プーと大人になった僕

映画

プーと大人になった僕

ぷーとおとなになったぼく

Christopher Robin

スタッフ

  • 監督:マーク・フォースター
  • 製作:ブリガム・テイラー?、クリスティン・バー?
  • 製作総指揮:ルネー・ウォルフ?、ジェレミー・ジョンズ?
  • キャラクター創造:A・A・ミルン、、E・H・シェパード?
  • 原案:グレッグ・ブルッカー?、マーク・スティーヴン・ジョンソン?
  • 脚本:アレックス・ロス・ペリー?、トム・マッカーシー?、アリソン・シュローダー?
  • 撮影:マティアス・クーニクスヴィーザー?
  • プロダクションデザイン:ジェニファー・ウィリアムズ?
  • 衣装デザイン:ジェニー・ビーヴァン?
  • 編集:マット・チェシー?
  • 音楽:ジェフ・ザネリジョン・ブライオン

キャスト

概要

少年クリストファー・ロビンが、“100エーカーの森”に住む親友のくまのプーや仲間たちと別れてから長い年月が経った──

 大人になったクリストファー・ロビンは、妻のイヴリンと娘のマデリンと共にロンドンで暮らし、 仕事中心の忙しい毎日を送っていた。ある日クリスファー・ロビンは、家族と実家で過ごす予定にしていた週末に、仕事を任されてしまう。会社から託された難題と家族の問題に悩むクリストファー・ロビン。そんな折、彼の前にかつての親友プーが現れる。

 プーに「森の仲間たちが見つからない、一緒に探してほしいんだ」と頼まれたクリスファー・ロビンは、子供の頃プーたちと過ごした“100エーカーの森”へ。何一つ変わらないプーやピグレット、ティガー、イーヨー、カンガとルーの親子。仲間たちとの再会に喜びと懐かしい日々を感じながらも、仕事に戻らなければならないことを思い出す。「仕事って、ぼくの赤い風船より大事なの?」と、悲しむプーたち。急いでロンドンに戻ったクリストファー・ロビンは、森に会議の重要な書類を忘れてしまう……。

 一方、クリストファー・ロビンの忘れものに気づいたプーと仲間たちは、マデリンの助けを借り、親友のため、初めて“100エーカーの森”を飛び出し、ロンドンへと向かう。クリストファー・ロビンが忘れてしまった、本当に「大切なモノ」を届けるために──

(公式サイトより)

*1:Rated PG for some action.