尾崎紀世彦

(音楽)
おざききよひこ

尾崎紀世彦(1943年1月1日〜2012年5月31日)は日本の歌手。愛称は「キーヨ」。
神奈川県茅ヶ崎市出身。父がイギリス人と日本人のハーフ、母が日本人のクォーターである。
1967年、GSでも活躍したコーラス・グループザ・ワンダースに参加。
1971年、「また逢う日まで」で日本レコード大賞日本歌謡大賞を受賞。
NHK紅白歌合戦には、1971年、1972年、1990年の3回出場。
代表曲は他に「サマーラブ」「ゴッドファーザー〜愛のテーマ〜」などがある。
2012年5月31日に東京都内の病院で、肝臓がんのため死去。69歳。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ