また逢う日まで

また逢う日まで

(音楽)
またあうひまで

尾崎紀世彦の代表曲のひとつ。1971年3月5日、当時のフィリップスレコード*1より発売。
元々はズー・ニー・ヴーの歌う「ひとりの悲しみ」と言う曲としてリリースされたが、ヒットに恵まれなかった。
その後、この曲を尾崎氏が歌う事になり、それに伴って歌詞の方も大幅に書き直され、タイトルも改められた。
最終的にはオリコン初登場4位、4週目に最高位1位を獲得。以後9週間にわたって1位の座を確保した。
その年の第13回日本レコード大賞、第2回日本歌謡大賞を受賞している。

基本情報

  • 作詞:阿久悠
  • 作曲・編曲:筒美京平
  • 歌:尾崎紀世彦


関連CD

尾崎紀世彦の世界りばいばる 歌謡曲編 尾崎紀世彦尾崎紀世彦 ベスト10ゴールデン☆ベスト尾崎紀世彦エッセンシャル・ベスト


なお、この曲が作られた経緯に関しては、Wikipedia:また逢う日までを参照されたい。

*1:現在はユニバーサルシグマ

ネットの話題: また逢う日まで

人気

新着

新着ブログ: また逢う日まで