スマートフォン用の表示で見る

ヴェネチア国際映画祭

映画

ヴェネチア国際映画祭

う゛ぇねちあこくさいえいがさい

INTERNAZIONALE D'ARTE CINEMATOGRAFICA DI VENEZIA

1932年にスタートした、ヴェネツィアから船で15分ほどの保養地アドリア海に浮かぶリド島で、毎年8月下旬から9月初旬にかけて1〜2週間程開催されるベルリン国際映画祭カンヌ国際映画祭と並ぶ世界三大国際映画祭の一つ。

審査の対象となるのはコンペティション部門の作品で、最高賞は金獅子賞(最優秀作品賞)。ほか、銀獅子賞主演男優賞主演女優賞監督賞などがそれぞれ選出される。

日本映画との関わりも深く、日本映画では1950年羅生門」(黒澤明監督)、1958年無法松の一生」(稲垣浩監督)、1997年HANA-BI」(北野武監督)が金獅子賞受賞、1961年(「用心棒」黒澤明監督)と1965年(「赤ひげ」黒澤明監督)の三船敏郎の男優賞受賞、ほかの受賞がある。