水子

キーワードの候補

2件

一般

水子

みずこ

自然流産や人工流産(人工妊娠中絶)、死産した胎児の事。

仏教的には、水子の名は流産した胎児に対する仏教戒名である「水子(スイジ)」に由来していると言われている。実際に古い過去帳に記録されている水子戒名は、ほとんどが出生後の幼児に付けられたものであるようだ。

他にも「親が見ることの出来なかった子供」から転じた「見ず子」という意味も含まれていると言われており、これが由来であるとする説法も多い。

しかし民俗学の研究によると、元来「水子(ミズコ)」は出生後に死んだ幼児も含んだ呼び名であるとされており、死胎児という意味のみで使う例は少ない。これは幼児死亡率が高い時代に、幼児と胎児を一括して同一範疇に含めていたためであると考えられている。

ゲーム

水子

みずこ

 10年以上前のアーケードゲーム業界における隠語。完全な死語である。今で言う「ギャラリー」の事を指す。

 ゲームをプレイするゲーマーの背中に張り付いて、プレイを覗き見ていることから、水子霊に例えて揶揄を籠めてそう呼ばれるようになった。*1

*1:「ドルアーガの塔」で宝の出し方を他のゲーマーに知られないようにするためにバリケードを作ってプレイするようなゲーマーが居た。今のようにギャラリーに見て貰うのを喜ぶ風潮は、格闘ゲームアーケードゲームを席巻するようになって以後のことである。