

f:id:igarashi-shika:20180214092728j:image:w360

目尻の下がる先生方 (^。^)
朝から和やかなスタートになりました。

今時の「映える」チョコを選んでくれたそうです。

f:id:igarashi-shika:20180214223823j:image:w360

ビジュアルだけでなく、お味も絶品との事♪

f:id:igarashi-shika:20180214223130j:image:w360

息子達にまで、心遣い有難う♡

男性の皆さま、甘くて美味しいチョコレートを召し上がった後は、しっかり歯みがきをして下さいね。

2018-02-13

院内研修

当院では毎週、院内ミーティングと院内研修を行なっています。
スタッフで情報を共有したり、スキルアップに努めたりするために欠かせない時間です。

今日の院内研修は『フレイル予防・改善プログラム』に先立って行う検査方法の確認と実習でした。

既に患者さんとプログラムに取り組んでいるスタッフが、まだ実際に行っていないスタッフにやり方を指導しました。

f:id:igarashi-shika:20180213143641j:image:w360

f:id:igarashi-shika:20180213143741j:image:w360

相互実習する事で、患者さんへの声かけのコツや、検査される側の気持ちが分かるとの意見が上がっていました。

f:id:igarashi-shika:20180213143934j:image:w360

スタッフ皆がスムーズに検査・指導に携われるよう、これからも経験を積んで行きたいと思います。

2018-02-11

診療所のお花

平昌オリンピックが開幕しましたね。
日本人選手の活躍が楽しみです。

立春を過ぎ、冷たい空気の中にも春の陽射しを感じるようになりました。
今回は診療所のお花たちをご覧頂きます。

待合室に飾っているヒメミズキの枝。
先日までは固いつぼみでしたが、今は小さな黄色い花を満開に咲かせています。
ヒメミズキは枝の姿も風情があり、花は可愛らしく、花が散った後からは新緑が出て来ます。
植物の持つ生命力を感じつつ、大いに楽しませてもらえるので毎年飾っています。

f:id:igarashi-shika:20180211145618j:image:w360

リースもミモザを使った春らしいものに変えました。

f:id:igarashi-shika:20180211145627j:image:w360

エントランスのウッドデッキに置いているクリスマスローズ

f:id:igarashi-shika:20180211145644j:image:w360

花色が白から徐々にピンクに変わっていくさまが、何とも可憐で趣があります。

f:id:igarashi-shika:20180211145737j:image:w360

f:id:igarashi-shika:20180211145703j:image:w360

医院の中も外も、四季のお花を絶やさないようにしています。
忙しさで行き届かない時もありますが、患者さんからのお褒めの言葉に背中を押されて頑張っています。

本当の春の訪れが待ち遠しいですね。

2018-01-31

皆既月食

今夜は多くの方が夜空を見上げている事でしょう。

鎌倉からも、東の空に幻想的なお月様を見る事ができました。

f:id:igarashi-shika:20180131214327j:image:w360

大きな輝く満月が、徐々に端から赤銅色に変わって行く天体ショーを
息子達と時間を忘れて眺めていました。
すっかり体は冷えましたが…(>_<)

受験を控え、落ち着かない気持ちでこの月を見ている親子の皆さんも多いと思います。
どうか終了までベストの体調で、実力が発揮出来ますよう宙の月と共にエールを送らせて頂きます。