スマートフォン用の表示で見る

バロック様式

アート

バロック様式

ばろっくようしき

Baroque style)

16世紀から18世紀初頭にかけてヨーロッパ各国に広まった美術・建築・文化の様式。曲線や楕円が多く用いられ、豪華な装飾が特徴。建築では、バチカン市国のサンピエトロ大聖堂フランスベルサイユ宮殿が代表的。「バロック」は、過剰な装飾を比喩したポルトガル語「barroco(歪んだ真珠)」の転とされる。