スマートフォン用の表示で見る

糸井嘉男

スポーツ

糸井嘉男

いといよしお

プロ野球選手(投手外野手)。

1981年7月31日生まれ。京都府与謝郡岩滝町(現・与謝野町)出身。身長186cm、体重86kg。右投左打。

MAX150km/hを記録する威力満点の速球を武器とした投手だったが、制球難で結果を残せず野手転向の噂もあった。そして、持ち前の強肩や身体能力を評価され、2006年4月から投手から外野手へコンバートすることになった。その後はイースタンリーグで9月度月間MVPを獲得するなど、打率3割6厘、8本塁打、27打点を記録し、結果を残しつつある。

外野守備には多少難があるが、50m5秒7の俊足にパンチ力のある打撃は十分レギュラーに値する。今後の一軍昇格に期待がかかる選手である。稲葉が北京五輪遠征に行った以降、一軍登録される機会も増え、9月現在では本塁打4本を放っている。

2009年からは本格的にセンターを守ったりするなど、外野を任されるだけではなく、打撃面でも打率.306、本塁打15本と好調ぶりを見せた。

2012年に秋山監督率いる野球日本代表選手として、斎藤佑樹中田翔らとともに選出された。

経歴

年度所属背番号備考
1997-1999宮津高校-甲子園出場なし
2000-2003近畿大学-4年春にMVP、最優秀投手ベストナインを受賞。
2004-2012北海道日本ハムファイターズ26→72003年ドラフト自由獲得枠
2013-オリックス・バファローズ 糸井・八木智哉木佐貫洋大引啓次赤田将吾とのトレード

個人タイトル

CM

  • 野口観光(2011)