スマートフォン用の表示で見る

メフィスト賞

読書

メフィスト賞

めふぃすとしょう

ミステリ小説誌『メフィスト』の編集者だけで応募原稿を読み、独断と偏見で受賞作を決めるという新人賞

イロモノ作家を数多く輩出する事で有名。京極夏彦が第0回受賞者とされる。

受賞者一覧

  1. 森博嗣 「すべてがFになる」(1996年4月)
  2. 清涼院流水 「コズミック」 (1996年9月)
  3. 蘇部健一 「六枚のとんかつ」 (1997年9月)
  4. 乾くるみ 「Jの神話」 (1998年2月)
  5. 浦賀和宏 「記憶の果て」 (1998年2月) 
  6. 積木鏡介 「歪んだ創世記」 (1998年2月)
  7. 新堂冬樹 「血塗られた神話」 (1998年8月)
  8. 浅暮三文 「ダブ(エ)ストン街道」(1998年8月)
  9. 高田崇史 「QED 百人一首の呪」(1998年12月)
  10. 中島望 「Kの流儀」 (1999年2月)
  11. 高里椎奈 「銀の檻を溶かして」 (1999年3月)
  12. 霧舎巧 「ドッペルゲンガー宮」 (1999年7月)
  13. 殊能将之 「ハサミ男」(1999年8月)
  14. 古処誠二 「UNKNOWN」 (2000年4月)
  15. 氷川透 「真っ暗な夜明け」 (2000年5月)
  16. 黒田研二 「ウエディングドレス」 (2000年6月)
  17. 古泉迦十 「火蛾」 (2000年9月)
  18. 石崎幸二 「日曜日の沈黙」 (2000年12月)
  19. 舞城王太郎 「煙か土か食い物」 (2001年3月)
  20. 秋月涼介 「月長石の魔犬」 (2001年6月)
  21. 佐藤友哉 「フリッカー式」 (2001年7月)
  22. 津村巧  「DOMSDAY-審判の夜」 (2001年9月)
  23. 西尾維新 「クビキリサイクル」 (2002年2月)
  24. 北山猛邦 「『クロック城』殺人事件」 (2002年4月)
  25. 日明恩 「それでも、警官は微笑う」 (2002年6月)
  26. 石黒耀 「死都日本」 (2002年9月)
  27. 生垣真太郎 「フレームアウト」 (2003年1月)
  28. 関田涙 「蜜の森の凍える女神」(2003年3月)
  29. 小路幸也 「空を見上げる古い歌を口ずさむ」(2003年4月)
  30. 矢野龍王 「極限推理コロシアム」 (2004年4月)
  31. 辻村深月 「冷たい校舎の時は止まる」 (2004年6・7・8月*1
  32. 真梨幸子 「狐虫症」 (2005年3月)
  33. 森山赳志? 「黙過の代償」 (2005年12月)
  34. 岡崎隼人 「少女は踊る暗い腹の中踊る」(2006年6月) 
  35. 古野まほろ 「天帝のはしたなき果実」(2007年1月)
  36. 深水黎一郎 「ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ!」
  37. 汀こるもの 「パラダイス・クローズド」 (2008年1月)
  38. 輪渡颯介 「堀割で笑う女 浪人左門あやかし指南」(2008年1月)
  39. 二郎遊真 「マネーロード」 

*1:3ヶ月連続刊行。