スマートフォン用の表示で見る

集団主義

一般

集団主義

しゅうだんしゅぎ

個人よりも集団に価値を置く考え方、あるいは自分の利害よりも自分の属する集団の利益を優先する価値観。「One for All , All for One」(1人はみんなのために、みんなは1人のために)というスローガンは、個人主義的な成員に、心理的に集団と一体化しよう、と呼びかける理念イデオロギーで、1844年にイギリス生活協同組合運動が発足したときに考案されたもの。これを西欧的集団主義と把握する考え方がある。

(wikipediaより)