佐々木剛

一般

佐々木剛

ささきたけし

本名 福井憲雄

1947年5月7日生まれ。

新潟県新発田市出身。

新潟県新発田高等学校卒業後、俳優を目指して上京。東宝芸能学校、劇団NLT俳優教室、劇団俳優小劇場付属養成所を経て、新国劇研究生となる。1970年、テレビドラマ「柔道一直線」において主人公のライバル・風祭右京を演じて注目を浴び、「お荷物小荷物」「繭子ひとり」などでも重要な役を演じ一躍人気スターの仲間入りを果たす。

1971年、『仮面ライダー』において、撮影中の怪我で休業した藤岡弘に代わり、仮面ライダー2号・一文字隼人役を好演し、同番組を一気に大人気番組にヒットさせる。


時代劇や刑事ドラマへのゲスト出演も多数。善悪問わず様々な役柄を演じている。

その後も俳優として活躍をしていたが、1982年、自宅の火事により全身やけどを負い、長らく俳優業を離れ、職を転々とするものの、旧友の石橋正次等の薦めもあり、俳優復帰。

劇団ノルテの舞台公演や、日光江戸村でのアトラクション出演などを経て、1997年福岡で行われた、藤岡弘、との共演イベントにて公に姿を現す。

近年は舞台を中心に俳優活動を展開、その演技力は健在である。

現在は地元新潟新発田にて劇団を立ち上げる予定。

また、資生堂uno」の2006年のCMでの「変身!」の掛け声は佐々木が担当している。

佐々木の半生はこの本に詳しく書かれている。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594042740/sr=1-1/qid=1146996764/ref=sr_1_1/249-9787064-7084325?%5Fencoding=UTF8&s=books