佐久平駅

地理

佐久平駅

さくだいらえき

佐久平駅 JR東日本(長野新幹線・小海線)

長野県佐久市佐久平駅東にある、北陸新幹線長野新幹線)と小海線の駅。
1997年平成9年)10月1日、長野新幹線開通とともに開業。

在来線特急停車駅だった小諸駅を経由しない北陸新幹線において、小諸駅の代替となる駅として小海線との交点に設置された駅である。こうした経緯から当駅の駅名を付す際、「佐久駅」を主張する佐久市と「小諸」を加えるように主張する小諸市とで対立し、結局両市を含んだ地域名である「佐久平駅」に落ち着いた。なお、宗谷本線には「佐久駅」がある。佐久平駅−小諸駅間は小海線経由で7.1km。

駅部では普通の新幹線駅とは逆に、新幹線が地平で小海線が高架となっている。新幹線は可動式安全柵がある相対2面2線ホームで、自動改札設置の有人駅。小海線は1面1線ホームで、改札がなく無人駅扱い。乗り換え改札はない。

周辺は、国道141号バイパス沿いにイオンモール佐久平などの大型店が密集している。

長野新幹線

小海線八ヶ岳高原線

料金が別途かかる列車


○ リスト:駅キーワード
○ リスト:駅つきキーワード