スマートフォン用の表示で見る

朱元璋

読書

朱元璋

しゅげんしょう

1328〜1398。明の太祖=第一代皇帝洪武帝のこと。

濠州(安徽)の貧農出身。1352年、阿弥陀信仰の呪術集団;「紅巾軍」に参加。軍を蜂起した韓山童を継いだ子の韓林児を1366年に殺害し、軍の指導的存在となるものの、邪教の迷妄であるナンセンスを脱却し、1368年に帝位について大明を建国。

同年、大都を攻略。以前の政権である元をモンゴル高原に斥け、中国の統一を完成。一元一世の皇帝独裁権を樹立。

ために「中国アレクサンダー大王」だとか「中国ナポレオン」と呼ばれる。