スマートフォン用の表示で見る

サラリーマン金太郎

マンガ

サラリーマン金太郎

さらりーまんきんたろう

週刊ヤングジャンプ』で連載された本宮ひろ志原作のマンガ。人気作品としてTBS系でドラマ化された。広域暴走族・八州連合の総長をしていた矢島金太郎?が大手建設会社・ヤマト建設で、サラリーマンとして成長していく物語。

ヤマト建設会長・大和守之助が海釣りをしていた時に、船が海で取り残されてしまい、金太郎が泳いで助けに行ったことが出会いだった。その時に金太郎ヤマト建設の社員になりたいと言ったところ、受け入れてもらえて上京する運びとなった。

サラリーマンをナメんじゃねぇ!」という台詞は、多くの人々の心に届いていることだろう。

政治フィクサー三田善吉や、大金持ちの中村カヨらとの大物との親交も生まれた。その過程で、金太郎サラリーマンとしてではなく、人間としての大きな成長も見所となっている。

TBSドラマ

脚本 中園健司

出演 高橋克典長嶋一茂野際陽子高橋英樹羽田美智子

主題歌 THE ALFEE「希望の鐘が鳴る朝に」

 

2008年10月28日、サラリーマン金太郎4の東京都杉並区のロケで、スタッフの一人が、アパート駐車場に止めてあった乗用車のフロントのプレートのネジを無断で工具で外し、小道具の無断で架空のナンバーを書いたプレートを重ねて装着、所有者の知人女性が気づき現場で抗議、警視庁荻窪署に届け出るという事件が各メディア報道された。