スマートフォン用の表示で見る

情報リテラシー

コンピュータ

情報リテラシー

じょうほうりてらしー

狭義には、コンピュータネットワークを活用して情報やデータを扱うための知識や能力のこと。主としてコンピュータを用いた情報の整理や発信の能力を意味し、パソコンの操作やデータの整理、インターネットでの情報検索など様々な分野を含む。

広義には、これら情報機器の操作能力だけではなく、情報ネットワークを活用する方法や情報の評価、倫理等を理解し、あらゆる情報を活用する能力を指す。1974年に米国図書館情報学委員会で初めて提唱された(『新訂・情報サービス論』(東京書籍2010)p.71)。

情報基礎リテラシー
情報の整理・分析
コンピュータリテラシー
コンピュータソフトウェアの操作
ネットワークリテラシー
インターネットでの情報収集や発信、倫理など