スマートフォン用の表示で見る

闇鍋

闇鍋

やみなべ

各人が秘密裡に食材を持ち寄り、食べるまで何が入っているか分からない状態で調理される鍋料理。通常、秘密を維持するために暗所で調理されるところから言う。漫画「巨人の星」にもこの闇鍋が登場する。わがままオヤジの伴大造が闇討ちにあったさい、伴宙太下手人星飛雄馬だと思い込み、闇鍋を提案し、食べている飛雄馬の頭をぽかりとやって不問に付そうとする話。だが下手人は他にいた・・・