Hatena::ブログ(Diary)

鎌倉市の歯科医院 いがらし歯科医院のブログ

2018-08-15

夏休み終了しました

今日より診療を再開いたしました。
来院希望の電話が鳴り止まず、スタッフの1人は電話にかかりきりになっていました。
休診中はご不便をおかけし、申し訳ありませんでした。

スタッフは、旅行や帰省、のんびり休養と思い思いの夏休みを過ごしたようです。

我が家は今年も南の島で、家族でダイビングを楽しみました。

f:id:igarashi-shika:20180812124219j:image:w360

f:id:igarashi-shika:20180811114027j:image:w360

f:id:igarashi-shika:20180811095104j:image:w360

f:id:igarashi-shika:20180811141525j:image:w360


シーカヤックも回を重ね、ガイドの方から「上級者レベル」とのお墨付きをもらいました。
始めた頃は、幼い息子達を乗せて親が必死でパドルを動かしていましたが、今ではこちらが彼らのパワー頼りです。

f:id:igarashi-shika:20180813104641j:image:w360

f:id:igarashi-shika:20180813124354j:image:w360


日常を離れ、大自然に身を委ね、お陰様でリフレッシュできました。
また今日から、スタッフ皆と頑張って参ります。

2018-08-11 夏期休診のお知らせ

f:id:igarashi-shika:20180809170238j:image:w360

8月11日(土曜日)〜8月14日(火曜日)は夏休みとさせて頂きます。
8月15日(水曜日)より通常通り診療致します。

ご不便ををおかけしますが、ご了承下さい。

2018-08-05

オールデンタル (全日本歯科学生総合体育大会)

今日から甲子園が開幕します。
暑い夏に負けない、熱い戦いが繰り広げられる事でしょう。

そして、オールデンタルと言われる全国歯学部の運動部の大会も、それぞれの競技別にこの時期に開催されます。

今日は息子が所属する少林寺拳法部の試合が東京で行われたため、猛暑の中応援に行って来ました。

f:id:igarashi-shika:20180805100502j:image:w360

f:id:igarashi-shika:20180805101828j:image:w360

歯学部は、カリキュラムが平日の朝から夕方までびっしり組まれており、部活動に充てる時間を確保するのは大変です。
でも、その限られた時間を有効に使い、このデンタルに向け稽古に勤しんできたようです。

f:id:igarashi-shika:20180805103533j:image:w360

f:id:igarashi-shika:20180805110246j:image:w360

どの大学の部員も、真面目に全力で試合に臨んでいました。
皆これからの歯科医療を担って行く卵達です。
これからも文武両道で頑張ってもらいたいと思います。

2018-07-25

リハビリケアでの研修会

今日は、当院が協力歯科医院となっている「リハビリケア湘南鎌倉」にて、ケアマネジャーの方々を対象に研修会を行いました。

f:id:igarashi-shika:20180501110543j:image:w360

f:id:igarashi-shika:20180725133358j:image:w360

表題は「歯科が在宅で行う食支援と口腔ケア」〜自信をもって水が飲めるようにするために〜 です。

f:id:igarashi-shika:20180725133450j:image:w360

今年は例年になく暑い夏となっており、熱中症・脱水症のリスク回避からも充分な水分補給が欠かせません。

f:id:igarashi-shika:20180725134057j:image:w360

しかし、嚥下機能が衰えた高齢者にとって、口からむせずに水分を摂る事は一苦労となってしまい、ついつい水分摂取が不足してしまいます。

飲食する際にむせないための姿勢、飲み込み方などのポイントをお伝えしました。

摂食嚥下機能の衰えは、初期の段階であれば、適切な対応とリハビリテーションによって回復する可能性があります。
そのために、要介護者 の回りの方々がいち早く前兆に気付き、私達歯科など医療機関にご相談頂く事が大切です。

f:id:igarashi-shika:20180725135722j:image:w360

当院で実際に行っている嚥下機能検査やリハビリテーションをご説明し、医院オリジナルの「のみこみ体操」を実際にやって頂きました。


また、サラサラした液体はむせや誤嚥の原因となるため、嚥下機能に問題がある方にはある程度「とろみ」をつけると安心です。
今は液体に混ぜる「とろみ粉」が数々出ているようです。

今回私達からは、始めからとろみがついている飲み物をご紹介させて頂きました。

f:id:igarashi-shika:20180725101603j:image:w360

粉を混ぜる手間やコツも必要なく、介護する方にとっても便利な製品です。

実際に試飲して頂きました。
通常の飲み方では若干とろみが気になりますが、介護される方の気持ちになって少し体を後ろに倒して飲んでみると、ゆっくりと喉を通る液体が美味しく感じ驚きます。

f:id:igarashi-shika:20180725140112j:image:w360

参加した皆様は大変熱心に耳を傾けて下さいました。
今回の研修が、要介護の方々が猛暑の夏を乗り切って頂く一助になれば幸いです。

2018-07-23

フリーランスの衛生士さんの訪問

本日は、歯周病認定歯科衛生士の濱田さんが医院に来て下さいました。

f:id:igarashi-shika:20180723095213j:image:w360

医院全体の診療の様子や治療の流れ、スタッフの仕事を見て頂きました。

f:id:igarashi-shika:20180723095432j:image:w360

f:id:igarashi-shika:20180723101808j:image:w360

スタッフ一人一人との面談の時間も設け、個々の仕事に対する思いや希望を聞いてもらいました。

9月より認定歯科衛生士さんによる歯周病治療の基礎研修が始まります。
医院の歯科衛生士のスキルを再確認し、より良質な歯科医療を提供出来るように基礎から治療技術を見直すための研修です。
それと同時に、外部の専門家の方に、医院全体の治療や診療体制を客観的に評価してもらえる、大変貴重な機会になると考えています。

濱田さんとスタッフの方々には、これからお世話になります。
よろしくお願い致します。