スマートフォン用の表示で見る

水滸伝

読書

水滸伝

すいこでん

中国四大奇書のひとつ。

編者については諸説あるが、施耐庵と羅貫中の共著という説が一般的。

北宋末、百八星の生まれ変わりである盗賊が梁山泊を寄り所として国の権力に反抗するという義賊物語。

中国では偉大な物語とされ、カバーすることは恐れ多いとされるとかいう話らしいが、日本では色々な作家が挑戦している。