スマートフォン用の表示で見る

恵比寿ガーデンシネマ

映画

恵比寿ガーデンシネマ

えびすがーでんしねま

YEBISU GARDEN CINEMA

恵比寿ガーデンテラス弐番館にある映画館

開業は1994年(平成6年)10月8日。開業時から2007年(平成19年)2月28日まではヘラルド・エンタープライズによって運営されていたが、日本ヘラルド映画が角川映画吸収合併されたことに伴い、角川シネプレックスの運営に代わった。ミニシアターとして角川シネプレックス(現:シネプレックスユナイテッド・シネマ)によって運営されていたが、2011年平成23年)1月をもって閉館した。

映画館は2011年平成23年)1月28日の上映をもって休館し、建物は同年5月、K-POP専用劇場「K THEATER TOKYO」として再開業。同劇場が2014年末の閉業。再度改装し、ユナイテッド・シネマサッポロ不動産開発の共同運営による映画館として、2015年3月28日に名称も従前の名前を引き継いだ「YEBISU GARDEN CINEMA」でオープンした。