スマートフォン用の表示で見る

酸化還元電位

サイエンス

酸化還元電位

さんかかんげんでんい

oxidation reduction potential (ORP)

溶液の酸化力(または還元力)の強さを表す量。物質の電子の放出しやすさ、あるいは受け取りやすさを定量的に評価する尺度。イオンの水溶液に異なった金属を入れると電位差が生じるというのが電池の原理であるが、基準となる電極を決めて起電力を測定したものがORPである。

その数値の絶対値の大きいほうが力が強く、ORP+のときは酸化作用が、ORP−の時は還元作用が強いことを意味します。

なお、飲料水の評価に使うのは意味がない。