スマートフォン用の表示で見る

銀河鉄道

キーワードの候補

3件

地理

銀河鉄道

ぎんがてつどう

日本のバス会社。「世界一小さなバス会社」を標榜している。創業者は幼少の頃からのバスファンで、大学卒業後は家業の酒店の仕事に従事していたが、中古バスを購入して趣味として乗っていたことで有名であった。社名は設立年と「銀河鉄道999」を掛け合わせて命名された。斎場の利用者輸送からスタートし、2008年には念願の一般路線バス事業に参入した。東京都東村山市青葉町に本社がある。

1999年設立。2000年4月1日より特定輸送事業・貨物運送事業で営業を開始。

2001年に東村山市コミュニティバスの運行に参入。

2006年の道路運送法改正により、貸切免許によるコミュニティバスの運行が

出来なくなるのを契機として路線バス事業の許可を取得。

2008年4月からは一般路線バス事業に参入した。

路線として

自前の一般路線バス3路線、東村山市コミニティバス受託1路線

・グリーンバス(東村山市コミニティバス)

東村山駅東口〜多摩北部医療センター*1

小平学校線

小平駅〜小川駅〜明治学院桜華女学院〜明法中学・高等学校

の間を通学時間帯にあわせて運行(新小平→学校方面朝1便、学校→新小平方面昼から

夕方にかけて4便)

東村山青葉恩多町線

東村山駅東口〜青葉町〜下里4丁目〜運動公園東村山駅東口の循環で15分間隔毎日運行

小平国分寺線(旧小金井循環線)

小平駅南口- 警察学校東 - 中央大学附属中学校・高等学校 - 警察学校東 - 国分寺駅駅入り口

時間あたり平日4本、休日3本。

*1新秋津までの便には西武バスのみが充当

音楽

銀河鉄道

ぎんがてつどう

読書

銀河鉄道

ぎんがてつどう

宮澤賢治文学作品銀河鉄道の夜」の作中に登場する汽車。カンパネルラとという二人の少年が銀河を北から南へ旅する物語。

銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜