スマートフォン用の表示で見る

マウンテンデュー

マウンテンデュー

まうんてんでゅー

英文表記:Mountain Dew

マウンテンデュー1958年アメリカのチャールズ・ゴードンの手で開発され、1964年ペプシコーラ(現 ペプシコ)がその権利を獲得した。商品名は日本語で「山のしずく」。初期製品は商品名の前に製造者の家族等の名前を冠して販売され、ローカルなイメージで販売していた。

その後半世紀たった今もペプシから、特別プロモーションもなしに細々とひっそりと販売されつづけている、ベストセラーでありながら見つけにくい微炭酸飲料。

日本では、1998年以降のペプシボトラーであるサントリーグループが販売している。