スマートフォン用の表示で見る

サマルカンド

地理

サマルカンド

さまるかんど

(英語: Samarkand; ペルシア語: سمرقند‎ (Samarqand); ウズベク語: Самарқанд (Samarqand))

中央アジアウズベキスタン古都。アムダリヤ川の支流であるザラフシャン川河岸にある。前10世紀ころから中央アジア有数のオアシス都市として発展したが、前6世紀にはアケメネス朝ペルシアの支配下に入り、前4世紀には足かけ3年間にわたる果敢な抵抗の末にアレクサンドロス大王の軍門に下った。