スマートフォン用の表示で見る

ティツィアーノ

アート

ティツィアーノ

てぃつぃあーの

:芸術家

ティツィアーノ・ヴェチェルリオ*1(1488年-1567年)

盛期ルネサンスを代表する芸術家の一人。

彼は始め、同門のジョルジォーネの影響を著しく受けたが、ジョルジォーネ早世したため独自の色彩美と絵肌の魅力の追求をさらに押し進め、油彩技法のあらゆる可能性を開発した。

ヴァザーリ曰く、「近くから見るとわけがわからないが、離れてみると完璧な絵が浮かび上がってくる。一気呵成に描かれたようだが、実は何度も筆を加えている。」

と評したように、その独特の様式に到達、近代油彩画の創始者となった。

*1:Tiziano Vecellio