スマートフォン用の表示で見る

情報処理推進機構

コンピュータ

情報処理推進機構

じょうほうしょりすいしんきこう

[英] Information-technology Promotion Agency, JapanIPA

独立行政法人情報処理推進機構は、東京都文京区に事務所を置き、ITに関する国家戦略を推進するための組織。

ソフトウェア及び情報処理システムが21世紀の知識経済を支える基盤となることに鑑み、機構は、技術・人材の両面から、 ソフトウェア及び情報処理システムの健全な発展を支える戦略的インフラ機能を提供するプロフェッショナル集団として、 日本経済の発展に貢献することを目的とする。

独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律」に基づき情報公開を積極的に推進している。

情報処理技術者試験を実施しているほか、未踏ソフトウェア創造事業未踏ユースなどを通して開発補助などの施策も行っている。

ミッション

  1. 暮らしを支えるITの安全性・信頼性の向上
  2. 国際競争に勝ち抜けるIT産業の創造
  3. 世界で活躍できる優れたIT人材の育成

重点事業分野

  1. 情報セキュリティ/ソフトウエアエンジニアリング
  2. IT分野の人材育成
  3. 中小IT企業の開発力強化/中小企業IT力向上
  4. 国際的な連携、国際標準の推進、競争力強化

事件

2009年1月19日、私物PCでファイル交換ソフトWinny」「Share」を使用してウイルス感染、情報を流出させた(2008年12月)職員を停職3カ月の懲戒処分にし、再発防止策の一環として職員の私物PCでのファイル交換ソフト使用を禁止し、職員に使用していない旨を記載した報告書を提出させることも決めた。