スマートフォン用の表示で見る

トラフィック

キーワードの候補

3件

映画

トラフィック

とらふぃっく

Traffic

スタッフ

キャスト

概要

シンシナティ編、麻薬取締最高責任者に任命された最高裁判事は、高校生の娘が麻薬の虜となっている事を知らない。サンディエゴ編、いきなり逮捕された夫が、実は麻薬密輸業者だったと妻は知り、妊婦の身で途方に暮れる。そこに麻薬組織摘発を進めようとする刑事2人が絡んでくる。メキシコ編、ティファナでは麻薬ルートを追う刑事2人が巨大組織に取り込まれそうになる。

麻薬戦争を群像ドラマとして描いた野心作。

アカデミー賞

受賞

候補

DVD

トラフィック [DVD]

トラフィック [DVD]

関連作品

  • トラフィック!ザ・シリーズ?(1989) オリジナル版TVシリーズ

*1:Rated R for pervasive drug content, strong language, violence and some sexuality.

音楽

トラフィック

とらふぃっく

ロック史上に残る名グループのひとつ。

1967年にスティーヴ・ウインウッドが結成。1969年に一時解散状態となる。この間ウインウッドはエリック・クラプトンらとスーパー・グループの先駆であるブラインド・フェイスに参加。あっけなくブラインド・フェイスが解散した後、再びトラフィック結成。名盤『ジョン・バーレイコーン・マスト・ダイ』を発表。以後、主にアメリカで人気を博しながら1974年まで充実した活動を展開。ウインウッドは90年代に一時トラフィックを復活させるも基本的にはソロで活躍。数々の名盤を残し、80年代にはスターダムの座についている。


1983年、グループの主要メンバーであるクリス・ウッドは肝臓疾患により他界。


<アルバム・リスト>

  • Mr.Fantasy(1967)
  • Traffic(1968)
  • Last Exit(1969)
  • John Barleycorn Must Die(1970)
  • Welcome to the Canteen(1971)
  • The Low Spark of High Heeled Boys(1971)
  • Shoot Out at the Fantasy Factory(1973)
  • On the Road(1973)
  • When the Eagle Flies(1974)
  • Far from Home(1996)

ウェブ

トラフィック

とらふぃっく

トラフィックとは通信路や網全体に流れるデータの量を表す。何らかの手段でトラフィックを制御することができれば、安定した通信ネットワークを構築できる。

網は何らかの理由で制限されている有限な転送容量を持ち、網の能力以上のデータを網に流すことはできない。能力を超えたトラフィックが発生すると、通信が不安定になったり不能となる。

電気通信事業法では「トラヒック」と記述する。このため、多くの通信事業者(例えばNTT)もこの呼び方に倣っているもよう。