スマートフォン用の表示で見る

自由が丘

地理

自由が丘

じゆうがおか

地名として

東京都目黒区 自由が丘 1丁目〜3丁目

生活雑貨屋やスイーツの名店、インテリアショップが多く、ショッピングが楽しい町。

多くのケーキ屋さんがあり、パティシエとしての腕を振るっているところからスウィートタウンの異称がある。また、近年では可愛らしい子供服屋が急増している。マリ・クレール通りもある。

昭和2年まではこの一体の事を「碑衾村大字衾(ひぶすまむらおおあざふすま)」と言っており、東横線の駅名は「九品仏」であったが、大井町線の開通と共に、駅名の由来となった浄土宗九品仏浄真寺により近い位置に「九品仏駅」が設置されたため、「自由ヶ丘学園」の創始者・石井漠によって東横線の駅に「自由ヶ丘」の駅名が与えられた。

昭和4年の東京市制の町名変更にあたり、地名も「自由ヶ丘」と改めたが、東京急行の駅名「自由ヶ丘」の表記は、1966年1月20日に「自由が丘」に改名された。

:類似地名:
愛知県名古屋市千種区に「自由ヶ丘」が存在する。ただし、この目黒区において「自由ヶ丘」と表記する例が多数存在する。

自由が丘駅 東京急行電鉄(東横線・大井町線)

東京都目黒区自由が丘に存在する、東京急行電鉄東急電鉄)の駅。→ keyword:自由が丘駅

駅名は「自由丘」ではなく「自由丘」である。ちなみに、「自由ヶ丘駅」は、名古屋市営地下鉄名城線の駅である。


○ リスト:駅キーワード