スマートフォン用の表示で見る

辛亥革命

一般

辛亥革命

しんがいかくめい

1911年*1に起きた中国の革命。

1912年孫文南京で臨時大総統への就任と共和制を宣言、中華民国を建てた。清軍北洋軍閥の大立て者、袁世凱は革命政府との決戦を望まず、交渉によって解決を図り、孫文から中華民国臨時大総統職を獲得することと引き替えに、皇帝を退位させて清朝支配を終わらせた。

ただし、孫文らの指向した民主革命の理念は、その後の袁世凱による政権独裁化などによって未達となっており、その後の反袁闘争(第2革命、第3革命)へと繋がっていく。

南京霊谷寺に資料館がある。

*1六十干支では辛亥だった