スマートフォン用の表示で見る

応用情報技術者試験

コンピュータ

応用情報技術者試験

おうようじょうほうぎじゅつしゃし

平成21年4月から始まった新制度の情報処理技術者試験で新設された試験区分。

年2回(4月、10月の第3日曜日)に実施される。

午前試験(多肢選択式)と午後試験(記述式)に分かれている。

対象は「高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した者」となっている。