ウイスキー

ウイスキー

()
ういすきー

麦芽を原料とした蒸留酒。

「Whisky」と綴られることが多いがアイルランドやアメリカの一部では「Whiskey」と綴られる。
その語源はゲール語で「生命の水」を意味する「ウシュク・ベーハー」といわれる。

ウイスキーは、大麦, ライ麦, トウモロコシなどの穀物を原料として、糖化・発酵させ、さらに蒸留してたるの中で熟成された酒。
逆に言うと、ウイスキーの定義として、“穀物を原料とする”, “蒸留酒である”, “樽熟成を行っている” 以上3つの条件を備えていないとウイスキーとは呼べない。
蒸留には、単式蒸留機(ポットスチル - Pot Still)と連続式蒸留機(パテントスチル - Patent Still)が使用されているが、蒸留法の違いによって、ウイスキーの香味はかなり異なってくる。
また、オーク材による長期の樽熟成によりウイスキー特有の琥珀色を帯び、気候や樽材など、熟成時の環境が影響しさまざまな個性を持ったウイスキーが生まれる。
スコッチウイスキー(スコットランド)、アイリッシュウイスキー(アイルランド)、アメリカンウイスキー(アメリカ)、カナディアンウイスキー(カナダ)、ジャパニーズウイスキー(日本)をまとめて世界五大ウィスキーと呼ぶ。

ウイスキーの飲み方

ウイスキーのジンジャーエール割りは酒が飲めない人でも飲みやすい。おすすめの一品。

スコッチ

英国スコットランドで醸造されるウィスキーを指す。ピートと呼ばれる泥状の炭を使用して麦芽を燻製するため、独特のスモーキー・フレーバーが特徴とされている。
また、スコッチはモルトウイスキー、グレーンウイスキー、ブレンデッドウイスキーの3種類のタイプに分類される。

名称原料蒸留方法
モルトウイスキー大麦麦芽単式蒸留器を使用。2回行うのが一般的。
グレーンウイスキートウモロコシと大麦麦芽を5:1の割合で配合連続式蒸留機を使用して連続的に行う。
ブレンデッドウイスキーモルトウイスキーとグレーンウイスキーを混合して作られる。

アイリッシュ・ウィスキー

アイルランドで造られるウィスキーを指す。ピートを使用せず、3度の蒸留を繰り返すことでまろやかな味わいが特徴とされている。

知識ゼロからのシングル・モルト&ウイスキー入門 (幻冬舎実用書―芽がでるシリーズ)

知識ゼロからのシングル・モルト&ウイスキー入門 (幻冬舎実用書―芽がでるシリーズ)

もし僕らのことばがウィスキーであったなら (新潮文庫)

もし僕らのことばがウィスキーであったなら (新潮文庫)

ウイスキー関連

ウィスキーバーボンモルトグレーンディスティラリーピート、シングル・モルト、シングルモルト・ハイボール
:アルコール飲料

ネットの話題: ウイスキー

人気

新着

新着ブログ: ウイスキー