スマートフォン用の表示で見る

生物兵器

一般

生物兵器

せいぶつへいき

人体に害をもたらす細菌やウィルスを応用した兵器。

  • 歴史に記載された生物兵器としては、1340年の北フランス、ハイノルトの城攻略が知られる。馬やその他の動物の死骸をカタパルト(大型投石器)を使って城の中に投入。城の中で守備していた人々は「臭気があまりにひどく、空気は絶えがたいものになった... 彼らは耐えることができず、停戦を申し入れた」。

 → バイオウェポン