ひとりの悲しみ

音楽

ひとりの悲しみ

ひとりのかなしみ

かつてのGSバンドズー・ニー・ヴーの4枚目のシングル。1970年2月発売。

シングルとしてはまったく売れなかったが、その後楽曲自体は歌詞を大幅に変更、「また逢う日まで」のタイトルで尾崎紀世彦の2枚目のシングルとしてリリース。100万枚近い大ヒットとなり、日本レコード大賞日本歌謡大賞を受賞している。

近年、ラジオの音楽番組などでこの曲を耳にする事が多々あり、今なお「また逢う日まで」の原曲として語り継がれている。

基本情報