スマートフォン用の表示で見る

黒岩比佐子

読書

黒岩比佐子

くろいわひさこ

ノンフィクション作家。

1958年5月1日、生まれ。2010年11月17日、死去。52歳だった。

東京都千代田区出身。

中学から始めた軟式テニスは10年間、周囲が知名度の高い硬式に転向しても、「軟式」のまま大学まで続けた。東京六大学選手権で優勝経験も持つ。

1981年、慶應義塾大学文学部卒業(国文学専攻)。大学卒業後、企業PR関係の会社勤務を経て、フリーランスのライター・編集者となる。以後、企業広報や社史制作に携わるほか、雑誌やPR誌などで取材・執筆活動を行う。ノンフィクションライターとして幅広い分野で執筆を行った。

著書、『音のない記憶 ―― ろうあの天才写真家 井上孝治の生涯』(文藝春秋)、『伝書鳩 ―― もうひとつのIT』(文藝春秋)など。

『「食道楽」の人 村井弦斎』(岩波書店)で2004年度サントリー学芸賞受賞。

『編集者国木田独歩の時代』で角川財団学芸賞。

主な著書

音のない記憶  ろうあの写真家 井上孝治 (角川ソフィア文庫)

音のない記憶 ろうあの写真家 井上孝治 (角川ソフィア文庫)

伝書鳩―もうひとつのIT (文春新書)

伝書鳩―もうひとつのIT (文春新書)

『食道楽』の人 村井弦斎

『食道楽』の人 村井弦斎

編集者国木田独歩の時代 (角川選書)

編集者国木田独歩の時代 (角川選書)

amazon:黒岩比佐子