スマートフォン用の表示で見る

サンバ

音楽

サンバ

さんば

sambaブラジルを代表する音楽ジャンル。元来サンバとは庶民のダンスパーティを意味しており、そうした集まりの中で19世紀末奴隷解放によってリオに流れ込んだ黒人が持ち込んだアフリカ音楽とブラジルの伝統音楽が融合して成立した。レコードラジオの急速な発達により労働者階級の音楽だったサンバは商業化し、中産階級へと広がった。

カーニバルのサンバはエンヘード(Enredo)とよばれる。

日本では浅草サンバ祭りJリーグFC東京ブラジルDayが有名。