スマートフォン用の表示で見る

ユタ

キーワードの候補

2件

一般

ユタ

ゆた

沖縄先島諸島などの琉球諸島や奄美諸島にかけて古くから存在する民間の巫女シャーマンのこと。いわゆる霊能者的存在で、運勢の吉凶を判断したり、死者の口寄せ、先祖事などの霊的相談(判示と呼ぶ)に応じる。

地域によって呼ばれ方はさまざまで、ムヌシリ(物知り)と呼ばれたり、宮古諸島では「カンカカリャ?(神懸かり)」「ムンスイ(物知り)」「カンヌプトゥ?(神の人)」などとも呼ばれる。

ユタは、その歴史を通じて幾度も弾圧されてきたこともあり、ユタという言葉は蔑称的意味合いを含むととられる場合が多い。そのため、一部の人々の間では、代わりにカミンチュ(神人)という呼び方をしている。

google:沖縄+ユタ

地理

ユタ

ゆた