スマートフォン用の表示で見る

観世流

アート

観世流

かんぜりゅう

能楽用語。

シテ方の流派の一つ
観阿弥を流祖とする。大和四座の結崎座の流れをくむ。シテ方五流の最大流派。宝生流と併せて上掛リと呼ばれる。
現在の宗家は二六世宗家観世清和
小鼓方の流派の一つ
観世新九郎流とも。
大鼓方の流派の一つ
宝生錬三郎派と呼ばれていたが、1986年観世流として認められた。
太鼓方の流派の一つ
観世左吉流とも。