スマートフォン用の表示で見る

真田紐

一般

真田紐

さなだひも

縦糸と横糸を使って平たく織ったひも。真田昌幸真田信繁真田幸村)が九度山に蟄居中に作って売ったという言い伝えよりその名が付けられている。

また、サナダムシの名称の由来にもなっている。