スマートフォン用の表示で見る

カホン

音楽

カホン

かほん

Cajon)

南米ペルー発祥の打楽器で、Cajonとは「引き出し、箱」の意味。「カホーン」とも。

その名のとおり四角い箱型の楽器で、またがって演奏する。内側に弦を張ったものもあり、叩く場所によって様々な音色が得られる。素手で演奏されることが多いが、足、さまざまな撥やブラシなどを使用することもある。フラメンコ伴奏に使われる楽器としても知られる。

日本ではドラムセットの変わりとしてカフェやライブハウス、ストリートなどでも使われている。