スマートフォン用の表示で見る

永井隆

キーワードの候補

2件

サイエンス

永井隆

ながいたかし

1908年2月3日〜1951年5月1日

日本の医学博士島根県松江市生まれ。長崎県長崎市にある長崎医科大学(現在の長崎大学医学部)卒業。

1945年8月9日の長崎原爆の時には大学の診察室にて被爆し、右側頭動脈切断という重症を負いながらも布を頭に巻くのみで、救いを求める人々の為に医療活動を行った。1946年には病床に伏すことになったが、その間も「長崎の鐘」などの著書などを出すなど亡くなるまで平和を願いながら執筆活動などを行った。

音楽

永井隆

ながいたかし